ここから本文です
サドゥのヤエン巡礼記
イカアレルギーです。
最近、かなり忙しくてヤエンに全く行けていませんでした。



3月10日(金)、なんとか時間ができたので、5カ月ぶりのヤエンに行ってきました。



夜10時、自宅を出発して、釣太郎白浜店で活アジ購入。

1匹140円でした。かなり高くなってますね。

前から欲しかった、釣太郎のアオリイカシール買っちゃいました!(^^)!

イメージ 1







月夜周り、週末ということもあり、ヤエン師が多いかと覚悟してましたが、なんと有名地磯には誰もいません。

すさみまで南下しようと考えてましたが、即その磯に決定。

足元は、かなりの墨跡だらけです!

イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4





かなり期待しながらアジを投入しますが。。。

アタリはありません。





ようやく午前4時ころ待望のアタリです!



大きくはありませんが、久しぶりのイカとのやりとりで、かなり緊張しますね。

無事ヤエンがかかり、5、600グラムのアオリイカが見えてきました!


ヤエンががっちりかかっていたので、ギャフを使わず、ゴボウ抜きしようとしたとき




ボチャン!!!




ゴボウ抜きするには、大きすぎました。。。
横着かまして、ばらしてしまいました。反省。





またしばらく、アタリがなく時間が過ぎていきます。
ギャフを使わなかったことに後悔です。



朝まずめに、チビイカのアタリがありましたが、ヤエン投入し、ばらし。

絶好の釣り日和だったのに、体力も限界で、納竿。。。



イメージ 5




イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8



2あたり、全バラしの丸坊主でしたが、懲りずに行きますよ(о´∀`о)

この記事に

今年は、アオリイカが多いという話をよく聞きますね。嬉しいです( ^ω^ )

というわけで、10月13日の木曜日に、まだ早いかもしれませんが、約4ヶ月ぶりのヤエンに行ってきました(^O^)

平日ですが、久しぶりということもあり贅沢にも渡船使って沖磯へ行くことにしました。





渡船は、連日の釣果も多くまだ一度も使ったことがなかった和歌山県みなべの『わだま渡船さん』に決定。

イメージ 1






朝7時に自宅を出発したので、磯に着いたときは、既に9時半を過ぎていました。





北西風が少し吹いていたので風裏になる船頭さんおすすめのポイントへ。

イメージ 2







磯は墨跡だらけで、真っ黒です!

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5






早速、1投目のアジを投げた瞬間に

ジーーーーーっ

秋イカの勢いのいいアタリです!





開始からすぐに、一杯目ゲット(≧∇≦)
久しぶりにアオリイカを見れて嬉しい!

イメージ 6







そして、2投目。

また、すぐに

ジーーーーーっ!!!





2杯目ゲット♪(v^_^)v

イメージ 7







そして、3投目もすぐにアタリます(=゚ω゚)ノ





4投目も(=゚ω゚)ノ





5投目も(=゚ω゚)ノ




6投目も(=゚ω゚)ノ





ヤエン2本出しが、いつもの基本スタイルですが、2本目のピトンを打つ暇もなくアタリ続けます(;゜0゜)

あっという間に昼前になり、疲れたので少し休憩。




アジを投入するとすぐにアタリがあるので、アジを投入せずにゆっくりと昼食をとることに。

イメージ 8







しばらく、休憩してから再スタート。

地合が終っているかなと思いきや、まだアタリます。。。

ここまでアタリ続けるのは、初めてかもしれませんヽ(;▽;)ノ




サドゥは、エギングもかなり下手ですが、今日は釣れるかもと滅多にやらないエギをシャクってみることに(^ω^)

やっぱり、サドゥのエギングでも2、3投目で乗ってきます。

しかも、足元に寄ってきた見えイカも、エギを上下にシャくるだけで、乗ってくるときもありました。

今年の秋イカはすごい((((;゚Д゚)))))))





もう十分に満足しましたし、これ以上アオリイカを持って帰っても仕方がないので、15時で納竿しましたV(^_^)V



結局、2本目のヤエンを出さず、全てのアジに100%の確率で乗ってきました。

結局9時半から15時までの間くらいで、全てのアジにアタリ、リリース2杯くらい、バラシ2回くらい。





300〜500gくらい15杯程度の釣果でした(^o^)/

イメージ 9








休憩せずに、朝から釣行していれば、30杯近く釣れそうなほどのペースです。

まだまだサイズは小さめなので、やりとりもあまりドキドキしませんが、数釣れたので楽しかったです!

船頭さんいわく、最近はどこの磯もこんな感じだそうですΣ(・□・;)

翌日14日の渡船の釣果も20杯以上が目立っていました(゚o゚;;

この調子で冬シーズンも続けばいいのですが*\(^o^)/*


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最後まで、お読み頂きありがとうございました。
サドゥは、ヤエン釣り専門のブログランキング(日本ブログ村)に参加しました( ´ ▽ ` )ノ

お手数ですが、クリックして頂けると嬉しいです⇩m(_ _)m⇩
https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事に

4月末から5月末まで、今年は和歌山各地で3キロアップがたくさん釣れていましたね。

サドゥは、残念ながら仕事が忙しくヤエンに行けてませんでした(°_°)

さて、仕事が落ち着き、やっとヤエンに行けそうになる日が近づくにつれて、段々とアオリイカの釣果情報が乏しくなってきました。。。。

ホントついてないです。

でも、5月31日にやっと休みが取れたので、ヤエン行ってきましたよ。

31日0時ころ、自宅を出発、和歌山県中紀に2時ころ到着。

今回は、平日ですがポイント難民になるのだけは嫌だと思ったので、久しぶりに渡船を使って沖磯釣行です。

久しぶりのヤエンということもあり、ワクワクして全く仮眠できません。



そのまま、ほとんど寝れずに4時になり活アジ購入。

イメージ 1




今日の天気は無風でベタ凪です。

イメージ 2




4時半出船、久しぶりの渡船でとてもワクワクします。

イメージ 3




平日なので、サドゥ以外には他の客は5組くらいしか乗っていませんでした。



久しぶりの沖磯といっても、これまで5回ほどしか来たことがなかったので、船頭任せのポイントでヤエン開始です。

イメージ 4





午前5時。

すでに、辺りは明るくなっていました。

イメージ 5





全くアタリなし。

置竿でアジを放置すると、2・3分ですぐに藻に潜ってしまいます。

海面にも流れ藻がたくさん浮いていて、釣りになりません~_~;

やっぱり、6月になると藻が育ちすぎてヤエンしにくいですね。



午前7時。。。

イメージ 6




午前8時。。。

イメージ 7





午前9時。。。

イメージ 8



浅場、深場、色んなところへアジを泳がせますが、まだ反応なし。。。



午前10時。。。

イメージ 9




やっと足場のすぐ手前で、今日初アタリです!
勢いよくラインが出ます!

竿を持ってみると、かなり重い!

2キロ近くありそうです!

しかし、その後も走り続けるので、藻に潜られそうで怖くなり、強気でラインにテンションをかけると

「フワッ・・・」

すぐ離されてしまいました。

追い乗りを待ちますが、失敗です。

イメージ 10





貴重な、アタリをすぐに逃し
てしまい、かなりショックです。

午前11時。。。

イメージ 11




午前12時。。。

イメージ 12





アジもほとんどなくなり、夕方には自宅に帰らなければならないので、もったいないですが、今日も諦めることにしました。。。

結果。。。アタリ1回、即バラシ!となりました。

せっかく、沖磯に渡ってかなり寂しい気分です。

やっぱ6月に入ると厳しいかな〜

ってか、毎年5月6月はなぜかサドゥは調子悪いです。

冬場の南紀は、毎年調子がいいんですがね。。。

自宅に帰って、渡船釣果を見ると1組だけ3キロアップを上げておられました。

すごいですね、アタリが少ないなか、釣果を出す人はすごいですね。羨ましい~_~;

前回と今釣行、合わせてアタリ1回、スランプ突入です´д` ;

でも、まだ今シーズンあと最低1回は懲りずにヤエンに行くつもりです(*^^*)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最後まで、お読み頂きありがとうございました。
サドゥは、ヤエン釣り専門のブログランキング(日本ブログ村)に参加しました( ´ ▽ ` )ノ

お手数ですが、クリックして頂けると嬉しいですm(_ _)m
⬇︎⬇︎⬇︎
https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事に

今年は、和歌山では3キロアップがたくさん上がっていますね!



前回の釣行で5月中は忙しくてヤエンに行けないと思っていました。

でも、和歌山県全域でデカイカが上がっている釣果を見ていると、どうしても我慢できず、やっぱりヤエン行ってしまいました(>人<;)

完全アホですね…(苦笑)



サドゥは5月休みがないのですが、5月13日昼過ぎから晩まで空き時間が出来たので、思いきって高速ぶっ飛ばして和歌山県中紀へ。



夜には帰宅しないといけないので短時間釣行になりそうです。





一昨日の大雨で濁りが残っていると心配しましたが、海はかなり綺麗です。

イメージ 1






とりあえず島田アジに行くと、電話確認したのになんとヤエン用のアジが売切れになっています!

食用の巨大アジしかありません´д` ;
時間がないので、巨大アジで我慢することにしましたf^_^;)1匹120円。

イメージ 2






平日にも関わらず、どこの波止、磯も釣り人が入っています(°_°)



1時間ほどポイント難民になり、なんとか空いていた某波止のテトラに入りました。

先客のエギンガーの方も、釣れていないとのことです。





午後3時半ころからヤエン開始。

以前、秋シーズン時に、入れ乗りしまくったポイントですが、春シーズンは今回が初めてなので、不安です。

イメージ 3






巨大アジを泳がせますが、かなり操るのが難しい。

ドラグなりっぱなし、ラインが出っ放し状態で、置き竿にするとすぐに根掛かりしてしまいます(~_~;)



全長20cm以上あるブリブリのアジです。

アタリがあればモンスター間違いないでしょうねo(^_-)O

イメージ 4








1時間後…





イメージ 5


異常なし。







夕まずめ突入…





イメージ 6


全く反応なし…







日没後…





イメージ 7


撃沈…





テトラには墨跡もあるので、アタリがありそうなんですが、時間がないので納竿しました(=゚ω゚)ノ



久しぶりのノーアタリ、完全ボーズです!

言い訳をすると、短時間釣行でしたからね(*^_^*)

ま、巨大活アジ泳がしにきただけですが、5月中にヤエンに行けたので、満足したことにします( ̄^ ̄)ゞ



これから天候が安定したら、また各地で爆釣でしょうね…うらやましい(⌒-⌒; )



次は6月までヤエン我慢します_φ(・_・



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最後まで、お読み頂きありがとうございました。
サドゥは、ヤエン釣り専門のブログランキング(日本ブログ村)に参加しました( ´ ▽ ` )ノ

お手数ですが、クリックして頂けると嬉しいですm(_ _)m
⬇︎⬇︎⬇︎
https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事に

5月は、仕事が忙しいので4月中に行ける時にヤエンに行こうと思っていました。

ちょうど、数少ないヤエン仲間のBONさんと久しぶりに日程が合い4月25日に一緒にヤエンに行くことになりました。

天気もよく、絶好のヤエン日和になりそうです。

イメージ 1





BONさんと合流し、前日午後10時に自宅を出発、夜中0時ころに和歌山県印南に到着。

近くの釣具店で活アジを購入。
昼までの釣行予定だったので、いつもより多めの15匹(1匹120円)を購入。

イメージ 2





やっぱり春イカシーズン真っ只中。
BONさんとポイントを探しますが、平日の真夜中にも関わらず、どこの漁港にもヤエン師が入っています(u_u)

しばらくポイント選定に苦戦しましたが、少し車から距離がある波止場が空いていたので、そこで竿を出すことに。

午前1時ころからヤエン開始です。

イメージ 3





1投目しばらくして



チリチリチリ…チリチリ……チリ…



早速、アタリです!

藻に潜らせたくないので、直ぐに竿を持って、ゆっくーりと寄せてみると、小さくクイーンクイーンっと嫌がります。

ラインがそんなに出ないので、しばらく食わて、寄せに入ります。

そんなに重くなかったので、ある程度寄せたところで、小さいサイズのヤエンを投入。

すると、最後の寄せにかかったとき、段々と竿先に重みを感じ始めました。



んっ、結構あるかも(^_^)



最初は500グラムくらいの秋イカサイズと思っていましたが、1キロくらいはありそうな重さになってきました。



そこで大きなジェット噴射です( ゚д゚)



もうちょっとでかい?キロアップ?

ヤエン小さすぎたかもσ(^_^;)



段々とアオリイカが見えてきました。

アジを離してガッチリとヤエンが掛かっています!

ギャフを掛けようとすると、猛烈に暴れまくります。

高さのある波止場だったのですが、BONさんに上手にガッチリとギャフ掛けしてもらい無事ゲット(^。^)



なんと、最初のアタリから想像もできないくらい大きく、1.5キロはありそうです!

イメージ 4



月夜回りで凪なので、重さ計らず続けてアジを投入。



しばらくして、アオリイカのようなアタリがありましたが、すぐに足元の藻場に潜られバラシ(。-_-。)。

その後、BONさんにもアタリがありましたが、すぐに藻場にもぐられてしまいました。


イメージ 5





風、波もなく、月夜回りで絶好ヤエン日和です。
しかし、アタリはありません。

イメージ 6







BONさんとの会話も盛り上がり、朝まずめに突入。

イメージ 7






朝まずめもアタリなくスルー(°_°)

日が昇り、かなり明るくなってきましたが、アタリはありません。

イメージ 8




足元は、かなりの藻場が広がっています。

イメージ 9





気温もちょうどよくポカポカして、波止場も広く、最高の昼寝タイムです。

イメージ 10





それから、ドラグの音に耳を澄ませますが、何もアタリはありません。

イメージ 11





午前10時頃、サドゥの竿のドラグから変な感じでラインが出たので、竿を持ってみると、ラインがかなり右横に移動しています。



ラインを巻いてみるとアオリイカが乗っています!

イメージ 12





藻場方向へ走っています。

少し心配しましたが、かなり表層を走っている感じだったので、そのまま放置。

しばらく待って寄せてから、ヤエン投入。

イメージ 13





近くまで寄せましたが、アジを離していなかったので、合わせを入れてフッキング!

イメージ 14





1キロないくらいのサイズです。

イメージ 15





しばらくして、BONさんにアタリです。
かなり重そうなイカでしたが、すぐに藻場に潜られてしまいました。

アジをアタリのある所へ泳がせますが、なかなかアタリは続きません。

イメージ 16





結局、午後1時頃まで粘りましたが、アジがなくなったところで納竿しました。


1投目でゲットしたアオリイカを計ってみると、なんと2キロ越え、2.2キロありましたd(^_^o)

イメージ 17





ヤエン日和で天気がよかったですが、春らしくアタリが少なかったです。

2人で、5アタリ2杯の釣果となりました。

イメージ 18





久しぶりに1人ではなかったので、12時間の釣行もBONさんと語り笑いながら楽しい時間を過ごすことができました。

サドゥは、5月仕事が忙しく、せっかくのデカイカシーズンにヤエンに行けそうにありません(´Д` )

次は、6月ころになりそうですヽ(´o`;

BONさん日程が合えば、またヤエンに行きましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最後まで、お読み頂きありがとうございました。
サドゥは、ヤエン釣り専門のブログランキング(日本ブログ村)に参加しました( ´ ▽ ` )ノ

お手数ですが、クリックして頂けると嬉しいですm(_ _)m
⬇︎⬇︎⬇︎
https://fishing.blogmura.com/yaenturi/ranking.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事