私のかわいいぶす猫ちゃん!

生き物と共存!小さな命を守ってあげよう!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月12日の東大散策・・・弥生遺跡を見てから農学部の学食でお昼を食べて・・
正門の方に向かいました。
 
正門の右の方に朱舜水終焉の碑があった。
 
光圀の家庭教師のような人・・光圀が敬愛していた朱舜水!
 
 
 
以前小石川後楽園を散策した時に・・あの庭園も朱舜水の趣向を取り入れてつくられたと知りました。
又後楽園という名も朱舜水がつけたと・・・
光圀は名君ですが最初から名君だったわけではなくてティーンエイジャーの頃はかなりの不良だったそうです。
18歳の時に司馬遷の史記:伯夷・叔斉の話を読んで感動してそれから心を入れかえて行動をつつしみ学問に励む人になったそうです。
舜水を厚遇してその教えを政治にも生かし大日本史の編纂にも関わってもらったと・・・・
その朱舜水がこの地で暮らしそして生涯を全うしていったんだなぁ・・・
水戸家の中屋敷がここにあったのは知りませんでした。
常陸太田の瑞竜山に舜水の墓があります。
日本ではじめてラーメンを食べたのは光圀と言われてます。
中華麺を舜水が光圀のためにと・・・・以前光圀が食べた中国麺を再現して食べさせるレストランが水戸にあったんですが今はつぶれてしまった。
この舜水の碑の前で光圀と舜水の師弟愛・・・色々な事を思いました。
 
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
農学部正門
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
東大の古い建物は地下1階が普通の1階のように窓があって自然光が入れるようになっている。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
明治の頃の建物はゆとりがあっていいです。
地下1階の窓の外を見ても青空が見えますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
この日の東大散策を終えて正門から出ました。
正門は本郷通りに面してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
正門を塀にそって右に行くとすぐに南北線の東大前駅があります。
 
 
駅は東大キャンパスにめりこんでいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
農学部の中に入り込んでいる駅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
このようになってるとプラットホームは安全ですね。
 
 
駒込乗り換えで有楽町に向かいました。
 
 
 
 
 
 
 
午前中の東大散策はとても有意義でした。とても良い散歩だったなぁと思ってます。
有楽町で横浜から来る友達と合流します。
銀座で知人の個展を見ました。
明日アップします。
 

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事