音楽する心

登山、ピアノ、クラシック音楽、オーディオ、バイクの話題と懐古的Webサイト収集(転載)サイト。

全体表示

[ リスト ]

300

イメージ 1

最近DVDで映画をよく見る。

グラディエータ程ではないが、スケールが大きく結構楽しめた。

場面が谷に集中し過ぎるのと、特殊な画像処理効果が気になった。

後でスパルタについて調べ、西洋史の勉強にもなった。

それにしてもスパルタの徹底した兵士育成方法には驚いた。


ヘロドトスの「歴史」に記されている紀元前480年に行われた「テルモピュライの戦い」をベースにして描かれたフランク・ミラー原作の「300」をもとにして作られている映画で、300人のスパルタの兵隊たちと100万人のペルシア軍が激突するという燃え燃えなストーリー。

もちろんこの300人はただの300人ではなく、いわば戦闘国家スパルタの精鋭300人、本物の戦士。剣が折れても素手や歯を使って全員が玉砕するまで戦ったとのこと。

『300<スリーハンドレッド>』(300) は2007年のアメリカ映画。フランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルを元にペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。日本ではR-15指定。

映画製作関係者達は、「この映画は、単に、イラン人とスパルタ人の戦争物語を、真実と異なる形で語っているもので、歴史を正確に伝えるものではない。」と、はっきりこの映画が実際の事実とは異なるねじ曲げられたものであることを認めている。

紀元前480年、スパルタ王レオニダスの元に大帝国ペルシアの使者が訪れ、スパルタに服従を要求する。レオニダスはこれを拒否し、その使者を殺害する。そしてわずか300名の軍勢で100万のペルシア軍を迎え撃つ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事