ここから本文です

書庫全体表示


こちらは
10/8(月)よしもとNSC学園祭レポート〜YCCイベント編〜
の続きとなっております



そしていよいよクライマックスへ
最後のコーナーは「YCC秋のミニ運動会」
 
出演は、吉田たち、ヘンダーソン、ダブルヒガシ、ラニーノーズ、
kento fukaya、見取り図リリー。
 
チーム対抗で行います。
 
赤チームは、ヘンダーソン、ダブルヒガシ、kento fukaya
青チームは、吉田たち、ラニーノーズ、リリー。
 
最初は、「鼻フック小道具ギャグバトル」から。
 
各チーム代表者がカゴ付きの鼻フック装着し、
各メンバーが小道具を使って、ギャグをする。
面白ければ相手チームのカゴへ、面白くなければ自分のチームのカゴへ。
重さに耐えきれず、先にカゴを床につけたら負けというものです。
 
イメージ 1

イメージ 2


鼻フックを付けた時点からすでに痛そう…
各チームがギャグを連発し会場が笑いに包まれる中、勝利したのは青チーム!!
 
次は、「障害物椅子取りゲーム」
各チーム5人で、リレーしながら、一つの椅子を目指してもらいます。
 
その間に4つの障害が。
1つ目は「Tシャツを着て破る」
2つ目は「2人でハグして2個の風船を割る」
3つ目は「渡された衣装に着替える」
4つ目は「足つぼエリアの上で縄跳び5回」
をクリアして椅子に先に座った方が勝ち!
 
コースは客席通路。
スタートと同時にTシャツを着て破る。
両チーム風船割りまではスムーズに到達。
 
そこで、青チームがあっさり割って進むのに対して
赤チームは怖がってなかなか割れない。
 
やっと割って進んだ時には青チームは4つ目の障害へ。
 
大差をつけていたのに、
足つぼエリアの上での縄跳びに苦しむ青チーム。
その間に赤チームが紙一重で抜き去る。
すごい大逆転で赤チームの勝利!!
客席通路がコースになっていたので会場の熱が一気に上がりました。
 
 
最後は、「カツラ奪い取りバトル」
4人で騎馬戦で対決してもらいます。
奪うのは、残り一人のメンバーが選んだカツラ。
最後のゲームなので、勝ったチームには大きなポイントが得られます。
 
騎馬に乗ったのは
赤チームは中村(ヘンダーソン)
青チームは山田(ラニーノーズ)
 
ゴングと共に、バトルがスタート!
 
イメージ 3


お互い掴み合いでなかなかカツラが取れない!
 
お互い粘りに粘りましたが最終的には青チームの勝利
優勝は最後のカツラ取りバトルに勝った青チーム!!
 
以上で3つのコーナーが終了しました。
 

エンディングでは抽選会が開催され、
5名様へサイン色紙がプレゼントされました。
 
3つのコーナーでしたが
それをさらに分けると8種類のお笑いが
そして、抽選会を加えると9種類の笑いが起きました。
 
「ありったけの笑いをお届け! from YCC
その名の通りのイベントとなりました。
 
今回のお笑い企画を担当したYCC(よしもとクリエイティブカレッジ)は、
来年度新NSCのビジネスコースとして新たなスタートをします。
来年2019年度の生徒募集中です!詳しくはホームページをご覧ください。
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事