音楽する心

登山、ピアノ、クラシック音楽、オーディオ、バイクの話題と懐古的Webサイト収集(転載)サイト。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

鉄腕アトム(実写版)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

■1959年(昭和34年)3月7日〜1960年5月28日放映、
 13回1部構成全5部作、全65回、
 フジテレビ系、毎週土曜日午後6時15分〜6時45分

 第1部:ZZZ団の巻  第4部:アトム火星へ飛ぶの巻
 第2部:メキシコの巻  第5部:気体人間の巻
 第3部:フランケンとアトムの巻

●原作:手塚治虫
●脚本:渋谷五十八、岩田重利、志波裕之
●監督:吉川博、志波西果、大橋秀夫、難波敏夫、
●製作:松崎プロダクション、毎日放送
●提供:
●マンガ:手塚治虫、月刊少年連載(昭和26年4月〜昭和43月3月)

●出演:瀬川雅人(鉄腕アトム)、田中明夫(お茶の水博士、1部)、森野五郎(お茶の水博士、2部〜)、北川国彦(田鷲)、松山浩二(ランプ)、根岸一正(四部垣)、米田一(健二)、中川三男(タマ夫)、ニッキー久保田(カール)、その他

●主題歌:鉄腕アトム(作詞:青木義久、作曲:益田克幸、歌:中島そのみ/)
●1部のハダカスタイルの評判が悪く、2部からジャンパー&マフラースタイルに変更。

   鉄腕アトム 主題歌

  1 僕は無敵だ 鉄腕アトム
    よい子のために 戦うぞ
    勝ったつもりか 敗けはしないぞ
    さあ来い悪者 やってこい
    ジェット推進十万馬力
    僕は鉄腕アトム
    七つの偉力を 持っている

  2 僕はよい子だ 鉄腕アトム
    困った時には とんできて
    パンチだ空手だ 正義の力だぞ
    いつでもどこでも 大勝利
    ジェット推進十万馬力
    僕は鉄腕アトム
    七つの偉力を 持っている

  3 僕らのアトムは みんなのために
    どんなとこでも 飛んで行く
    僕等も一緒に 力を合わせ
    平和な世界を 作るんだ
    ジェット推進十万馬力
    僕は鉄腕アトム
    七つの偉力を 持っている

手塚治虫・原作の大人気漫画の実写版で、1959年(昭和34年)3月から放映された。
1部1話のオープニングは、手塚マンガを元にアニメ製作されており、後のアニメ版(昭和38年)より4年も早く放映されていた。

実写表現が難しいアトムの頭部(角=髪型)は、当時にしては、上手く造形されている。

アトム役の少年が手袋やヘルメットを外し放映時の挨拶をするエンディングは、なつかし番組などで取上げられて笑いを誘う。

主題歌の初期はカントリーウエスタン歌手&俳優の中島そのみバージョンが流され、以後は男性歌手、上高田少年合唱団バージョンに。

アトム役には、原作マンガに似た顔立ちの瀬川雅人(こじか座)を起用。
ランプ役の松山浩二は、その後、「アラーの使者」「ナショナルキッド」「少年ジェット」などでおなじみに。
カール役のニッキー久保田は、後にニッキー窪田として「ピロンの秘密」ピロン役に。



<<別サイトの解説>>
『鉄腕アトム』(てつわんアトム、Mighty Atom)は手塚治虫のSF漫画作品、および同作を原作としたテレビアニメ、特撮テレビ番組の作品名、ならびに作品内の主人公である架空のロボットの名称である。テレビアニメ版で使用された主題歌(作詞:谷川俊太郎、作曲:高井達雄)の曲名でもある。21世紀の未来を舞台に原子力(後に核融合)がエネルギー源の少年ロボットアトムが活躍する物語。米題はAstro Boy(アストロ・ボーイ)。

本作は、1952年から1968年にかけて「少年」(光文社)に連載され、1959年から1960年に、毎日放送制作・フジテレビ系で特撮ドラマ化され、また1963年から1966年にかけて同じくフジテレビ系でテレビアニメ化された。このアニメ第1作は平均視聴率30%を超える人気を博し、その後、世界各地でも放映された。

その後、日本テレビ系で、1980年にリメイクされ、さらに1作目と同じくフジテレビ系にて2003年に『アストロボーイ・鉄腕アトム』として、3回目のリメイクが放映された。

また、1作目と2作目の間に、『ジェッターマルス』という作品で、また手塚の晩年には、『アトムキャット』で、それぞれ本作のリメイクが行われた。又、第1作のアニメのラストを見た読者や視聴者から「アトムを死なせないで」と言う要望が出ていたため、その後のアトムを描いた続編となる『新・鉄腕アトム』を執筆するが、アトムの姿を変えたりするなど、設定を大幅に変更した等あり、あまり評判も良くなく、すぐに打ち切りとなっている

実写版
毎日放送制作・フジテレビ系列にて、1959年3月7日〜1960年5月28日まで放送。全65話。

スタッフ
脚本:渋谷五十八、岩田重利、コオロギハルヲ、宮川一郎、坂巻昇
監督:吉川博、志波西果、大橋秀夫、難波敏夫
制作:松崎プロダクション
キャスト
アトム:瀬川正人
お茶の水博士:田中明夫、森野五郎
ヒゲオヤジ:富永一郎
田鷲警部:寄山弘、北川国彦、倉田地三
主題歌
オープニング(初期):『鉄腕アトムの歌』
作詞:青木義久
作曲:益田克幸
歌:中島そのみ
オープニング(後期):『鉄腕アトムの歌』
作詞:青木義久
作曲:益田克幸
歌:上高田少年合唱団

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事