ここから本文です

よしもと幕張イオンモール劇場 爆ハリ!ライブレポート

書庫全体表示

準レギュラー千鳥の爆ハリ!

イメージ 1

何やらニヤニヤしている大悟。
今回はすこ〜しお客様が少なめでなんだか恥ずかしいとのこと。

イメージ 2

5歳の女の子とお母さんが千鳥の爆ハリ!に毎回来て下さっていて、
今回ももれなくお越しいただいておりました。

大悟「教育に悪い!」
ノブ「そんなことないやろ!」

イメージ 3

今週のメールテーマは「あの時は修羅場だった〜」のトークへ。

大悟の修羅場はまさに今日、羽田空港から幕張に向かうタクシーの車内で起きた。

高速に乗るから後部座席もシートベルトを締めるよう
きちんと言ってきたタクシードライバー。
しかしカーナビの使い方がわからず、大悟が住所を登録することに。

シートベルトをはずし、後ろの席からがんばって打っている最中に
タクシー発進!

イメージ 4

大悟「いやいやいや!もっかいとまれや〜!」

タクシー運転手あるあるのほか、ロケバスあるあるなど
車で起きる珍事件トークで大盛り上がり♪

会場のお客様からのアンケートでは、
彼女の実家でエッチなことをしていたら見つかってしまったカワイイエピソードや、
父親が同級生の母親と浮気し、実母とは離婚し…と昼ドラのような修羅場まで
いろいろなお話をいただきました!

配信後は大阪芸人の後輩、GAG少年楽団が登場!
イメージ 5

ヨイショマン「ヨイショ〜〜♪」

!?!?

そうです、GAG福井が自身のキャラくター、ヨイショマンでやってきたのです!
ヨイショマンとは、なんでもヨイショしてその場を盛り上げるヒーローのこと。


大悟「いや、それもう中学生とかぶってるやん。パクっとるんか?」
福井「いやいや、パクってませんよ!」
ノブ「動きも一緒やん。ためになったね〜と同じ言い方やんか」
福井「たまたまです!信じてください!」

イメージ 6

大悟「芸歴10年で何やっとんねん。頭の先からつま先まですべっとんで。
そんだけキャリアがあればどこかオモロイはずやのに、どこもおもんない」

宮戸「正直、一番相方が困るんですよ。なんも言うことがない。
一番かわいそうなのは坂本。大ボケが坂本で、ボケが福井のはずが、
おもいっきり福井にボケられたらなんもできないんですよ」
坂本「ネプチューンさんで言ったら、僕がホリケンさんで福井がたいぞうさんのはずが、思いっきりたいぞうさんがボケちゃってる感じです」

宮戸「でも、ヨイショマンは大宮の劇場のマスコットキャラに選ばれてしまったので、もう後戻りできないです」

大悟「せやな…。元のおもろかったGAGに戻ってほしいけど、
ヨイショマンとして走り出してしまったからには、ヨイショマンを改善しよう!
まず…細い!」
イメージ 7


体にタオルをつめこんでムキムキ(!?)になったヨイショマン。
イメージ 8

ノブ「微妙やな。っていうかタオルの詰め方適当すぎるやろ!」

大悟「あとな、なんでヨイショっていうときにふらつくんや?
なんで眉毛太いんや?」

福井「………演出です。眉毛太いほうが男らしいかなって…」

大悟「まぁ、ええわ。とりあえずヨイショするときの中身の精度を上げよう。
俺の悩みを聞いてヨイショしてみ」

福井「大悟さんどうしたんですか?」
大悟「娘と過ごす時間が取れなくて、娘がなついてくれへんねん」
福井「大丈夫だよ。娘さんは大悟さんのことを忘れてないよ。ヨイショ〜」

大悟「コメントが薄い!誰にでも言える!プロの返しをしろ!ボケが足りない!」

千鳥による熱血お笑い指導がヒートアップ!
このあとも何度も返しの練習をし、ヨイショを言うタイミング、
どうやってボケるのか、と笑いの奥深い話が盛りだくさんでした!

さて、今後ヨイショマンはどうなっていくのか!?
こうご期待!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事