音楽する心

登山、ピアノ、クラシック音楽、オーディオ、バイクの話題と懐古的Webサイト収集(転載)サイト。

懐かしのドラマ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

君と出逢ってから

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

『君と出逢ってから』(きみとであってから)は、1996年4月から7月に渡って、TBS系列で放送された連続テレビドラマ。毎週金曜22時〜。交通事故に遭い、記憶を失ってしまった戸川誠二(本木雅弘)が、記憶を取り戻しパスワードを開けるシーンは印象的(5話「過去の疑惑」)。   

キャスト
戸川誠二:本木雅弘
神谷沙知子:鶴田真由

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2000年の現代女性にとって、清らかさとは何か?美しさとは何でしょう?ここにある意味で現代のやまとなでしこがいます。神野桜子(松嶋菜々子)といいます。類い希なる美貌を持ち、教養もあり、仕事もこなし、一見非の打ち所のない女性。その上彼女の職業はスッチー。こんな彼女ですが、ひとつだけ大きなトラウマを持っています。幼い頃、極度の貧乏生活を経験し、貧困と闘ってきました。その結果彼女は「世の中で一番大切なもの・・・それは・・・お金である」「恋愛相手も結婚相手もお金持ちでなければならない」という哲学を身につけてしまいました。機内での仕事中も、合コンの席上でも、口説いてくる男への興味は「お金や財産をどのくらい持っているか」です。
ここにもうひとりの登場人物を紹介します。中原欧介(堤 真一)といいます。商店街で魚屋さんを営む35歳の独身男性です。魚の目利きは強いが、銭金に弱く、押しも弱い男です。数学を研究していましたが、父を亡くし、母ひとりに魚屋を任せることに引け目を感じて学業を諦め、家業を手伝うことにしました。留学中に意中の女性にふられ、恋愛恐怖症に陥っています。彼はひょんなことから、無理矢理スチュワーデスとの合コンに誘われ、桜子と運命の出会いをします。最初は桜子の思いこみも手伝って、二人はつき合うことになりますが、欧介の正体がばれてからは当然の如く相手にされません。 しかし身分不相応と判りながらも桜子に強く惹かれます。彼だけは他の男とは違った角度から彼女を好きになります。欧介だけが、桜子の奥に秘められた何かを感じているようです。二人の同僚や仲間達を巻き込んで、様々な事件が起きていきます。果たして二人の運命はいかに・・・?

2000年秋の“月9”は、現代を生きる私たちが忘れかけている、本当に大事なものは“何か”を教えてくれるロマンティック・ラブコメディです

●キャスト
神野 桜子…松嶋菜々子
中原 欧介…堤 真一
塩田 若葉…矢田亜希子
奥山 なみ…須藤理彩
粕屋紳一郎…筧 利夫
武藤  操…今井陽子
東十条 司…東 幹久
佐久間真理子…森口瑶子
佐久間為久…西村雅

●主題歌
Misia 「Everything」
(BMGファンハウス)


やまとなでしこは、フジテレビ系で2000年10月9日から12月18日まで月曜日21:00〜21:54に放送されたテレビドラマである。全11回。平均視聴率26.1%、最高視聴率は34.2%。「愛は年収」というキャッチコピーが話題を呼んだ。

松嶋菜々子主演で、合コンに明け暮れるスチュワーデスと魚屋の男の恋愛模様を描いた傑作ラブコメディ。2001年4月6日には金曜エンタテイメントの枠で「恋とはどんなものかしら やまとなでしこ ディレクターズカット」が放送された。2003年には韓国でキム・ヒソン主演でリメイクされた。

ストーリー
富山の貧しい漁師の家に生まれた主人公・神野桜子(松嶋菜々子)は、高校卒業後に上京。玉の輿を夢見て、やがてスチュワーデスになる。その美貌を生かし、育ちのいいお嬢様のふりをしながら「いかに金持ちのいい男をゲットするか」に命をかけて、日々医者や弁護士、広告代理店マンらとの合コンに勤しむ桜子。大病院の御曹司をもゾッコンにさせるが、実際の桜子は見栄っ張りで成り上がり体質の女性なのであった。そんな中、桜子は元数学者で現在は父親の残した魚屋を継いでいる中原欧介(堤真一)と出会うが−。 「心よりお金が大事」と考える女性が、真実の愛を見つけるという傑作ラブコメディ。

 主人公中原欧介が元数学者でもあり、数学用語が良く出てくる。院生、 研究者レベルの用語も多い。

影の軍団

イメージ 1

『服部半蔵・影の軍団』(はっとりはんぞう かげのぐんだん)は、関西テレビ放送制作でフジテレビ系にて1980年代前半に放送された、アクション時代劇シリーズである。ジャパンアクションエンタープライズ(旧・JACこと、ジャパンアクションクラブ)の俳優を中心に起用され、歴代シリーズともスピード感のある時代劇に仕上がっていた。

三代目・服部半蔵(千葉真一)
放送期間:1980年4月 - 9月

ごくせん

イメージ 1

イメージ 2

『ごくせん』は、森本梢子作の漫画、及び同作を原作としたテレビドラマならびにテレビアニメ。

 男子高の学級担任となった女性新任教師が奮闘するコメディだが、主人公の家の家業が「黒田一家」(ドラマ版では「大江戸一家」)と呼ばれるヤクザという設定。集英社刊の漫画雑誌「YOU」で連載中である。
 日本テレビ製作でテレビドラマ化・アニメーション化されている。なおごくせんは「極道育ちの先生物語」の略である。
 唯心論か、あるいは唯物論かという主題をも含んでおり、一概に単なるエンターテイメントとは言い難い。

●概要
集英社「YOU」で連載中(2006年8月現在)のコミック。女性誌に掲載されているが絵柄及び内容的には少年誌向きで、しばしば少年誌に掲載されていると間違われる。極道の跡取り娘である主人公が型破りな高校教師として活躍する物語であるが、学園色よりも極道色が濃いのが特徴。主にギャグでまとめられた短編が多い。また、恋愛要素も取り入れられている点も熱心なファンが多くいる理由の一つ。二度ドラマ化されいずれも人気を博した。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事