ここから本文です
自然や小さな虫たちに癒されて♪

書庫鹿児島の自然と虫とガーデニング

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

近くの錦江湾公園とその隣の平川動物公園を歩いてみる

昨年も圧倒されたが、背の高い皇帝ヒマワリがまるで林のようになっている


後側で皇帝ダリアも花を開きかけていた


敷き詰められ緑のカーペット状の植物の上を歩くと、

隠れていた小さな虫がピョンピョンと飛び出してきたが逃げるのがとても早い!

以前にもアップした事があるけれど、名前が思い出せない

またあとで調べてみるつもり・・・●マダラスズのメスでした!


平川動物公園の年間パスポートの更新をしに行く

かなり大きくなったホワイトタイガーの子供たちが仲良くじゃれあっていた

また赤ちゃんが生まれたらしいけれど、お披露目はいつだろうか(^−^)


真っ赤なサルビアの花のまわりをツマベニチョウが飛び回っている

白いハネに鮮やかな色の美しい模様が良く目立つ♪


ある場所でギョボクを覗いてみるとツマベニチョウの幼虫がいた

ギョボクの葉をせっせと食べている

黄色い卵も一つ!


おや、隣の葉にいる幼虫は誰だろう?

蛾の幼虫かな?


順路の途中でチヂミザサの仲間の花を見つけた(^−^)

もしかするとエダウチチヂミザサかな?

チヂミザサはイネ科の植物

小さい花は良く見ないと気がつきにくいけれど、白い羽のようにふんわりしたふさがとても美しい

カイガラムシの幼虫?蛹?らしいものが付いている


2015/11月 鹿児島


●薄紫色の美しい花の写真など、過去の記事こちらです↓

http://blogs.yahoo.co.jp/yosi18101810/31011750.html

http://blogs.yahoo.co.jp/yosi18101810/38570153.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

買い物のあとすぐ近くの海を眺める

満潮らしいが・・・魚影はない?

道路沿いや空き地の辺り一面をオオバナセンダングサが占領している

同じセンダングサの仲間のシロバナセンダングサより花が大きくて

鹿児島では道端や海岸方面に群生している場所も多い


開いたばかりの花は特にきれい!


花びらの清楚な白い色がとても美しい


花が終わると、

ヒッツキムシ?・・・に変身!

気を付けて花を覗き込んだつもりだったが

いつの間にかヒッツキムシの種の部分がズボンにたくさんくっ付いている!


オオバナセンダングサの花には色々な虫達が賑わっている

ハエの仲間やハチの仲間、

イチモンジセセリやチャバネセセリなど、

テントウムシ、

茎にいる白のはカイガラムシ?カメムシ?の仲間の幼虫かな・・・

オオバナセンダングサのまわりに成虫もいるので、たぶんコクロヒメテントウの幼虫かも?


さて、

葉の上に巣を作っているのは、お腹の下側の赤い色が消えているハイイロゴケグモの♀だった

このあたりは、環境から見てもこのクモがいてもおかしくない

我が家の鉢植えにも隠れていたあのヒメグモの仲間のハイイロゴケグモ!


特徴の斑紋でもある腹部の赤い砂時計を確かめてみると、

このハイイロゴケグモは白くなっている

個体変異もいるのかな?


空き地ではシマニシキソウの紅葉がきれい

まだ暑い日差しに照らされたハイニシキソウらしい草紅葉のジュータンも!


鹿児島市は日中はまだ真夏のような日が続いている


2015/11/6

●あとで記事を訂正しました・・・シロバナセンダングサ→オオバナセンダングサへ

清水岩屋公園の赤い橋

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

我が家からも近場の、

摩崖仏で有名な清水岩屋公園でお弁当を食べました

といっても・・・コンビニで買ったおにぎりとサンドイッチとお茶です

まだまだ陽射しが暑すぎます

まぶしい高い空の下でとても癒されました(^−^)


少し秋めいた風景と赤い橋が澄んだ水面に揺れながら写りこんでいます


流れの中に写りこんだ橋がとてもきれいでした♪


写真は加工したものもあります


2015/10月

鹿児島県南九州市

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

セセリチョウたちの顔はまるでぬいぐるみのようにかわいい(^−^)

みんなで花のまわりをバサバサっと勢いよく飛び回りながら、今ちょうど恋のバトル中?


わざわざ近寄ってきて、

カメラ目線でモデルにもなってくれる人なつっこい?個体も多い(^−^)


ストローのようなかわいい口吻をアップで写してみました

ランタナの花の上でお手入れ中のクロボシセセリもクルリンとストローがかっこよくてかわいい!

写真1,2枚目・・・クロボシセセリ・・・チャーミングな黒い紋がとても大きな個体もいます・・・

数年前から庭の常連さんです


***

愛らしいチャバネセセリに手乗りをしてもらいました♪

くるくるっと巻いたストローがちょっと見え隠れ(^−^)

ぬいぐるみのような顔もアップで・・・かわいくてカッコイイです

写真3,4枚目・・・チャバネセセリ


***


玄関先のキンモクセイに大きなスズメガの仲間のエビガラスズメがとまっています

翅の模様はとても味わい深いのですが、

そのハネを閉じていると大きくても目だたない地味な色合いです


ちょっとハネを開いてもらって、

腹部の背面の赤い美しいエビ模様を見せてもらいました・・・

こんな鮮やかなユニークなデザインが隠れていました(^−^)


写真5,5枚目・・・スズメガ科エビガラスズメ


写真7枚目・・・チャイロナガカメムシ

小さくても複雑な色模様がとても美しい、ナガカメムシの仲間です


撮影2015/10月 家のまわり


●あとで記事の訂正をしました (チャマダラセセリ→チャバネセセリ)

チャマダラセセリは鹿児島にはいない蝶です

sakakuさんに間違いを教えてもらいました

ありがとうございました、またよろしくお願いします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

どこからかチンチンと微かな鳴き声♪

一匹のカネタタキが身近な季節を眺めていた・・・


秋の陽射しが透きとおる玄関で、

小さな小さなカネタタキは何を思う?(^−^)

写真1枚目・・・カネタタキ♀


***

すぐそばで小さなハガタキコケガが羽化しました

幼虫の写真も撮っていたのにうっかり消してしまいました

写真2枚目・・・ハガタキコケガ・・・ヒトリガ科コケガ亜科


***


またすぐそばで、

アカスジシロコケガも羽化しました

蛹がよく見える籠のようなスケスケの繭がとてもユニークです

真っ白い翅と赤い模様が美しいデザインの小さな蛾は良く目立っています

写真3〜6枚目・・・アカスジシロコケガ・・・ヒトリガ科コケガ亜科


***


花壇のまわりでも小さな小さなヒシバッタの仲間が賑わっています

秋の装いを楽しんでいるかのように個体変異も素敵です(^−^)

オレンジ色の羽が秋らしい個体もいました

やっと、アカジソの葉の上でモデルになってくれました・・・

写真7,8枚目・・・バッタ科・・・ヒシバッタの仲間


小さくても、どの子もみんなかわいくてとてもカッコイイ虫さんたちです(^−^)


2015/10月 鹿児島市家のまわり

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事