世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」

「一燈を提げて、暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ。ただ一燈を頼め」言志晩録

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


『長浜曳山祭 子供歌舞伎』義経千本桜は拍手喝采の中終了し、役員の皆様が吉野までお礼参拝されました。

『長浜曳山祭』は「世界の誇れる祭り」です。



この祭りを支えている「春日山若連中」の涙ぐましい努力に感動。



さる、3月9日に滋賀県長浜町本町組の役員の皆さんが、「子供狂言で義経千本桜をするので、どうか無事に演舞できますようにお祓いをしてください」と参拝された。

めでたく大成功に「義経千本桜」が終了しお礼参りに来られました。

最後の4番山は春日山(本町組)
義経千本桜 河達法眼館の場(よしつねせんぼんざくら かわつらほうがんやかたのば)

静御前と佐藤忠信(実は狐の化身)のやりとり、
歌舞伎ではお馴染の演目です。

狐忠信の大演技!何とバック転です。
見事に決まりまして大拍手と掛け声が入ります。


親狐の皮で作られた鼓を義経から与えられて・・・、
この源九郎狐の演技がいいのです。


最後に、忠信狐が昇り、桜吹雪が舞う場面は感動です。

観客の拍手が聞こえそうです

曳山まつりは、小さな舞台がついた山車(だし)の上で、
子供が歌舞伎などの芝居を演じる祭りで、曳山12基の内、
毎年4基づつ行われます。
難しい芝居を、一所懸命演じている子供の姿は、見る者に、
感動を与えるので、一度、ご覧下さい。

今年は、その中の春日山(本町組)が、演目「義経千本桜
河連法眼の館」の場面を演じました。



長浜曳山祭は、長浜八幡宮の祭りとして4月13日から16日の4日間を中心に行われ、
多彩で豊富な内容の行事がくりひろげられる。
その期間も準備から含めると約3ヵ月にも及ぶ行事になり、
長浜を代表する年中行事となっている。

祭りは天正年間(1573〜1591)に始まると伝えられている。
羽柴秀吉(豊臣秀吉)が長浜城に封ぜられたとき、
この地で男子を得た喜びに城下町の町民に砂金を与えた、
町民はこれを基金に12台の曳山を造り、
長浜八幡宮の祭りに曳き回したのが始めという。

当時は質素なもであったが、
明和・安永年間(1764〜1780)の頃から文化・文政年間(1804〜1829)にかけて、
生糸や縮緬、蚊帳などの生産地として栄えた資力を生かして祭りも華やかとなり、
各曳山も装飾を加えて美を競うようになった。

日 程
祭りは4月9日の「線香番」と9日から12日の「裸参り」、
13日の「起し太鼓」と「御幣迎え」、「神輿渡御」、「籤取り神事」、「狂言執行」、
14日の「登り山」と「役者夕渡り」、
15日は「起こし太鼓」、「山飾り」、「役者朝渡り」、「太刀渡り」、「狂言奉納」、「戻り山」、
16日「後宴」、17日は「御幣返し」と続く。

見どころ
長浜の曳山は、舞台を持った曳山で「やま」と呼ぶ。
主体部は「舞台」、「楽屋」、「亭」の3つの部分からなる。
「亭」は、重層あるいは単層の楼閣造りとなっていて、
各山とも趣向を異にし、ここで囃子を行う。「舞台」は約四畳半の広さで、
まわりを高欄で囲み正面を開ける。

舞台とその後部の楽屋との間は面幕と舞台障子によて仕切られ、
役者の出入りに用いられる。

「楽屋」では太夫と三味線方によって浄瑠璃が演じられる。
また、花道(橋懸り)を舞台の周りに引き出せる
仕組みとなっていて、花道幕もある。

これらの曳山は、金、銀。朱、黒などの塗りと、
飾金具、重要文化財指定の飾毛綴(ゴブラン綴)をはじめとして、
毛綴や錦、刺繍などの胴幕、見送り幕などによって美しく装飾され、
曳山の建築美とともに曳山を豪華なものにしている。

子供歌舞伎
長浜曳山祭の中心となる子供歌舞伎は「山の芸」、「芸」などと呼ばれ、
各曳山組内の6,7歳から12,13歳の男の子が役者となって演じる。
約20日程の稽古を経て舞台に立つが、そのさまは堂々としたなかに可憐さを秘めていて、すべての観客を魅了する。


平成20年春日山若連中
筆 頭 川尻 浩史
副筆頭 北川 和弘
副筆頭 北川 裕也
組 頭 野坂 幸生

相談役 小山 修司


義経千本桜を演ずる為に、遠く吉野の義経・静にゆかりの神社でお祓いを受け
無事に終了したらお礼参拝をされる、長浜曳山祭り関係者の熱意に感激します・・このような地域で育った子供は正しい道を進むだろうと思いました

[https://history.blogmura.com/his_shiseki/ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ(文字をクリック)]

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

今時のこどもたちが日本の伝統文化を受け継ぐことはいいことですね。見に行きたいです。何かどっかのテレビで紹介されたような気もします。

2008/5/17(土) 午後 4:25 [ tom*y*5 ] 返信する

アバター

tomkyさん、このような祭りを村をあげて行うことはすごくいいことです。祭りを通じてしつけとか礼儀とか我慢とか喜びを教えてくれるのです。この子供歌舞伎狂言がこれからも更に続くように祈ります

2008/5/17(土) 午後 6:33 吉野の宮司 返信する

顔アイコン

素晴らしいですねえ。これこそ、いい教育になると思います。
私も一度、見に行きたいです。 削除

2008/6/19(木) 午後 3:21 [ 翡翠 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事