ここから本文です
よしもと文化人セクション オフィシャルブログ
藤川奈々が聞き手となりインタビュー形式でよしもと所属の文化人を紹介します!

書庫全体表示

後編の前に...
池内さんに好きな漢字を色紙で書いてもらいました。
イメージ 1

「好」
ポジティブな考え方をされる池内さんらしい答えですね!この字を分けると女子(じょし)となるというのも好きな理由だそうです。

それではインタビュー後編をお楽しみください!

◆幸せを感じる力が弱い日本人


池内ひろ美「日本は稀有な素晴らしい民族です。ある哲学者が、 ひとつだけ生きながらえさせる民族を選ぶなら日本人とおっしゃっ たくらい。


日本人は清潔、優秀、真面目です。が、幸せを感じる力が弱い。


本来ならハッピーと思える事も、 この後に怖い事が待っているんじゃないか、 落とし穴があるんじゃないか、ネガティブな不安を抱えてしまうのです。


これは慎重であるという意味ではいい事ですが、 ご相談を受けていても、幸せを感じる力が低い方が多いと感じています。

笑顔になれない人が多い。

美しい女性の口角が下がっているのは残念です。大人の笑顔は美しいんです。さまざまな事情があって苦しいこともあって、でもだからこそ笑顔であることが美しいんです。幸せを感じる力を自分で身につけてほしい。」


◆どうやったら笑顔になれる?

池内ひろ美「根っこにあるのは『感謝』です。当たり前のように感じている毎日に幸せを感じることができるか、感謝できるていかどうかと、物事の受け止め方の違いが笑顔に現れます。


心理学でよく使われる、カップの中に水が入っている例えですが、「水がもうこれだけしかない」のか、「 まだこんなにある」と受け止めるかの違いです。


大人がずっと笑顔でいるのは難しいことです。いつもさまざまな事情を抱えていますから。私は笑顔で過ごす、と決める覚悟です。それが美しさにつながると思います。」

(たまに、なんばグランド花月NGKに行くと、 客席の皆さんが口角上がっていて、幸せをのオーラを感じますね)
 
◆くじけることは?

池内ひろ美「くじけることはあります、しかたありません。 私は自分で離婚を選択してずっと長く苦しい時を過ごしました。今でも苦しみはありますが、それはしかたのないこと。震災や洪水など、 誰も悪くなくても起こる事あります。しかたのないことはいつでも起こります、それを受け入れて前向きになるしかありません。」

◆働き方改革

池内ひろ美「”働き方改革”をやるのであれば、霞ヶ関、都庁から。たとえば現在、都庁職員の仕事量が急激に増えて気の毒なことになっています。」

◆今後どんな番組に出演したい?

池内ひろ美「男女関係のバラエティ番組。恋愛や結婚について、報道・ 情報番組ではできないことを、バラエティとして見せていきたい。


婚姻率は年々下がっています。結婚してもいい事がないんじゃないか、結婚よりやりがいのある事が見つかった、 仕事と家庭の両立が難しいとおっしゃる方が多い。

私は、結婚や出産を増やしたいと思います。出産の喜び、親になるからこその成長・成熟を経験してもらいたいです。大学で教鞭を執って伝えていますが、テレビでも子育てで自分が大人になっていく事ができると伝えていきたい。」


◆恋愛にポジティブな離婚コンサルタント

池内ひろ美「自治体や企業の婚活イベントや 婚活講演をたくさん行っています。恋愛、結婚、離婚は地続きです。二人が出会って関係性ができ、混乱していく関係性を受け止めていくことができる大人が増えてほしい。」

◆カラテカ入江さんと婚活イベント

池内ひろ美「以前、カラテカ入江さんと婚活イベントを行いました。カップリングできた割合が高くて楽しいイベントでした。異性に向けて気持ちをアップさせるには?!ということを、入江さんが男性に、私が女性にレクチャーした後で男女の出会いの場を設定し、その時のカップリングで結婚なさった人もいます。嬉しいことですよね。」

◆離婚も嬉しい

池内ひろ美「ご相談をお受けした人が離婚できたときには私も一緒に喜びます。


自分で決める事ができた、親や相手のせいにしなかった。

結婚も同じです。いい人がいたら〜という消極的な結婚イメージではなく、私はどんな結婚をしたいかを明確にする。結婚も離婚も、自分の責任として引き受ける事がができるのが素晴らしいんです。」


◆よしもと文化人セクションとして

池内ひろ美「 せっかく吉本に所属させていただいているので、 お笑い芸人の方々とのコラボ企画があると素敵だと思います。異なるフィールドでふだん行っているからこそ、コラボでできる事が沢山あると思います。」

◆肉食

池内ひろ美「焼肉が大好きで肉食です。ステーキは300グラム食べますし、 体調がよければ500グラム食べてしまいます。毎日は消化吸収が間に合わないので、72時間に1回の割合で食べています(笑)」

◆結婚3回説

池内ひろ美「私自身、3回目の結婚をしたいと思っています。「結婚3回説」を公言しています。


1回目は親のため。生み育ててもらった感謝を込めての結婚。

2回目は子どものため。子どもの親として成長する結婚。

3回目は自分のため。子育てを終えた1人の男、女としての結婚。

娘が28歳で結婚しましたので、母親役割は解除されたので、ここから新しい仕事をスタートしたい。」


◆女優業

池内ひろ美「沖縄国際映画祭ではレッドカーペットも歩かせていただきました。ご相談を受ける中で『夫が帰宅したときは笑顔で迎えてあげてね。女は生まれながらに女優だからできるわよ』と伝えてきたのに私が女優をやったことがないのでは説得力がないと思い、舞台と映画に出演しました。オファーがあればいつでも女優になります!(笑)」

◆豊田真由子議員の件での学び

池内ひろ美「豊田議員の報道では、音声が流れ、件の秘書だけでなくさまざま語られていますが、エキセントリックになってしまう、モラハラ、 DVでは、2人の関係性の問題があります。


ニュースを見た(一般の夫婦)被害者が、夫から暴言・暴力を受けている場合は録音録画したらいいと学習された方もいらっしゃいます。

報道の意味があったと思います。

録音された音声がテレビで流されることで、暴言への抑止力にもなっていると思います。」


※この事はこちらに詳しく書かれています。

池内ひろ美「男と女の問題を斬る」
女性が「豊田真由子議員」状態の場合の正しい対処法…「ごめん」 と言ってはいけないとき
http://ikeuchi.com/archives/2128


◆池内ひろ美さんとのインタビュー後記◆
離婚カウンセラー、離婚専門の印象がありましたが、 間違いでした。家族問題、恋愛、結婚、夫婦関係修復、学校教育、 女子力を上げるなど、多方面に渡る、”人” すべてに関わる事をなさっていらっしゃるのだと知りました。恋愛結婚離婚相談、20年で37.000件の経験、実績は他の追随を許しませんね。

「真面目である人の側が苦しい立場になる」

「幸せを感じる力を自分で身につけて笑顔を作る」

なるほどです。

この日は、娘さんのワンピースを着ていらっしゃったんですよ!ご本人は「無駄にセクシー笑」とおっしゃっていましたが、スタッフ「だいぶセクシー笑」

「藤川奈々さんは騙されやすいタイプだから気をつけてね」と言われました〜笑 気を付けよう^^

★インタビュー前編はこちら★


<池内ひろ美プロフィール>
1961年岡山市生まれ。家族問題評論家。 家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学、結婚論、 家族論)。一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事。内閣府後援女性活躍推進委員会理事。
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

2011年より公演:舞台「日本の問題」中野ザ.ポケット、舞台「国家」新国立劇場、二丁拳銃「嘘つきとキュービスト」 等に出演。映画:「百年の時計」金子修介監督、「裸のいとこ」 大鶴義丹監督、「U.F.O」作品等に出演。

■メディア
MX
テレビ『ひるキュン』月曜レギュラーコメンテーター、TBS『私の何がいけないの?』、テレビ朝日『 ワイドスクランブル』『TVタックル』『朝まで生テレビ』、
日本テレビ『情報ツウ』『シアワセ結婚相談所』、BSフジ『 ブラマヨ弾話室ニッポンどうかしてるぜ』、携帯コンテンツ『大人の恋愛偏差値』、よしもと『よしニュー』 他。

連載:『Business Journal』男と女の問題を斬る、『東京新聞』池内ひろ美の人生相談、『週刊朝日』大人の恋愛相談、ダイヤモンド社『経』ガンバレ男たち、『小二教育技術』 今どきの保護者、『月刊社会保険』日本の家族のありかた、他。

■講演・セミナー
主な講演テーマ「女性活躍推進の智恵と行動」「家族の絆」「 女子力を上げる」「ワークライフバランス」「恋愛・結婚とキャリアデザイン」「 セルフ・ブランディング」「幸せを感じる力」「男女コミュニケーション」「 日本の家族システム」「結婚」「婚活」「離婚」
「夫婦関係修復」「親子関係」「賢い子供の育てかた」「 学校教育と家庭教育」他。

池内ひろ美オフィシャルサイト
http://ikeuchi.com/
Girl Power
http://girlpower.jp

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事