吉川市防災情報ブログ

埼玉県吉川市防災情報ブログです。吉川市が運営しています。災害、減災などに関する情報を発信します。 埼玉県吉川市きよみ野一丁目1
日時:平成31年4月23日(火曜日) 10:00〜12:00
場所:埼玉土建一般労働組合吉川松伏支部2階
参加者:41人(男性1人、女性40人)

 埼玉土建
一般労働組合吉川松伏支部主婦の会において、出前講座「災害に強いまちづくり」を実施しました。
 前半は、危機管理課職員から過去の災害や災害時の行動などについて説明させていただき、後半は、埼玉県自主防災組織リーダー養成指導員の岡田様(吉川市在住)を講師としてお招きし、女性の視点からの防災について講話をしていただきました。
 女性目線かつ住民目線での講話は大変好評で、中でも「百均」で買うことができる減災用品の紹介や埼玉県が推奨するイツモ防災を取り入れた講話は、とても身近に感じ、参加者にも大変好評でした。

イメージ 1

イメージ 2

3月5日(火曜日)に、関小学校5年生を対象に減災教育(地震編)についての授業を実施しました。
 1班6人程度のグループで、自分たちの住む地域の地図にマーカーやシールを使って幹線道路や公共施設を確認し、地域の防災マップを作成しました。地震の際の被害を確認し、地震への事前の対策や、地震が起こった際に気を付けることを自ら考え、学習しました。
 なお、国土交通省関東地方整備局利根川上流河川事務所の水害啓発用パネルを借用し、併せて展示しました。(展示期間:2月26日から3月5日まで)
 
■減災教育
訓練に参加する機会が少ない子どもたちがグループになって協力し、普段、何気なく遊んでいる場所や通学路に潜む危険個所などを考え、「自助や共助」について学ぶとともに、地域の魅力を再発見し、自分たちのまちをもっと好きになってもらう機会として実施。
吉川市では、平成29年度から小学5年生、平成30年度から中学2年生を対象として実施しています。

■災害図上訓練(Disaster Imagination Game)
大きな地図をみんなで囲み、地震や水害をイメージして地域の課題を発見し、災害対応や事前の対策などを検討するための訓練。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


開く コメント(0)

まもなく東日本大震災から8年が経ちます。
市では、下記のとおり減災意識啓発展示を実施しますので、興味のある方はお立ち寄りください。
 
日時:平成30年3月4日(月曜日)から3月10日(日曜日)まで
※3月11日(月曜日)、12日(火曜日)は休館日です。
 
場所:吉川中央公民館1階ロビー(吉川市大字保577番地)
 
主な内容:イツモ防災パネル展示、女性の視点から作成された「東京くらし防災」の内容紹介パネル、備蓄品展示、各種チラシ配布
 
【安心・安全メール(登録制メール)】防災行政無線の放送内容などを配信しています。

【防災情報ツイッター】http://twitter.com/yoshikawa_city

展示の様子を一部ご紹介します
イメージ 1


時:平成31年2月24日(日)10:00〜11:45
場所:道庭集会場(長福寺)
参加者:65人(男性30人、女性27人、小学生8人)
 
講座の内容:災害図上訓練DIG

道庭自治会において、地震を想定として災害図上訓練DIGを実施しました。
DIGとは、Disaster(災害)、Imagination(想像)、Game(ゲーム)の三つの頭文字。英語で「掘り起こす」「探求する」という意味もあり、班ごとに大きな地図をみんなで囲み、災害をイメージして地域の課題を発見し、災害対応や事前の対策などを検討するための手法のひとつです。
一人で考える時とは違い、様々な立場からの貴重な御意見や知識を直接聞くことにより、普段は気に留めない自分が住むまちの課題などを再認識していただくことができる機会になったのではないでしょうか。さらに、今回は大人ばかりでなく小学生グループも一緒に参加してくれました。今後は、地区内で取り組みを前進していただけると良いと考えております。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

市では様々なツールを用いて情報発信をしていますので、ご活用ください。 
【防災情報ツイッター】 http://twitter.com/yoshikawa_city
【防災情報ブログ】 http://blogs.yahoo.co.jp/yoshikawashi_bosai
 【安心・安全メール(登録制メール)】 http://www.city.yoshikawa.saitama.jp/index.cfm/23,28170,124,706,html
【防災行政無線電話応答サービス】 電話048−983−6430
【Yahoo!防災速報】 https://emg.yahoo.co.jp/ ヤフー(株)と災害時に関する応援協定を締結しています。
【ラジオ】 http://koshigaya.fm/ (株)エフエムこしがや(FM86.8MHz)と災害時に関する応援協定を締結しています。
※上記以外に、市公式ホームページ、NHK及びテレビ埼玉のデータ放送などで必要に応じた情報を配信いたします。
災害用物資の寄贈及び感謝状贈呈式
日時:1月28日(月) 14時〜
場所:サンマックス株式会社 工場内(埼玉県吉川市川藤2622番地)
寄贈品:LEDバルーン投光器「LEDマックスムーン」2基

 市内で災害が発生した場合に使用する物資として、市内に工場を有するサンマックス株式会社より、自社で開発・製造したLEDバルーン投光器を寄贈いただきました。
イメージ 1
 
 感謝の意を表し、市長からサンマックス(株)代表取締役会長の東本様へ感謝状を贈呈させていただきました。
イメージ 2
イメージ 3

 「LEDマックスムーン」は、バルーン部分が傘球型に作られており、風を送り込むブロアが不要な上クリーンで故障の原因も少なく低騒音のため、避難所での活用が期待されます。
イメージ 4
 
 被災地では、様々な状況から物資や燃料の不足が考えられるため、市は災害用備蓄物資としてアルファ米や飲料水などを備蓄していますが、まだまだ課題が多い状況です。
 そして、寄贈とともに東本社長から、「市民の安全安心に繋がるように」との御言葉も頂戴しました。市内の工業製品が、今後の減災対策に活用されることは、とても心強く感じることができる、寒さに負けぬ温かい贈呈式となりました。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事