音楽する心

登山、ピアノ、クラシック音楽、オーディオ、バイクの話題と懐古的Webサイト収集(転載)サイト。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

タンノイ

タンノイのターンベリー/SEが家に鎮座して一年余。
クラシック音楽を100リットルの箱で豊満に奏でています。
一癖あるスピーカーで、クラシック音楽限定です。
人生の終わりまでお付き合い願うつもりです。

好楽家には是非聴いて頂きたいスピーカーです。

効果はよく分かりませんが、超高音域再生にリボン型スーパーツイーターPT-R4を追加しています。

イメージ 1

開く コメント(0)

NHK BS 4/23 プレミアムシアターで、「クラシック・アーカイブス「1977年のアルゲリッチ」」が放送され、その力強さ、オケとテンポが外れるような自由奔放な演奏にいたく感動、このCDを衝動買い致しました。


クラシック・アーカイブス「1977年のアルゲリッチ」

<前半のギルド・ホールでの演奏会>
<曲 目> ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23 チャイコフスキー作曲
<ピアノ> マルタ・アルゲリッチ
<管弦楽> ロイヤル・リバプール・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮> チャールズ・グローヴズ
収 録:1977年2月6日 ギルド・ホール(イギリス・プレストン)

<後半のフェアフィールド・ホールでの演奏会>
<曲 目> ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26 プロコフィエフ作曲
<ピアノ> マルタ・アルゲリッチ
<管弦楽> ロンドン交響楽団
<指 揮> アンドレ・プレヴィン
収 録:1977年5月3日 フェアフィールド・ホール(イギリス・クロイドン)

イメージ 1


 現在最高のピアニストの一人であるマルタ・アルゲリッチがドイチェ・グラモフォンに残している作品は、発表から40年を過ぎた今もなおベストセラー作品の中に名を連ねる名作揃いです。 

 今回購入の8枚組BOXセットは、¥3000で1960年から83年の間に行われたソロ・リサイタルの様子をリマスター処理し、当時のLPジャケットを再現したスリーブを封入。さらに今回新たに写真やプログラムを掲載したブックレットが付属。現在手に入れることの出来るソロ・ピアノ作品では最高峰といえるこの作品はファンのみならず必須アイテムといえるでしょう。

 彼女の凄さは、リリー・クラウス、ハスキルやへブラーなどそれ以前の「女流ピアニスト」という言葉を、文字通り鍵盤の迫力で叩き潰したことにあると思います。リリックな部分の音感も秀抜ですが、その一方、ベートーヴェンでもプロコフィエフでも大きな構えと強烈な音量で堂々と聴衆を圧倒します。しかも若く美しい20代前後からです。
 そうした点では、この選集は彼女の個性の全てを網羅はしていませんが、これだけの名演をこの価格で入手できることは特質に値します。

<作曲家別収録曲>
■ショパン:ピアノ・ソナタ第2番、第3番、スケルツォ第2番、第3番、ポロネーズ第6番、第7番、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、マズルカ第36番、第37番、第38番、24の前奏曲、前奏曲嬰ハ短調、前奏曲変イ長調(遺作)、舟歌 嬰ヘ長調

■リスト:ハンガリー狂詩曲第6番、ピアノ・ソナタ ロ短調

■シューマン:ピアノ・ソナタ第2番、子供の情景、クライスレリアーナ

■ラヴェル:水の戯れ、夜のガスパール、ソナチネ、高雅にして感傷的なワルツ

■ブラームス:2つのラプソディ第1番、第2番

■プロコフィエフ:トッカータ ハ長調

■J.S.バッハ:トッカータ BWV.911、パルティータ第2番、イギリス組曲第2番

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

ソフトボール大会

 4/25 某ソフトボール大会をドラゴンハット(滋賀県竜王町)で開催。運営責任者としての大役を果たし、ホッと一息。
 カメラマンとしても大活躍?

イメージ 1

開く コメント(0)

ハノンピアノ

最近、弱った指を鍛え直すため、毎日ハノンのNo.1〜No.20まで通しで弾いています。
脳トレにも非常に良さそうです。弾き終わった後、頭がリフレッシュします。
まだまだ、指定の速さでは弾けませんが、頑張っています。

イメージ 2


イメージ 1


ハノンは指定の速さで全曲通しで弾けるまで続ける予定ですが、
長短全調のスケールなど、根気がいりそうで自信が有りません。
指、腕の強化が終われば、憧れの曲?に挑戦です。

開く コメント(1)

Blu-rayで「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」 を購入、自宅のAVルームの7.1chシステムで繰り返し観ています。
 
名曲の数々を豪華なキャスト、舞台装置、映像で楽しめ、ミュージカル好きにはこたえられません。
 
以前に観た、映画版を大変よいものでした。
 
25周年記念公演の日程はなんと2日間3回のみ。1公演5000名、トータル15000名のチケットは発売日に瞬く間に完売し、世界各国1,100スクリーンで同時衛星中継される世界的イベントとなった。7000人収容のロイヤル・アルバート・ホールに『オペラ座の怪人』に欠かせない超豪華な舞台装飾を導入。2万個のスワロフスキー・クリスタル製のシャンデリアも登場し、最高の舞台を実現したもの。
 
イメージ 1

開く コメント(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事