音楽する心

登山、ピアノ、クラシック音楽、オーディオ、バイクの話題と懐古的Webサイト収集(転載)サイト。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

オーバーパンツ購入

イメージ 1

BUGGYのオーバーパンツを2輪館購入(1万円強)

ワンシーズンに一つづつウェアを揃えている

このウィンターシーズンのホットなツーリングが楽しみ

開く コメント(3)

イメージ 1

イメージ 2

昨日、2007/11/18(日) 第16回○○県少年少女合唱祭あかね大会に出演

年に一度、県下の児童合唱団が集まる価値ある大会

今回は○○県○○市、旧○○町での開催

県下の児童合唱団との交歓演奏で有意義な交流が出来ました。

第一回から参加していますが、徐々に各合唱団の規模が小さくなりって寂しい限りです。

小子化、子供の習い事の多様化、塾が主な理由のようです。

今後の合唱団の方向性の再検討が必要な時期に来ています。

当日は●の指揮 ○のピアノでした。

○は来春結婚、滋賀から名古屋へ。これが最後のステージかも・・・・・(涙!)

開く コメント(0)

イメージ 1

昨日のテレビ版に刺激されて劇場版を家族で観た。
病が強調され、全体が重々しく進行して行く。
観るのがつらい映画だった。


Amazon.co.jp
 木藤亜矢(大西麻恵)は中学3年のとき、脊髄小脳変性症という全身が次第にマヒしていくという治療法のない難病に侵されながらも高校に入学。しかし日に日に病状は悪化し、やがて養護学校へ転入することになる…。病魔に侵され、25歳でこの世を去った木藤亜矢が21歳まで書き綴った日記をもとに描かれるヒューマン映画。
岡村力監督のいわゆるお涙ちょうだい的作劇を避け、淡々としたリアリズムで気負いなくなされている演出が逆に功を奏し、哀しい話でありながら鑑賞後は心洗われる感動の佳作たりえている。身障者差別にも目を向けられており、ふと我が身を顧みてしまう瞬間もあり。主演の大西麻恵の飾らない好演も印象的。母親役のかとうかずこは彼女の代表作ともいえるものになった。また駄菓子屋のおばさん役で登場する松金よね子が、前半部の画面をさらうほどに素晴らしい存在感を示している。後にTVドラマ化もなされている。(増當竜也)

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
体の全機能が停止してしまう難病により弱冠25歳でこの世を去った、木藤亜也によるベストセラー小説を映画化。15歳の時、母親に体の異変を指摘され病院を訪れた亜也は、そこで次第に体の自由が効かなくなる難病、脊髄小脳変性症だと診断される。

開く コメント(0)

1リットルの涙

イメージ 1

イメージ 2

昨夜、うちの娘たちがドラマ「1リットルの涙」をDVDで観ていたので途中から一緒に観た。

主役の女性、なかなかイイ!

高島礼子(の若い頃)に非常に似ている

高島礼子の若い頃は知らないが


娘からこれがあの「別に」の沢尻 エリカと聞いてビックリ!

非常にガッカリした。

開く コメント(0)

イメージ 1

私が団長を務める児童合唱団が第23回草津市民音楽祭に出演

今年は、色んなジャンルの団体、個人が参加し、面白かった。

我合唱団も好演し自己満足。

私の心の中には、もう一度「音楽したい」という思いが込み上げる。

21歳の娘も同じことを考えていた。

明日からピアノ、器楽(フルート、トランペット)、声楽へ再挑戦を試みる(つもり)。



●今年のテーマは「和と洋」のコラボレーションで出演は24団体
合唱(児童、女声、混声)、吹奏楽(一般、中学)、器楽(サックス)、オカリナ、声楽、ピアノ連弾、管楽アンサンブル、ギターアンサンブル、ハーモニカアンサンブル、ウクレレアンサンブル、邦楽等

全体合唱 「千の風になって」「切手のないおくりもの」

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事