『私たちの40年!!』関連BLOG2

あるぜんちな丸からブラジルへそして世界に

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ブラジル選手権は最後まで優勝の行方が分からず最終戦にもつれ込みました。
インテルは最終戦を地元で4−1で勝ちリオのマラカナンのフラメンゴーグレミオの試合結果をフォロウしましたが前半21分にグレミをが先制し1-0としてその1分後にポルトアレグレでインテルが1-0としてインテルの優勝の可能性が出て来ました。8分後の前半29分にフラメンゴが得点を挙げ1−1で前半を終えこの時点ではインテルが2−0で勝っていたためインテルの優勝の可能性があったのですが後半24分にフラメンゴが2点目を獲得この時点でフラメンゴの優勝が決定しました。僅か1時間10分のインテルの優勝持続時間と成り全ての夢が破れこの時点で2位が確定してしまいました。
3位がサンパウロ、4位がクルゼイロ(4位までがリベルタどーレスに参加)、首位を走っていたパルメイラが終盤失速最終戦に敗れ5位に敗退してしまい監督が首に成りました。
我が家の30年近く使っている三菱電機のテレビから撮った写真を貼り付けて置きます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

和田さん

グレミオはやはりメンバーを落としていたのでしょうか?
優勝に向け意気上がるフラメンゴ相手に、マラカナンで先制ゴールを挙げたのは健闘と思います。

日本のJリーグですが、サンフレッチェ広島が4位で全日程を終えました。
来年のアジア選手権には通常Jリーグからは上位3チームしか出られません。
しかしその上位3チームの中から天皇杯を制覇するチームが出た場合、リーグ4位のチームもアジア選手権に出場できます。
天皇杯はこれまでリーグ上位3チームの鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ、ガンバ大阪がみな天皇杯に勝ち残っていますので、広島にもお鉢が回ってくる可能性大です。
JSW広島はサンフレッチェ広島のスタジアムスポンサーをしていますので、アジア選手権に出場できれば、少なからず宣伝になります。

松川

2009/12/7(月) 午後 10:39 [ 和田好司2 ] 返信する

顔アイコン

松川 さん
グレミオは、主力選手を落とし2軍と新人のミックスチームでしたが、ゴールキーパー始め来年度が期待できる新人3名が頑張り先制点を挙げたときは、インテル優勝を信じ祈る気持ちでしたが110分間(休み時間も入れて)の儚い夢に終わりました。グレミオは、ポルトアレグレの19試合に負けがなく敵地では19試合中1度しか勝っていない内弁慶で最終戦で勝てるとは思っていませんでしたがせめて引き分けに持ち込んで呉れたらと期待したのですが駄目でした。
日本のサッカーでは、私は日本ブラジル交流協会の第1次研修生としてインテルでヅンガとボール蹴りをしてた松田 浩監督を応援しており、広島サンフレッチエ、ヴィッセル神戸、アビスパ福岡、ヴィッセル神戸と応援して来ましたが今年からはJ2の栃木SCに衣替えしていますが3年間でJ1昇格を義務付けられている松田監督は緒戦から5連敗、最終船まで4連敗と芳しくなく18チーム中17位の惨憺たる初年度になってしまったようです。来年は日程を調整して何とか宇都宮まで陣中見舞いしたいと思っています。

2009/12/7(月) 午後 11:10 [ 和田好司2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事