ここから本文です
よしもと文化人セクション オフィシャルブログ
藤川奈々が聞き手となりインタビュー形式でよしもと所属の文化人を紹介します!

書庫全体表示

イメージ 1
吉本文化人・美容皮膚科医師・西川礼華(にしかわあやか)アイドル番組「おとな三秋」に出演

アイドル番組を24時間放送している、

見せすぎアイドルチャンネル『Kawaiian TV(カワイイアン・ティービー)』

三秋里歩「おとな三秋」

アイドル番組「おとな三秋」に吉本文化人・美容皮膚科医師・西川礼華(にしかわあやか)が出演

まず、

三秋里歩とは?!
イメージ 2
三秋里歩(みあきりほ)
NMB48チームNの元メンバーで、本名で旧芸名、小谷 里歩(こたにりほ)。2016年2月5日から「三秋里歩」(みあきりほ)として活動。

「おとな三秋」とは?!
10代の頃、アイドルという職業柄、一般の人が学んだり遊んだりしている事を全く経験していない三秋里歩さんが、知らなかった世界を学び、体験しつつ大人になっていこうというドキュメントバラエティ。

今回は「おとな三秋」美容 part1

との事で、収録レポート

毎日の生活に参考になる内容ですよ。

イメージ 3
美肌のエキスパート
美容皮膚科医師・西川礼華(にしかわあやか)

・よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

・2015年12月より湘南美容外科クリニックで美容皮膚科医として従事。

・月に1000人以上の患者が西川先生の元を訪れる。

・2008年度「準ミス横浜市大ミス」

・2013年からは、女子教育NGO団体「Girl Power」(一般社団法人 日本女子力推進事業団)の専務理事としても、講演やセミナーを開催。


湘南美容外科クリニックの美人美容皮膚科医さんが、吉本所属なんですね。

とってもお綺麗で気さく。お話もじょうず。

世界じゅうから訪れる、人気のヒミツがわかります

さて、

<美容外科ってどんな医療?>
・肌荒れ
・ニキビ
・しわ
・たるみ
・薄毛
・シミをとったりするレーザー、肌に関する施術が専門

だそう。

興味深いのが、

◆ベビースキン(さい帯血幹細胞養上清液)を用いた美肌再生医療など若返り治療に自信がある

<ベビースキンとは?!>
さい帯血はへその緒や胎盤の中に含まれている血液で、その中には幹細胞という、体の様々な種類の細胞のもとになる細胞が豊富に含まれている。

その細胞を培養した液から抽出した100種類以上の再生成分をお肌に湿布する事により、肌質改善やお肌の若返りに効果が見込める治療法。

湿布するだけ

ベビースキン治療法、やってみたい

そのお値段は?!

◆ベビースキン原液1.0ccで、およそ3万円

どれくらい持つのかな

美肌のエキスパート、美容皮膚科医師・西川礼華(にしかわあやか)先生曰く、

『美』とは『質』

若い女性は比較的、顔のパーツや輪郭などの『形』にこだわる。

歳を重ねるとそういうのは”個性”として受け入れられる様になっていて、最終的には、肌のツヤやキメといった『質』を大切にする様になる。

『美』とは『質』

◆内面を磨く

◆心を磨けば外見にも表れてくる

◆外見をケアしていると自然と内面も磨かれていく。

『見た目も心もキレイな女性に』

<洗練された大人の美を得るための心構え>

◆辛い時こそ、ヒールを履け

ヒールを履くと、辛い時でも背筋が伸び、ビシッとした姿を見せれる自信がない時ほど、堂々としている事が重要。

◆しんどい時こそ、スッピンは見せない

◆鏡の中の自分に一喜一憂するな
イメージ 5

女性はホルモンバランスによって、肌の調子の浮き沈みがあったり、
精神的にも何故かイライラしたりする日がどうしてもあるもの。

キレイに見える日と、ブスに見える日がある事を理解し、いちいち些細な変化に一喜一憂せず余裕を持つ。

きょう、ブサイクでも明後日は治っている

なんだそうです。

◆女の武器は笑顔!
イメージ 4

結局、女性は笑顔が一番素敵に見える!

常に笑っていられる余裕、心のもちようが大切

口角上げる

口元しめる

ためになったね〜ためになったよ〜

イメージ 6

よしもと文化人セクション所属、美肌のエキスパート、美容皮膚科医師・西川礼華(にしかわあやか)先生の第二弾は、

スキンケア、髪の毛のアドバイスを頂きます。

湘南美容外科新宿本院 美容皮膚科医師・西川礼華

ドクタードキュメンタリー the Origin〜情熱の源流〜 #12 西川礼華 (湘南美容外科クリニック 新宿本院 美容皮膚科医)

★「西川礼華 2」吉本・美容皮膚科医師・アイドル番組「おとな三秋」出演レポートはこちら
https://blogs.yahoo.co.jp/yoshimotoliberalarts/66371171.html

西川礼華先生の好きなひと文字『凛』
イメージ 7
〜西川礼華先生が吉本でやってみたいこと〜
私自身が子どもの頃から様々なロールモデルに憧れ、励まされてきたので、今後は自らがロールモデルとして誰かを励ます存在として発信していきたいと考えています。そのためにはメディアでも活躍できるようになりたいと考えたのが、よしもとクリエーティブエイジェンシーへお世話になりたいと思ったきっかけです。テレビ・ラジオ・執筆・SNSなど、どんなジャンルであっても挑戦したいと考えています。

藤川奈々ホームページ

この記事に

  • 奈々様、動画を拝見させていただきました。
    患者さんが安心してお任せする西川先生は、
    凄いですね。女性の武器は笑顔。本当にそうですね。

    kabeywan

    2017/10/11(水) 午前 4:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事