世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」

「一燈を提げて、暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ。ただ一燈を頼め」言志晩録

全体表示

[ リスト ]

北朝鮮は「戦争したくてたまらない様子

国連には何の力もない

石油や物資はロシアと中国がどんどん補給し支援

北朝鮮tpアメリカの戦争だと日本人は思うけれど、

北朝鮮は、日本をターゲットにしてアメリカを脅している

日本が犠牲になる事は、ほぼ間違いないが

日本政府は、強く抗議だけしかしない。

ロシアはずるい、中国は国連では抗議して陰では北朝鮮を応援

北朝鮮は「戦争したくてたまらない様子」=米国連大使



北朝鮮が水爆とされる核実験を実施した問題で、国連安全保障理事会は4日、緊急会合を開いた。米国のニッキー・ヘイリー国連大使は、北朝鮮の最高指導者・金正恩氏が「戦争をしたくてたまらないような」行動を重ねていると非難し、「最強の措置をいま採らなくてはならない」と訴えた。

ヘイリー大使は、問題の外交的解決を可能にするには、最強の制裁措置が必要だと主張。「米国は決して戦争を望んだりしない」し、「今も望んでいないが、我々の忍耐力は無限ではない」と警告した。

米代表部は制裁強化のための決議案を近く安保理に提出する。ヘイリー大使は具体的な追加制裁の内容を明示しなかったが、石油禁輸を実施すれば北朝鮮に決定的な打撃を与えるのではと複数の外交筋は話している。さらに、北朝鮮の国営・高麗航空の飛行禁止、北朝鮮の海外労働者の削減、資産凍結、政府関係者の渡航禁止などが採用される可能性もある。

北朝鮮にとって最大の同盟国・中国は、交渉再開を呼びかけ、中立国・スイスは仲介を申し出た。

中国の劉結一国連大使は、「半島問題は平和的に解決されなくてはならない」、「半島における混乱や戦争を、中国は決して許さない」と強調した。

スイスのドリス・ロイタード大統領はベルンで会見し、スイスが歴史的に中立で、水面下の外交に長年の経験をもつことを指摘。「今こそ対話の時だと本当に思う。仲介者として善意の役割を担う用意がある。これからの数週間、米国と中国がこの危機にどう影響できるかが多くのことを左右するだろう」と述べた。

米にさらに多くの「贈り物」、北朝鮮高官が警告

[ジュネーブ 5日 ロイター] - 北朝鮮の韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は5日、当地で開催された国連主催の軍縮会議で、米国にさらなる「贈り物」を届ける用意があると言明した。

韓氏は、北朝鮮が「9月3日に大陸間弾道ロケット向けの水素爆弾実験を行い、成功したことに満足している」と語った。

さらに、北朝鮮の最近の自衛措置は米国に宛てた「贈り物」とし、「北朝鮮に圧力をかけようとして無謀な挑発行為や無益な試みに頼るのであれば、米国はさらに多くの贈り物を受け取る」と語った。

北朝鮮が行使した軍事的手段は、米国による北朝鮮の孤立化を目的とした核の脅威や敵対的政策に対する「制限的かつ正当化される自衛権」と主張。そのうえで北朝鮮に対する「圧力や制裁に効果はない」とし、「どのような状況下においても北朝鮮が核抑止力を交渉の席で討議することはない」とした。

米国のロバート・ウッド軍縮大使は、北朝鮮の核実験は国際社会への新たな挑発とし、「国連安保理の枠組みで他国と協力し、北朝鮮にできる限り厳格な制裁を課すことを期待している」と語った。

さらに「(核)実験や脅威、(世界を)不安定にする行動はもはや容認されないと言明する時が来た」とし、「北朝鮮の現体制とはもはや通常の交渉を行うことはできない」と語った。

また、「核兵器や弾道ミサイルに多額の資金をつぎ込むのではなく、隣国との和平や経済発展、国際社会への復帰の機会という贈り物を国民に捧げるべきというのが私の北朝鮮に対する提言だ」とした。

<北朝鮮核実験>抜け穴が課題 新たな制裁決議目指す日米


 6回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、日米は国連安全保障理事会で石油禁輸を含めた新たな制裁決議の採択を目指している。だが、北朝鮮はアジアやアフリカに密輸ネットワークを広げ、制裁の「抜け道」として利用してきた。制裁実行に非協力的な国も多く、北朝鮮による核・ミサイル開発の命脈を絶つのは簡単ではない。【岩佐淳士、ニューヨーク國枝すみれ】

 国連安保理はこれまで8回にわたり北朝鮮に対する制裁決議を採択し、国際社会の包囲網を狭めてきた。しかし、北朝鮮は制裁を逃れるため、フロント企業を利用した密貿易や金融取引を行ってきたと指摘されている。

 安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが最近提出した中間報告書によると、北朝鮮は石炭の主要な輸出先を中国からマレーシアやベトナムに切り替えた。中国は2月、北朝鮮からの石炭輸入を停止した。昨年11月に北朝鮮の石炭輸出を制限する安保理決議を受けた措置だった。これを受け、北朝鮮は東南アジアに新たな市場を開拓したとみられる。石炭や鉄鉱石など、制裁で禁止・制限された資源輸出で北朝鮮は今年2月から約半年間で約2億7000万ドル(約295億円)の外貨を得たという。

 国連加盟国は制裁実行の義務があるが、国内法が未整備だったり、執行能力に欠けたりする国も多い。北朝鮮が制裁網の「抜け道」として特に利用しているのがアジア・アフリカ諸国とみられる。

 専門家パネルが2月末に公表した年次報告書は、マレーシアの軍需通信機器メーカー「グローコム」を拠点とする密輸ネットワークの実態を明らかにしている。同社はアジア各地で格安に仕入れた部品を組み立て、途上国に販売していた。実質的に支配するのはシンガポールの同社支店で、北朝鮮の工作機関「偵察総局」の傘下にあった。背後には中国、インドネシア、中東に及ぶ複雑な取引ネットワークが構築され、武器密輸だけでなく、秘密資金の移動にも使われた可能性が高い。

 年次報告書ではアフリカ諸国との取引も多く指摘された。アンゴラでは大統領警備隊に戦闘術を指導し、コンゴ民主共和国では拳銃や軍事訓練を提供。モザンビークに戦車など武器を輸出し、ナミビアでは大規模な軍事施設建設に関与したとみられる。これらは北朝鮮の武器禁輸などの制裁決議に抵触する疑いがあるが、各国は専門家パネルの問い合わせに回答していない。

 北朝鮮にとって外貨獲得の大きな手段である労働者の派遣先は主に中国やロシア、ポーランドだが、マレーシアなど東南アジアの造船所や建設現場にも派遣され、増加傾向にあるという。

https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31_rainbow_1.gif
↑            ↑   
                                                      
  
ナイスの代わりに是非クリックして応援をお願いします。
↑       ↑         ↑  
 
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00164267.gif

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

スイスが仲介を申し出る!・・・噴飯モノです。
仲介するなら、北朝鮮に贈り物を用意したほうが良さそうです。
話し合いで解決するなら、問題は疾うの昔に解決しています。
欧米人は半島人に対しては全くの無知であり、無知のままでは仲介などは出来ません。
冗談はよして貰いたいものです。

☆ナイス!〜

2017/9/6(水) 午前 7:58 [ gre*n*hub*32 ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

不謹慎かも知れませんが、
先日北が日本に向けて発射したはずのミサイルが、
標的だった米空軍三沢基地(青森県)から外れて、北方領土に落下していたら、
ロシアは一体どのような反応を示していたでしょうか?

2017/9/6(水) 午前 9:19 [ jir***** ] 返信する

アバター

gre*n*hub*32 さん話し合う段階はもう過ぎています。北朝鮮は聞く耳など持ちません世界が水爆におののくのが楽しいのです

2017/9/6(水) 午前 9:47 吉野の宮司 返信する

アバター

jir*****さん北朝鮮も中国やロシアにミサイルを一度ぐらい撃ち込みませんかね・・どうなるでしょうね・・・石油をどんどんくれるからできないでしょうね

2017/9/6(水) 午前 9:49 吉野の宮司 返信する

顔アイコン

こんばんは!
水爆を作っているところもわかっているので
1発かましてやりたいですね。
ナイス!お受け取りください。

2017/9/6(水) 午後 8:47 HERO 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事