京都 吉田神社 つれづれ社務日誌

ようこそ『吉田神社つれづれ社務日誌』へお越し下さいました

つれづれな話

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2日目の本日も晴天に恵まれました。
最高気温は31度でした様ですが、お越しの皆様楽しそうにお買い物されておりました。


どんな様子でしたか少しだけお裾分け致しますね。


直会殿では韓国茶道が行われておりました。
イメージ 1




行事所の様子
イメージ 2

こちらでは飴細工や琥珀、の販売、お菓子のデコレーションができるそうです。


イメージ 3

美味しい日本茶を販売されておりました。



そしてこちらは主催者の岩茶房さんのテントです。
イメージ 4


他にもたくさんお店が出ておりました。
是非来年もお越しくださいませ。一同お待ちしております。


巫女H

この記事に

開く コメント(0)

皆様、ご機嫌麗しゅうございます。
快晴の下、先程「吉田山大茶会 開催奉告祭」が催行されました。

イメージ 1

出店者さんによって異なるかとは思いますが、
本日、明日と5時頃までお店が出ているかと思います。
ぜひ皆様お誘い合わせの上どうぞお越しくださいませ。


イメージ 2

境内図も載せておきますね。
お参りにお越し頂けるのを楽しみにしております。


巫女H

この記事に

開く コメント(0)

ゲロゲロゲーロ

みなさんは、カエルをご存知ですか?

カエルといっても色んなカエルがいるそうです。

で、境内にカエルがおりました。掃除道具が置かれている場所のほうきの柄のところにくっついてw    まあ、季節ですからね。保護のうえ、境内をはしります水路に逃がしてあげました。

このカエルさん、なんと天然記念物だとか。

境内で見かけたら、どうぞ優しく眺めてあげてください









イメージ 1








イメージ 2









この記事に

開く コメント(0)

CHE.R.RY


ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。
長い方で9連休・・・うらやましいなぁ・・・。
私には全〜然っ関係ありませんでしたが 苦笑





さて、吉田神社にも新緑の季節がやってきましたよ。

イメージ 1


紅葉も綺麗ですが、個人的には青もみじのほうに心惹かれます。

藤も咲いていましたし(前回のブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/yosidajinnjya/65368780.html
空気も澄んでいて、5月・・・好きやな。



イメージ 2





いつのまにか社務所前の山桜にさくらんぼがなっていました。

イメージ 3



ちぃっっっちゃいですが、どうやらおいしいみたいです。
写真用に残しておいてくれてました。

イメージ 5





イメージ 6


・・・うむ。








イメージ 4


ちなみにこの社務所前の山桜は、桜の咲く時期に近づくと、桜餅のにおいがします。
また来年かいでみてください。
(桜が傷まないように触らないでくださいね)




明日からお仕事の皆さん、元気出して!


巫女T   
     
吉田神社公式HP  http://www.yosidajinjya.com/



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 4

                      孝明天皇さま御遺愛の藤



みなさま、ごきげんよう

まもなく立夏を迎えようとする吉田山では藤が先日まで咲き乱れていました。

藤とは、ツタを絡ませる、あの藤です。

平城の前の宮都の名、藤原京

中臣鎌足大織冠とともに、お仕え申し上げます

天智天皇から賜った姓、藤原



その藤原の藤です。

藤原家はかの有名な不比等、その子息の4兄弟から南北式京の各4家が盛衰発展を遂げ皇室と共に歩みました。

ゆえ、藤原の姓を名乗ると逆に誰かわからないwという現象が起こります。

藤原の姓は更なる進化をとげます。

近江の藤原は近藤遠江の藤原は遠藤、という具合に。


しかし、家を表す紋は藤をあしらったデザインを使いました

。いろんなバリエーションが生まれましたが、藤原の子孫の家紋やはり藤を使うものが多かった



さて、その藤原家紋は当社、吉田神社の社紋になっております。


        
                    それはこちら↓


イメージ 5

言わずもがな、当社は藤原家の祖神さまがたをお祀りしているからにほかなりません。

その藤が4月も下旬になりますと、境内のある箇所に花をつけます。その場所は御本宮の東側となります。

また、孝明天皇さま御遺愛と伝わる藤も、境内にございます。今年はもう散りましたが来年どうぞお楽しみにお参りくださいませ。



藤は花をつけない、発色の良くない年もありますがあしからずご了承くださいまし。










イメージ 1

    授与所より御本宮直近東側をながめる








イメージ 2






イメージ 3






この記事に

開く コメント(0)

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事