ここから本文です

書庫全体表示

108日(月)、YES THEATERで行われた「よしもとNSC学園祭2018」。
このイベントは、NSCの現役生から卒業生まで出演するお笑いライブで、
そのほか生ラジオ、SNSコーナー、ジェラート販売など
各ブースで様々な催しが開催されました。
※運営はスタッフ・作家の養成校
YCC(よしもとクリエイティブカレッジ)」が務めます。
 
お笑いライブの3公演目は、U−3ゲームシアター。
BATTLE THEATER常連メンバーによる、
ゲームコーナーだらけの90分ライブ。
 
3年目が赤、2年目が黄、1年目が青の3チームに分かれて、
ひたすらゲームで得点を競うというシンプルさが、
ハイテンションな若手にはピッタリの企画!
MC見取り図との絡みにも期待が膨らみます。
 
定刻通り開演し見取り図が登場すると、大きな歓声が。
すぐに全メンバーが呼び込まれると、舞台上を埋め尽くす演者に圧倒されるも、
見取り図の二人が後輩たちをうまくいじり、
すぐに自然な雰囲気を作り出してくれました。
 
イメージ 1

イメージ 2
 
この日行われたゲームは、
▽ハンデキャプジェスチャー
 指定されたハンデを背負ってジェスチャーを当てるゲーム。赤チームは傘バランス、青チームは両手縛り、黄チームは足つぼマットをハンデにそれぞれジェスチャーをして正解を競う。

イメージ 3

▽クイズ、何のランキング?
 リリーがイメージで出演者をランク付けし、何のランキングなのかを当てるゲーム。テーマは「頭が悪そう」「経験人数が多そう」「面白くなさそう」の3つ。

▽フーフーティッシュリレー
 ティッシュを息で浮かしてゴールまで運ぶゲーム。
イメージ 4

42分の1運試し
 出演者42人が全員シュークリームを食べるが、その中の一つがからしシュークリーム。
▽モノボケボーナスゲーム
 ひたすらモノボケするゲーム。使用するモノが多いほどジャッジは厳しいが高得点。
イメージ 5

▽客席間違い探し
 観覧者やスタッフに人形を持たせるなどして、何が違っているのか、間違い探しをする。
−以上6ゲーム。
 
イメージ 6

ゲームは全てテンポ良く進みました。
どのゲームも全員が参加している感じが出ており、
観覧者も芸人の楽しさを間近に感じて、
一体感を味わえたのではないでしょうか?

結果は最後の間違い探しで、「空調が強くなっている」という
超難問に気付いた青チームが大逆転し勝利した。
ゲームのみで押し切る企画でしたが、特筆すべきは観覧者と芸人が一緒に楽しめる点。ひたすらカオスな雰囲気が支配する不思議な90分でした!
 
イメージ 7

イメージ 8

NSCでは来期2019年度の生徒を募集中!詳しくはこちらのHPまで!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事