京都 吉田神社 つれづれ社務日誌

ようこそ『吉田神社つれづれ社務日誌』へお越し下さいました

全体表示

[ リスト ]

すこし前といっても今月はじめですが「京都の凸凹を歩く2」という本が発売されました。
イメージ 1

いまの京都市中の地形に痕跡をとどめた中世あるいは近世、はては古代の京都の姿を丹念に紹介した内容です。

去年発売されました前作「京都の凸凹を歩く」は発売から好評で京都ガイド本大賞2016リピーター賞をとられたとか。

さて今回発売された「京都の凸凹を歩く2」。

吉田神社も取材されています。

中世から近世の吉田惣溝遺構、さらにはそれにまつわり近世においての吉田神社がどこを指すものだったか?

表参道がどこにあったか?  

などなど著者である梅林秀行さんが取材された、かつての吉田神社といまの吉田神社について非常にわかりやすく取り上げられています。  

6月3日、著者の梅林さんと発行元の青幻社の久下さんが神社にお越しになり、献本いただきました。

「京都の凸凹を歩く2」

京都市内の各書店はもとより全国発売されていますので是非、吉田神社のいまむかしに皆さんお触れください!


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事