私のかわいいぶす猫ちゃん!

生き物と共存!小さな命を守ってあげよう!

東大散策

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 
赤門の前で友人と待ち合わせ
 
 
友達と会えてうれしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
加賀百万石の屋敷跡・・・
将軍家からお嫁さんをもらうので作った門
 
 
明治になってから前田侯爵家の屋敷だった。
前田家が敷地を寄付した
 
前田侯爵の邸宅は洋風建築だった
そのころの建築の土台が・・・→
懐徳門のところにある。
 
懐徳門近くの博物館を見学する予定でしたが休みでした。
この博物館はどくろがいっぱいあって・・縄文時代の人骨もあったりでとても興味深いのですが・・・
友達に見ていただきたかったが残念!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
古い建築物がステキです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ふとみるとつわぶき!
イメージ 25
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三四郎池の方に下りていくと・・
うっそうとした森林地帯
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
ぎんなんがいっぱい落ちている。
だれも拾わないのね。
いつもだと拾うのですが今日は持って帰るのにくさいのでやめた。
 
 
 
 
 
 
都心にこんな大自然があるのがすばらしいです。
イメージ 28
イメージ 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
坂を下りていくと
三四郎池
 
加賀藩の庭園の池で本当は心字池というのだけど三四郎の中にでてくるので・・・
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
紅葉はまだだけど
とても気持ちの良い散歩道です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
これはだぁれ・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
銀杏食堂のメニュー
みんな400円ぐらい・・おいしそうだけど・・・
今日はイタリアンを食べる予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
総合図書館がとてもステキなので友人に見てもらおうと・・・以前来たんだけど分からなくなったので
学生の方に聞いてみたとても親切なおぼっちゃんで・・・図書館が見えるところまで案内してくれました。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
絵を描いてる人が
  →
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
総合図書館の表玄関の前は工事をしていました。
この建物に最初に入った時は感動でした。
この正面玄関を入ると真っ赤な絨毯を引き詰めた3階まである大階段がすばらしかった。
 
大理石でできていてアンモナイトをちりばめているのです。
 
イメージ 10
 
 
 
今回は脇の方の入り口から入りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
一階の雑誌閲覧室も見事なシャンデリアがあってすばらしいです。
 
 
 
 
 
 
 
漱石の時代の図書館は関東大震災で壊れてしまったと・・・
今のこの図書館はロックフェラーが400万円(今のお金では100億円)寄付してくれて作られた。
ロックフェラー!えらいっ!お金を儲けるだけでなくしっかり世のため人のために・・・・
残念ながら室内撮影禁止です。
学生のみなさんが難しい洋書などを原文で読んでいたり勉強しているところを・・・わけのわからないおばさんがうろうろしてごめんなさい。
 
 
 
イメージ 12
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
医学部研究棟13階にイタリアンレストラン カポペリカーノがあります。
いつも混むので開店の11時少し前に行って待っていてお店に入りました。
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
とても素敵な店内です。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
窓の向こうにスカイツリーが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
スカイツリーを見ながらのお食事!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おしゃべりしながらずいぶん長い時間いましたよ。
ふと見渡すと満席・・・はやくきてよかった。
大学のキャンパスの中にこんなステキがレストランがあるのです。
ちょっとした穴場ですね。
この後秋葉原の買い物・・・日暮里繊維街で買い物・・・もう洋裁材料はつくりきれにほどあるので買ってはいけないのだけど・・・それで日暮里で友人はバズで帰っていった。友人は東京に住んでいるので・・・
今日一日つきあって下さって私の友人ありがとうございます。
会えて話をしてとてもうれしかった。又会いましょうね。
 

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月12日の東大散策・・・弥生遺跡を見てから農学部の学食でお昼を食べて・・
正門の方に向かいました。
 
正門の右の方に朱舜水終焉の碑があった。
 
光圀の家庭教師のような人・・光圀が敬愛していた朱舜水!
 
 
 
以前小石川後楽園を散策した時に・・あの庭園も朱舜水の趣向を取り入れてつくられたと知りました。
又後楽園という名も朱舜水がつけたと・・・
光圀は名君ですが最初から名君だったわけではなくてティーンエイジャーの頃はかなりの不良だったそうです。
18歳の時に司馬遷の史記:伯夷・叔斉の話を読んで感動してそれから心を入れかえて行動をつつしみ学問に励む人になったそうです。
舜水を厚遇してその教えを政治にも生かし大日本史の編纂にも関わってもらったと・・・・
その朱舜水がこの地で暮らしそして生涯を全うしていったんだなぁ・・・
水戸家の中屋敷がここにあったのは知りませんでした。
常陸太田の瑞竜山に舜水の墓があります。
日本ではじめてラーメンを食べたのは光圀と言われてます。
中華麺を舜水が光圀のためにと・・・・以前光圀が食べた中国麺を再現して食べさせるレストランが水戸にあったんですが今はつぶれてしまった。
この舜水の碑の前で光圀と舜水の師弟愛・・・色々な事を思いました。
 
イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
農学部正門
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
東大の古い建物は地下1階が普通の1階のように窓があって自然光が入れるようになっている。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
明治の頃の建物はゆとりがあっていいです。
地下1階の窓の外を見ても青空が見えますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
この日の東大散策を終えて正門から出ました。
正門は本郷通りに面してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
正門を塀にそって右に行くとすぐに南北線の東大前駅があります。
 
 
駅は東大キャンパスにめりこんでいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
農学部の中に入り込んでいる駅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
このようになってるとプラットホームは安全ですね。
 
 
駒込乗り換えで有楽町に向かいました。
 
 
 
 
 
 
 
午前中の東大散策はとても有意義でした。とても良い散歩だったなぁと思ってます。
有楽町で横浜から来る友達と合流します。
銀座で知人の個展を見ました。
明日アップします。
 

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
浅野キャンパスで弥生遺跡を見た後は言問通りを本郷通り方面に向かいました。
農学部の塀にそって歩きました。
 
左に本郷キャンパス
右に弥生キャンバス
 
しばらく行くと陸橋が見えてきます。
この陸橋は東大専用です。
農学部から本郷キャンパスにかかってます。
 
前回の散歩で渡りました。
その手前の小さな通用門を入りました。
イメージ 2
 
 
この門にも関係者以外は入らないでくださいと書いてありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
この建物の地下に学食がある。
 
地下も自然光が入るようになっている。外側のスローブからも入れます。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
売店と学食へ・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
重いドアを開けると左が売店
奥が学食です。
私が行った時はまだ11時前で開店前でした。
混み合う時間をさけてます。
 
売店を見ながら11時まで待つ。
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
私が食べたもの
 
・根菜の黒酢あんかけハンバーグ
 
・冬野菜の・・
 
・ご飯 汁
 
・ケーキ
 
 
 
これで460円
 
ケーキを入れなければ理想的なカロリーです。
おいしそうなケーキがどれも100円だったのでつい・・・
 
イメージ 25
 
 
 
 
 
冬野菜3点セット
 
おいしかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26
 
 
 
カロリーの点で選びましたが
充分に美味しかった。
ごぼう・人参のあんかけがのっている。こういいうのもいいなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
100円のケーキ
しばらくケーキを食べてない買ったせいもあると思うけど実においしかったです。
 
 
 
汁にわかめがいっぱい入っていてよかった。
ご飯もおいしかった。
 
お茶が緑色でおいしい。
冷たい麦茶もおいしかった。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
入り口の前にこんな風におすすめが掲示されてます。
 
 
 
 
 
全部のメニューにカロリーが表示されてるのが特徴です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
私はこのお勧めをみて決めました。
 
カロリーも少なめ
値段も少なめ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
これもカロリーも少なくてしかも食べ応えもあっていいなぁと思って決めました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
イメージ 15
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
メニューやサンプルに値段の他にカロリーが表示されてるのがなかなかいいですね。
たくさんのメニューです。
 
11時に学食がオープン
沢山の料理がお皿や小鉢にもられてケースの中に並べられてます。
自分の好きな食べ物をお盆に取ります。
メインとご飯・汁は申告します。
最後にお盆の上の物を精算する。お茶などはセルフです。
自分で栄養バランスを考えてセットができます。健康上とてもいいなぁと感心しました。
 
メニューは大変多いです。
 
中央食堂とも又ちょっとちがいます。
今度は銀杏メトロ食堂か第2食堂に行ってみたい。
又東大散策に来た時に・・・
 
イメージ 18
 
学食内はおしゃれではないが清潔です。
 
ゆっくりと味わって食べました。
美味しくいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
帰りはエレベーターで1階に上がってみました。
正面から出てみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
前回きた時は銀杏の葉が黄金に輝いてました。
しっかり落ちて枝だけになってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
少し歩いて後ろを振り返る。
 
学食のあった建物です。
 
 
 
 
 
 
正門に向かって歩きます。
 
続きは又明日アップします。
 

この記事に

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
根津駅下車
言問通り弥生坂
 
左は浅野キャンパス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
言問通りに面して門がある。閉まっていたが・・
人が脇の入り口から入ったので私もそこから・・・
 
関係者以外はダメって書いてあったが入った。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
工学部9号館の裏にありました。
 
 
 
 
弥生2丁目遺跡
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
篠が茂って
上を見ると巨大な木々が枝をのばしてる。
 
 
 
言問通りから入って
門の近くにいた若者に
聞いたら私の持っている地図を見ながら相談にのってくれた。
 
それから掃除婦方に聞いたら全然知らなかった。
 
 
 
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
 
この遺跡は昭和になってからの発見・・・
調査した後また埋めたのかなぁ・・・
 
 
 
明治の最初の頃はこの辺りは人家もなく寂しい場所だったと・・・
 
 この後ろは崖・・
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
東大浅野キャンパスは弥生遺跡の上にあるのかもしれません。
 
 
 A地点が上記の写真の遺跡です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
武田先端知ビルを建てる時にこのような遺跡が発掘された。
 
 
 駐車場の入り口のところです。
床に黒タイルで実物大の位置が示されてます。
 
この床の下にこの遺跡があるのね。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
縄文とは違う土器が発見された。
日本で初めて・・
 
 
 
これは先端知ビルの前にあったパネルの写真です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
この巨大なビルの前にこの説明板がありました。
 
床に実物大の黒タイルがありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
鮮やかな色の・・・
古代の人にとってはかなりの宝物だったでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
小学生が遊んでいて発見!
それおもしろいっ!
 
 
 
 
 
 
明治の頃の最初の発見場所は正確にはわかってないのね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 明治初期はまだ日本には考古学が無い状態だったんだ・・
日本の考古学はモース以後ですか・・・モースの功績は偉大です。
 
 
イメージ 7
 
 
 
浅野キャンパスは明治時代には浅野侯爵邸だったそうです。
 
そして農学部弥生キャンパスは昔江戸時代水戸徳川家の屋敷があったという。
 
 
本郷キャンパスは加賀藩だった。
 
前田家・浅野家・水戸徳川家が隣り合っていたのかなぁ・・それぞれかなり広大な敷地ですが・・・
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
浅野キャンパスもなんとなく散策・・
 
銀杏の葉もしっかりと落ちてました。
 
青空に枝をのばして・・・
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
足下を見ると水仙がかわいいっ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
工学部の建物が青空にそびえてました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
武田先端知ビルを通り抜けて・・・トイレをそこで使って・・きれいなトイレでした。
 
又入ってきた言問通りに面した門に向かう
 
 
先ほど遺跡の位置をたづねた若者に礼を言って・・・
この若者流動調査をしてるのね。
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
ここは前回の散策でも見ました。
 
日本で初めての弥生式土器に発見地!
 
弥生町という名前の由来は徳川慶喜の詠んだ短歌からきてるそうです。
 
短歌の中に弥生・・向ヶ丘・・が出てくる。
そしてこの地は徳川家の屋敷があったんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
信号を渡ります。農学部弥生キャンパス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
農学部弥生キャンパスの塀にそって言問通りを歩きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月12日木曜日この日は一番寒いと言われた日です。でも私は全然寒くなかった。
一人で散策・・以前からこの弥生遺跡は見に行きたいと思ってました。
本当に行きたいところは一人で行くのがいいです。
古代に思いをはせながら・・・発見した人の気持ちを思いながらの散策は本当にわくわくするほど楽しいです。
子供が遊んでいて発見した土器や貝殻・・・それも初めて知りました。
 
 
この後は農学部弥生キャンパスです。学食でお昼を食べて・・・
明日アップします。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
 
 
 
正門を入ってすぐに左に曲がると・・・・
 
立派な像が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
日本の近代工学教育に貢献した方なんだ・・
 
日本初の工学博士
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
銀杏をバックにジョサイアコンドルが・・・
 
 
 
ニコライ堂や岩崎邸を設計したコンドル
 
お雇い外国人として・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
東京駅や日本銀行本店を設計した辰野金吾は教え子
 
 
着任した時は25歳だったと・・・
日本人の妻をもち・・・・東京で亡くなった。
 
明治の日本の近代化につくした方だ・・
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
 
コンドルが立っている近くに大銀杏・・・素晴らしい!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26
 
 
ハラハラと黄金の木の葉が散る・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
 
太いごつごつの幹が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28
 
 
 
大銀杏の下から・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
 
 
大銀杏の広場の中にこの方も・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 30
 
 
 
 
 
チャールズウェスト
日本の機械工学の発展に尽力なさった方なんだ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
コンドルの近くにスタバもあった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
工学部の方に進むと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
初代の日本人教授!
と言うことはそれまではお雇い外国人が教授だったんだなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
下をみると古めかしいマンホールの蓋があった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
キャンパス内は広いので学生の皆さんは自転車で移動してました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
弓道場があった。
まとにあたる音が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
弓道場周辺はうっそうと茂る森林・・・
この坂を下りていくと三四郎池です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
様々な小鳥がさえずってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
紅葉も・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
赤くきれいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
都心にこのような森が存在するのが貴重です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
龍岡門
 
両側に守衛小屋があるがノーチェックでバスもタクシーも乗用車も入っていきます。
 
広い門です。
この門に入ったところの右にローソンがある。
ここから真っ直ぐに行くと右に大学病院・左にベルツやスクリバの像がある。前回散策したところです。
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
龍岡門の目の前にそびえる本部棟
 
私はここの1階のトイレで用たしをしました。
失礼ながら・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
ドームのような中を・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
天井も柱もみごとです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
工学部の方の本郷通りにでる西片門・・・
関係者以外の無断入構を禁止って書いてあるけど実際には関係ない人がいっぱいです。
私のような目的無しの見物人・・散策者・犬の散歩・幼児をつれての散歩・・・そして今回多かったのは絵を描く人・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
門の外に出てみると本郷通りに面してます。
この本郷通りは旧中山道・・・和宮様が降嫁の時通った・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
本郷の地名の由来が・・・
湯島郷の本郷!なるほどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真は私が歩いた順路の順にはなってません。
私の歩いた順路
午前中
赤門本郷キャンパス・・銀杏並木・・懐徳門・・総合研究博物館見学・・懐徳館の外側・・龍岡門・・本部棟・・医学部教育研究棟・・弓道場・・総合図書館見学・・正門・・古市・・コンドル・・大銀杏・・ウェスト・・三芳・・工学部棟・・西片門・・本郷通り・・
午後
農学部正門・・弥生キャンパス・・向ヶ丘ファカルティハウス:レストランアブルボアで昼食・・ビニルハウスや畑を見る・・・農学部売店と学食を見る・・総合研究棟の近くにある陸橋を渡り本郷キャンパスの方に行く・・工学部を通り正門から出る。
ご覧いただきありがとうございます。
今度散策する時は浅野キャンパスの中の弥生時代の遺構を見てきたいと思ってます。

この記事に

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事