世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」

「一燈を提げて、暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ。ただ一燈を頼め」言志晩録

全体表示

[ リスト ]

山尾志桜里は議員辞職しろと世論は騒ぐ!

1番卑怯な奴は倉持弁護士だった!

山尾も悪いが倉持ももっと悪い。


あの「憲法九条を守れ!」の倉持麟太郎氏(34)だった。

何故倉持麟太郎は、逃げ腰なんだ
自分位は関係ないと逃げているのか?


山尾志桜里の“お相手弁護士”は「婚約不履行事件」を起こしていた

9/13(水) 16:00配信
文春オンライン
「週刊文春」9月7日発売号で明らかになった山尾志桜里衆院議員(43)の“禁断愛”。お相手のイケメン弁護士、倉持麟太郎氏(34)による婚約不履行事件が明らかになった。

 学生時代から倉持氏を知る人物が語る。

「若い頃から彼の女癖の悪さは有名でした。かつて倉持氏には結婚を約束したAさんという女性がいた。交際期間は3年を超えていました」

 2012年に弁護士登録した倉持氏だが、彼の下積み時代を支えていたのが婚約者のAさんだった。

「お金がない彼のためにお弁当を作ってあげたり、旅行の費用を出してあげていたと聞きました。弁護士事務所開設の際には、その準備のため彼女が奔走していました。その頃までには、お互いの両親に挨拶も済ませており、2人は結婚を前提に同棲生活をしていました」

 だが2015年、倉持氏は突然の心変わりを見せたという。

「仕事が忙しいといっては、倉持氏は同棲中の自宅にあまり帰ってこなくなったのです。結局、彼から別れを切り出し、婚約は破談。実は、倉持氏は航空会社勤務の客室乗務員と浮気をしており、子供まで作っていたのです。その女性と結婚するため、彼は婚約者のAさんを捨てたのです」

 Aさんの母親は本誌の取材に「そういう事はありました」と婚約不履行の事実を認めた。倉持氏にも取材を申し込んだが、回答はなかった。

「週刊文春」9月14日発売号では、倉持氏による「婚約不履行事件」に加え、山尾氏と倉持氏がホテルに宿泊したことを示す“新証拠”の存在などを詳報している。
「週刊文春」編集部


https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31_rainbow_1.gif
↑            ↑   
                                                      
  
ナイスの代わりに是非クリックして応援をお願いします。
↑       ↑         ↑  
 
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00164267.gif

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

倉持弁護士は、思想的な問題云々以前に、
あまりにも異性関係に関して不誠実だと思います。

また、奥さんが体調不良で実家に帰っていたのも、
倉持氏による家庭内暴力が原因との噂もあります。

このような人物が、憲法問題はおろか、離婚訴訟・男女問題の調停を担当する資格はないと思います。

2017/9/14(木) 午前 8:46 [ jir***** ] 返信する

アバター

jir*****さんマスコミは倉持氏の事は騒ぎませんね、この人間は信頼できません弁護士としても許せません

2017/9/14(木) 午後 3:23 吉野の宮司 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事