世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」

「一燈を提げて、暗夜を行く。暗夜を憂うること勿れ。ただ一燈を頼め」言志晩録

トップぺージ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

  1. 平成29年度 
  2. 「世界遺産 南朝皇居 吉水神社
  3.  秋季大例祭」(ご案内)

  4. 吉水神社 宮司 佐藤 一彦(素 心)
    拝 啓
    山々も薄く秋色に染まる今日この頃
    みなさまにおかれましては、...
    益々ご清祥の段お慶び申し上げます。
    さて、吉水神社では、
    「秋のご例祭」を致しますので
    ご案内申し上げます。  
                 
    日 時  平成29年9月27日(水)
  5. 午前10時(集合・受付)・
    午前10時30分〜12時30分(祭礼)
    12時45分〜14時 直会(なおらい)
    吉水神社 秋季大例祭例祭・直会(なおらい)社務所にて 
  6. 場 所 「世界遺産 南朝皇居 吉水神社本殿」奈良県吉野郡吉野町吉野山579
    0746−32−3024)
  7. (祭礼参列者予定)・・80名参加希望者は、
    吉水神社崇敬者一同
    参加会費(3000円・・・昼食代)
  8. ○祭 典(式次第)
    手水の儀 皇居に遥拝〜伊勢神宮に遥拝 出雲大社に遥拝
    国旗に拝礼 國歌斉唱 
      
    一、 修 祓
    二、 宮司 一拝・
    三、 御扉 開 扉 (宮司が本殿の御扉を開きます)祭員これにならう
    四、 献 饌(祭員が神饌を献じます)
    五、 宮司祝詞奏上・身中祓詞
    六、 大祓詞奏上・
    七、 宮司玉串拝礼 ・
    八、 責任役員氏子崇敬者玉串拝
    九、 撤 饌・
    十、 閉 扉・
    十一、宮司一拝

  9. 楽を奏す(KNOB先生・上田央幸先生)

  10. 〇(奉 納) 
  11. (KNOB先生・上田央幸先生・筒井先生)・・・・
  12. ディジュリドゥは地球最古の楽器と龍笛・

  13. (第一部)後醍醐天皇 玉座の間

  14. 舞 ・・・・藤間綾葉 「秋の色種(くさ)」

  15. (第二部)義経・静御前の間
    語り部・・「吉野静 〜蘇りのうた〜」

            語り・・田中ふみえ
            箏・・・浅井大美子
            八雲箏・松浦千代子
            舞・・・山下 麗子
  16.               ひふみの歌・・・・・渡邊なおか
                  十種祓詞・・・・・・素心宮司
  17.               笑い神事

  18. 直会

  19. https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31_rainbow_1.gif
  20. ↑            ↑   
  21.                                                       
  22.   
    ナイスの代わりに是非クリックして応援をお願いします。
  23. ↑       ↑         ↑  
  24.  
  25. https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00164267.gif

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

安倍総理には肝心要(かなめ)の指南役(ブレーン)がいない!

だからいつも、忠臣蔵(中心がグラグラ)している。

吉田茂氏や佐藤栄作氏や岸信介氏には「安岡正篤師父」が指南役(ブレーン)だった。

安倍総理は人物を見分ける力が弱い、だからそこから足を引っ張られている。

今・・安倍総理にしっかりしたブレーンがいたら
ここまでも支持率は下がらなかった

中国や北朝鮮の軍事的脅威の中で、
日本は「モリそばやカケそば」のような
内輪もめばかりしている。

安倍総理に代われる人物は今はいない。

伊藤哲夫氏や三橋貴明氏は戦後細すぎる。

やはりしっかりとした「人間学」をやった人でなければいけない

だからこそ、安倍総理にしっかりしたブレーンが欲しい


https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31_rainbow_1.gif
↑            ↑   
                                                      
  
ナイスの代わりに是非クリックして応援をお願いします。
↑       ↑         ↑  
 
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00164267.gif

この記事に

開く コメント(4)

宮司のヤフーブログの訪問者が

(祝)平成29年7月15日 午後11時30分達成

おめでとうございます!
5,000,000人目の訪問者は「 邪馬台猫」さんでした
記念品を贈呈させていただきます。

5、000、000人ヒットが今日のようです。

5,000,000人目の訪問者は誰?
みなさん訪問いつも感謝です

当ブログにようこそ
「500万人目の訪問者」は、どなただろうか?
記念品贈呈

残り0
もう近い人一覧

今日中に500万人目が出そうです。
https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31_rainbow_1.gif
↑            ↑   
                                                      
  
ナイスの代わりに是非クリックして応援をお願いします。
↑       ↑         ↑  
 
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00164267.gif

この記事に

開く コメント(9)

(特奉)日本で初めての
「天皇・皇后両陛下を称へる感謝の夕べ」
いよいよ明日です。
参加者は提灯を持って参集ください。
(提灯は、電池式灯り)

7月7日午後7時7分 

世界遺産 吉水神社
(奈良県吉野郡吉野町吉野山579)

提灯行列コース
吉水神社〜蔵王堂(威徳天満宮)〜勝手神社〜水分神社

国軸「吉野山」天皇・皇后両陛下に感謝する国民の集い!」

吉野七夕、提灯行列
吉野山に響け
「天皇陛下 万歳」
「天皇陛下 万歳」
「天皇陛下 万歳」

「すめらみこと いやさか!」
「すめらみこと いやさか!」
「すめらみこと いやさか!」

災害被災地での激励に深く感謝いたします。

「吉野山」から、ちょうちんの灯り」を
魂の絆として、
「皇居」へ感謝の真誠真誠(まこと)
奉げまつります
國軸の聖地「吉野(えしぬ)」から
皇居遥拝(皇居に向かって深く拝礼) ...
「提灯行列」
祭礼の「大義」
七夕の夜に、國民のためにいつも祈り見守っていてくださる
天皇・皇后両陛下に感謝の誠を捧げ奉る。
遠く吉野山からでも、自分の提灯の明かりが
皇居の天皇・皇后両陛下に魂の絆となり届きます。

日時 平成29年7月7日(金)午後7時7分
場所 世界遺産 吉水神社 本殿
参加者 天皇・皇后を称へ感謝される老若男女
参加費 無料
携行品 懐中電灯・手作り提灯を持ってきてください。
主催 「世界まほろばプロジェクト委員会」
    (世界は家族・・・地球が美しく豊かで平和でありますように)
   「世界総帝実行委員会」協賛
式典
皇居遥拝
國旗掲揚
君が代大合唱
修祓・宮司祝詞奏上・玉串奉奠
提灯行列出発
コース
吉水神社〜威徳天満宮〜勝手神社(天気が良ければ子守・・吉野水分神社)
天皇・皇后両陛下万歳三唱
「皇尊(すめらみこと)弥栄(いやさか)」
「皇尊(すめらみこと)弥栄(いやさか)」
「皇尊(すめらみこと)弥栄(いやさか)」
雄たけび!
※ 宮司の祈り
今・・「生前退位」「女性宮家」問題でゆれている皇室
宮司は、確かに日本の歴史である、
文化伝統を軽薄に変えてはいけないと思う
だが・・考えてみれば「デモ」は西洋文明の悪しきやりかたである。
闘争とか、反対運動ではなく、
陛下に対して臣下として
感謝の誠を捧げるべきだと考えるべきだと思った
国家の安泰を祈り、
大難に臨んで君国を守護すべきこころこそ臣下のつとめだと思う。
日本の国家は、
神道の信仰、神道の精神を、その基盤として、建立せられ、存立してゐるのである。
日本国にして、この精神、この信仰を失ふ時は、それは存立の基盤を失ふ時であり、動揺の危機に直面するものといはねばならぬ。
わが国は神国なりといふは、
既に千年よりも前に云いふるされたる言葉である



https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31_rainbow_1.gif
↑            ↑   
                                                      
  
ナイスの代わりに是非クリックして応援をお願いします。
↑       ↑         ↑  
 
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00164267.gif

この記事に

開く コメント(0)

天皇・皇后両陛下を称へる感謝祭(提灯行列)
(シェア願います)


イメージ 7

國軸の聖地「吉野(えしぬ)」から
皇居遥拝(皇居に向かって深く拝礼) ...
「提灯行列」
祭礼の「大義」
七夕の夜に、國民のためにいつも祈り見守っていてくださる
天皇・皇后両陛下に感謝の誠を捧げ奉る。
遠く吉野山からでも、自分の提灯の明かりが
皇居の天皇・皇后両陛下に魂の絆となり届きます。

日時 平成29年7月7日(金)午後7時7分
場所 世界遺産 吉水神社 本殿
参加者 天皇・皇后を称へ感謝される老若男女
参加費 無料
携行品 懐中電灯・手作り提灯を持ってきてください。
主催 「世界まほろばプロジェクト委員会」
    (世界は家族・・・地球が美しく豊かで平和でありますように)
   「世界総帝実行委員会」協賛
式典
皇居遥拝
國旗掲揚
君が代大合唱
修祓・宮司祝詞奏上・玉串奉奠
提灯行列出発
コース
吉水神社〜威徳天満宮〜勝手神社(天気が良ければ子守・・吉野水分神社)
天皇・皇后両陛下万歳三唱
「皇尊(すめらみこと)弥栄(いやさか)」
「皇尊(すめらみこと)弥栄(いやさか)」
「皇尊(すめらみこと)弥栄(いやさか)」
雄たけび!
※ 宮司の祈り
今・・「生前退位」「女性宮家」問題でゆれている皇室
宮司は、確かに日本の歴史である、
文化伝統を軽薄に変えてはいけないと思う
だが・・考えてみれば「デモ」は西洋文明の悪しきやりかたである。
闘争とか、反対運動ではなく、
陛下に対して臣下として
感謝の誠を捧げるべきだと考えるべきだと思った
国家の安泰を祈り、
大難に臨んで君国を守護すべきこころこそ臣下のつとめだと思う。
日本の国家は、
神道の信仰、神道の精神を、その基盤として、建立せられ、存立してゐるのである。
日本国にして、この精神、この信仰を失ふ時は、それは存立の基盤を失ふ時であり、動揺の危機に直面するものといはねばならぬ。
わが国は神国なりといふは、
既に千年よりも前に云いふるされたる言葉である

 




イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




https://politics.blogmura.com/conservative/img/conservative88_31_rainbow_1.gif
↑            ↑   
                                                      
  
ナイスの代わりに是非クリックして応援をお願いします。
↑       ↑         ↑  
 
https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00164267.gif
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事に

開く コメント(12)

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事