無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

28日の日曜日・浅草寺「せんそうじふくしかいかん こどものひろば 14」
開演1じ30ふん〜2じ45ふん・梅雨明けまじかで蒸し暑い日だった。

正確な記憶ではないが今でも憶えてる60年も前になるか、「劇団風の子の芝居」
北海道三笠市幾春別小学校で観た事と、汽車で出かけた時、窓から見えた看板 ”劇団風の子・・・・・”の文字!
多分そこの近くで公演をするのだろう・・・・・忘れていない。不思議だ〜。

通称”ハ〜さん・タクさん・ユキちゃん”この日の3人の俳優が絶品トリオ!。
観客の5〜6才児が芝居に素早く反応するし、大人達もを飽きさせない。・・・後世に残る作品だと感じた。
オイラ達も、”不思議”な中にいられ、楽しんだ。

雷門通りのレトロな純喫茶で名物 ”クリームあんみつ”を何故か食べて帰ってきて、不思議な1日は終った。

 
≫劇団風の子≪は
「 文化庁 平成31年度 文化芸術による 子供育成総合事業 」に選ばれた。

演目は、風の子の代表作の一つで、児童劇{ 風の子バザール }という芝居。
風の子は1950年から一貫して先生方と共に、学校内における演劇鑑賞教室を広げてきました。対象は、小学低学年・中学年・高学年生。

吉岡陽子は1980年からいろいろな芝居の振り付けを担当して39年。
この芝居では、
登場人物3名で、要の役は通称「は〜ちゃん」と呼ばれているベテラン俳優の羽生田氏。それ以外のメンバーが変わるたびにそのメンバーに会う振り付けをしてきた。

今回、この機会に全てをグレードアップしようと、この日ここに集合したのは、スタッフの・演出・藤井郁夫氏、音楽・菊池大成氏、振付・吉岡陽子。
俳優陣・羽生田正明氏・金田拓氏、坂田如(ユキ)嬢・ アーテんのゲスト?羽生田ちはる嬢、そして・制作・浅野井優子(別称・ユウチ)嬢が集結したのだった。
”オイラの・鞍馬天狗”の出番は今回もなし。

'19/ 三社祭・終了

3日間・晴天・気温24〜25℃  頼まれも しないことで疲れたな〜

イメージ 1

17(金)・18(土)・19(日)”淺草においでよ”
但し、当ギャラリーにオイラはいないかも。神輿と共に移動中! たぶん。
イメージ 1
こちらにも http: //arten.seesaa.net/Atsushi Yoshioka

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事