ここから本文です
自然や小さな虫たちに癒されて♪

書庫鹿児島の自然と虫とガーデニング

記事検索
検索

イメージ 1

自然素材で作るシンプルなクリスマスリース!

一部をアップしてみました

全部あちこちへ旅立っていきます。。。

イメージ 1

イメージ 2

冷たい雨にぬれた落ち葉が降り積もっています

真っ赤な葉、黄色い葉、形の面白い葉など、

自然はなんと美しいんだろうと思いながら落ち葉を拾い集めました♪


ホルトの葉、ケヤキの落ち葉の造形美、赤や黄色に、色も褪せた落ち葉も、

あれもきれいこれも味わい深い・・・と、あっという間に山のような落ち葉を拾い集めました


近くのデイサービスさんで、皆さんと今年もクリスマスリースを作ります

やはり、今年も自然素材でと・・・依頼がありました


一回目の今日は、

ダンボールを丸く切って作ったリースの土台に両面テープを使って、

落ち葉や木の実などを張り付けていく、とても簡単な作り方です


うまく出来て大喜びで笑いがはじけて、

失敗した時も思わず笑い出して、

とにかく賑やかな1時間・・・

みんなで笑ってとても素敵なリースの出来上がり♪


皆さんのとても楽しそうな様子に私もすっかり癒されてしまいました(^−^)

自然のものに触れるって、ステキな笑顔も自然に産まれる・・・そんな1時間でした


自然素材は、

ホルトの赤い葉、モッコクのつややかな赤い葉 、黄色い葉などの落ち葉、

緑色は赤い葉を引き立てくれるので椿の生葉も使いました

ほかに、

クヌギのドングリの殻、

ドングリの方はこれから幼虫さんたちが出てきそうだったので止めました(^−^)

マツボックリ、ハイビスカスローゼルの実、名前がわからないけれど公園の中で拾った樹の実など、

マツボックリや木の実などは両面テープの強力なもので張り付けてしっかりと固定しました


2014/12/4

ボランティア活動

イメージ 1

イメージ 2

イソウロウグモの仲間達を観察していると、

あっ!

ジョロウグモの大きなメスが同じ大きなメスを食べていました・・・(*_*;


初めて見るジョロウグモの共食い!

網に引っ掛かった他の昆虫か、自分の脱皮殻を食べている光景だとばかり思っていましたが、

良く見ると・・・

噂に聞いていた共食いの場面です!


何とも、リアルタイム・・・

モゾモゾとかじっていました〜かじられています!!!


そいえば、

最近ジョロウグモの大きな網の中に、

同じ大きなジョロウグモのメスが入り込んでいる光景をよく見かけます

それも、2匹だったり、3匹いる事も!

網に引っ掛かった餌を盗んで食べているんでしょうか?

イソウロウグモの仲間と同じ事をしている?


喧嘩しないのかと思いながらいつも眺めてはいたのですが、

やっぱり・・・つかまっている!

餌捕り用の網の部分にうっかり入り込んだため?

それともメスが入り込んだと分かって襲ったのでしょうか?


でも良く見る光景では、

入り込んだメスはだいたい網の端の方でジッとしています

どうして自分の網を張らないんでしょうか?


今の時期そこらじゅうに作られているジョロウグモの網は場所によってはかなり混雑しているので、

たまには少し重なったり、部分的にくっついていたりもするので、

自分の網の一部と間違えてうっかり他の網に入り込んでしまったりするんでしょうか?


でも、網の主はしっかりと網の中央にいるので、

端っこにいる方は自分が居候している事が分かっている・・・?


この日は2か所で共食いの光景が見られました


撮影2014/11/22
鹿児島市

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ムナグロアカナガカメムシの小さな集団?

キョウチクトウの葉に真っ赤なカメムシがいる


すっきりとスマートな体型と、

赤と黒がおしゃれなムナグロアカナガカメムシ!

キョウチクトウの葉の裏にも仲間が隠れていた

キョウチクトウの樹液を吸っているんでしょうか


葉の上に追い出すと、

一列に並んだ姿がとても美しい♪


ここはキョウチクトウがたくさん植えてある

探せばもっとたくさんいるのかもしれない

公園の中で初めて見たが、

もしかすると、このあたりでは新しい侵入者?


手持ちの昆虫図鑑にも掲載されてなくて、

いつも参考にさせていただいているサイトさんでも見つかりませんでした


そこで・・・

キョウチクトウにこんなにたくさんいるという事は・・・と、

キョウチクトウ、赤いカメムシなどで検索してみると、

やっとムナグロアカナガカメムシの名前にたどり着きました

鹿児島でも最近発見されているようです!


幼虫らしき姿は見当たらず成虫ばかりなのでもしかすると、越冬準備でしょうか?


ナガカメムシ科

撮影2014/11/22
鹿児島市

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事