『私たちの40年!!』関連BLOG2

あるぜんちな丸からブラジルへそして世界に

日本の各地/話題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

W-50 東京オフ会(31/10/2018)参加者名簿 川上さんからのお知らせです。


和田さん 工藤さん 五味さん 皆さん


10/31の東京オフ会の参加者名簿、添付のごとく作成しました。漏れがないか、確認お願いします。


和田さん


Valter市議会議長の奥様のお名前教えてください。名簿に個人名入れないと

失礼ですので。


川上直久(副幹事)


W-50 東オフ会(31/10/2018)参加者名簿


(順不同・継承略)


1) 和田 好司


2) 和田 恵子


3) 工藤


4) 杉浦 和子


5) 中平 マリコ


6) 池内


7) 池内 洋子


8) 五味


9) 稲見 正治郎


10) 井川


11) 川上 直久


12) 山田 康夫:ブラジル日本都道府県人連合会会長


13 ) 市川 利雄:同副会長兼富山県人会会長


14 )Valter Nagelsteinポルトアレグレ市議会議長


15)  同上奥様


16)Omar市議会総務担当役員


イメージ 2


イメージ 1

開く トラックバック(1)

≪和田さん関西オフ会のご案内≫ 杉井さんからのお知らせです。


関西在住のW-50の皆様


和田さんの来日に合わせて関西オフ会を下記の通り開催します。


今回は岡山に一時帰国されているリオ在住の山下さんもご出席されますので


皆様のご参加をお願いします。


  日時:116日(火曜)1130


  場所:神戸たちばな 神戸市中央区北長狭通1−3−6 光陽ビルB1F


     TEL078-321-6075   (阪急三宮駅の北側/山側すぐです)

イメージ 1

 

御出席の方、予定変更の方は前日までにご連絡ください。

           幹事     杉井 皓一 (080-1482-3579)

                               副幹事  川越 しゅくこ (090-9272-2941)


 

開く トラックバック(1)

≪W-50の関東地域在住の皆様≫ 恒例のOFF会開催のお知らせです。


 既に和田さんのメールでご承知かと思いますが、今月末に和田さんご夫妻が来日されます。この機会にW-50東京オフ会を1年半ぶりに下記にて開催いたしますので、皆さま奮ってご参加ください。

 幹事(長)は工藤様、副幹事は五味様と小生(川上)です。


   日時:20181031日(水)13時〜


   場所:「がんこ新宿西口店」新宿区西新宿1-10-2 新宿110ビル10

      TEL:03-5322-7011池内さん送付の添付地図ご参照ください。


なお、出席者人数を1024日までに確定し、お店に連絡する必要がありますので、このメールに返する形で出欠をご連絡ください。


                      副幹事:川上直久

イメージ 1

イメージ 2


開く トラックバック(2)

台風21号ポルトアレグレ市の地元紙でも大きく報道されています。

今年は、台風の当たり年で猛威を振るった台風21号のニュースが地元紙でも大きな写真入りで報道されています。自然の猛威、恐怖を誘う大波の写真、転覆している車、倒れた電柱の写真と共に死者7名負傷者160名、25年振りの大きな台風と報道されておりブラジル式に時速220㎞の瞬間風速と秒速で報道されるブラジルより現実味を帯びた表現に驚かされます。私の郷里、神戸に再上陸、日本海に抜け北海道から大陸に走り抜けていった21号台風で各地で被害が出ているようですが、50年‼関係者の無事を祈っています。写真を貼り付けて置きます。
不思議と日本の天気等に呼応してRS州の天気は、日本の天気予報をNHKで見て居れば当地の天気も分かるような具合で台風21号に合わせRS州内でも雨続きで23都市で床上浸水を来しているとの事で水浸しの街の様子が一緒に報道されていましたので最後に貼り付けて置きました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

日本料理のような公園設計をした中村矗さん ニッケイ新聞WEB版より

 クリチーバ名物「針金オペラ座」をたった3カ月間でつくったように、中村矗さんは速さにこだわった。「いつまで経っても出来ないと市民の期待が憤りに変わる」からだ。
 クリチーバの公園はほぼ連邦政府の支援を受けていない。中村さんは「支援をもらう手続きが面倒だったり、口出しされてやりたいように出来なくなるから」と話す。
 ちなみにパラナ州のアサイ市の「旭城」がまさにそのケース。2年で出来るはずが10年かかったのは、支援条件が「下から1階できるごとに次の階の建築費を払う」という厄介なものだったからだ。本来は、施工中の雨をしのぐために屋根からつくる計画だった。結局、雨で何度も工事をやり直すことになり、その間に方針の異なる市長が就任し、築城が中断…。
 中村さんは少ない予算でバンバン公園をつくった。そのコツは、資金不足で手が加えられない分、もともとの自然環境を存分に活かした公園を設計したことだ。むしろ、そのシンプルさゆえに長く市民から愛される結果になったとか。
 まるで、新鮮な素材本来の味わいを引き出す日本料理のようだと感心した。(陸)
イメージ 1

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事