ここから本文です
中村與資平記念館別館
::2019年・平成31年・猪年
     ひくま の はぎふで
曳馬の萩筆(野口雨情)


石碑 浜松市中区成子町 法雲寺境内
直筆 浜松市立中央図書館所蔵

曳馬の萩筆
スイッチョがいった
スイッチョがいった
曳馬の萩は
筆になっちゃった

スイッチョに聞いた
スイッチョに聞いた
曳馬の萩は 
野原の萩だ

(大正12年  野口雨情 作)
イメージ 7
浜松市立中央図書館所蔵


イメージ 1
浜松二中(現・浜松西高)の教師だった縣善三郎による楽譜

イメージ 2
石碑の後段は「スイッチョがきいた」になっているが雨情の直筆原稿によれば「スイッチョに聞いた」が正しく、意味も通る。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
最近オークションで落札したもの。この曲がり具合というか、反り具合からスイッチョを連想したのかも。

雨情にはスイッチョを歌った歌がもう一つある

スイッチョ
野口雨情
 
 スイッチョ スイッチョと
 大阪の
 街のはづれで 鳴くスイッチョ

 姉は筑紫の 長崎へ
 妹も筑紫の 長崎へ

 スイッチョ スイッチョと
 蔦の葉の
 上にとまって 鳴くスイッチョ







この記事に

イメージ 1

『七科約説』と開明堂、浜松医学校の時代展

イメージ 8

解説小冊子の目次
『七科約説』浜松に誕生す 展示品:中央図書館所蔵本、5人の肖像   

『七科約説 』とは    展示品:浜北図書館所蔵本、原本

『七科約説』の概要    展示品:開明堂所蔵本、鞍智逸平肖像     

『七科約説』序      展示品:伊東氏所蔵本

『七科約説』翻訳者太田用成の経歴                  

『七科約説』翻訳者虎岩武の経歴                           

『七科約説』翻訳者柴田邵平の経歴               

⑧Ⅰ 静岡県の明治初期の病院                     

⑧Ⅱ 浜松に会社病院設立

浜松県立浜松病院    「浜松病院跡の全景」            

浜松病院附属浜松医学校 「浜松医学校跡(浜松町役場/市役所)」   

同時代の翻訳医学書                          
英学の時代の浜松県・静岡県 『衛生のうた』、紙面の例、奥付、願書  
附録:『七科約説 附・浜松医学校』内田六郎著 昭和44年 浜松市立図書館発行


中日新聞浜松版2018年9月8日付
イメージ 2


イメージ 3
浜松市指定文化財第一号の『『七科約説』と浜松医学校校舎の写真など

イメージ 4
開明堂所蔵の『七科約説』と鞍智逸平の肖像写真など

イメージ 6
同時代の医学書『内科摘要』など
 
イメージ 5
浜松病院の二代目院長福島豊策の肖像画(浜松信行社所蔵)など

イメージ 7
伊東政好氏所蔵の『七科約説』上下+「同解剖科」ほか
イメージ 9
浜松市指定文化財の『七科約説』(市立中央図書館所蔵)
イメージ 10
『七科約説』の原本『Conspectus of the Medical Sciences』
第二版(1874) Henry Hartshorne著 (個人蔵)

この記事に


ジブリ いつも何度でも いのり はなみ mp4
いのり・はなみ の「いつも何度でも」

歌っているお二人のプロフィールはほとんどわかって居りません。ジブリのコンサートに出演されているようなのでプロ歌手なのでしょうか?
左側のいのりさんについてはツイッターやインスタグラムが見られますが、よくわかりません。普段は別々に活動されているようです。
この歌は歌いにくい変なうただと思っていましたが
デュェットのきれいな声で歌うと言葉がよく耳に届き、なかなか良い曲だとおもうようになりました。まさにいつも何度でも聞きたい名曲です。

「崖の上のポニョ」より
「ひまわりの家の輪舞曲」
【The Breeze Adventures】
メンバーの内のふたり、いのり・はなみ

☆オーケストラによるドリームコンサート
「ジブリの思い出がいっぱい」全国各地で歌っています。
千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」
https://www.youtube.com/watch?v=KCyk5...
公演情報:サモンプロモーション
◆2018年11月24日(土)14時開演
 東京オペラシティコンサートホール
◆2018年12月24日(月・休)14時開演
 東京オペラシティコンサートホール
その他公演情報 http://www.samonpromotion.com/

CD情報
「ジブリの思い出がいっぱい Vol.1」SPCD-1010
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B...
「ジブリの思い出がいっぱい Vol.2」SPCD-1011
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B...

この記事に

明治維新150年を記念して、これまであまり取り上げられていなかった人物たちの展覧会が東京・御茶ノ水で開かれています。4月17日~29日(日)まで
イメージ 1
静岡新聞 平成30年4月18日 2018.4.18



 
 「 三遠南信という地域をご存知でしょうか? 愛知県の東三河静岡県の遠州長野県の南信州の三つの地域にまたがるエリアを言いますが、この地域が生んだ「順天堂の佐藤進と繋がる学問の四大志士たち展」を「初めて」東京で開催します。今回は「佐藤進×丘浅次郎×山崎覚次郎×松本亀次郎×太田用成」に注目して、日本の近代化に貢献した偉人たちを取り上げる展覧会です。
 首都東京においては、順天堂の佐藤進と繋がる学問の志士たちは「国難を救った善の歴史と遺産」があるにも関わらずこれまでほとんど知られておらず、この機会に少しでも多くの方々に知っていただければと考えて開催します。
 佐藤進が李鴻章との親交を深め国難を救った「活人剣の秘話」や中国の周恩来・魯迅・秋瑾の恩師「留学生教育の父 松本亀次郎」などをご紹介したいと考えています。また医学・生物学・経済学・留学生教育・医学教育といった先達たちの血の滲むような地道な努力による業績は、現代日本において今も大いに役立っていることを忘れてはならないと考えています。
 そこで今回、志士には「身を犠牲にして国や社会のために尽くそうという、高い志をもっている人」という意味から「学問の志士」と命名しました。
 
 会場の「アートギャラリー884」は御茶ノ水駅からほど近く、順天堂大学・ 済生学舎(日本医科大学)・杏雲堂医院・湯島聖堂・昌平坂学問所・ニコライ堂などは、今回の偉人たちゆかりの地です。
 この機会に三遠南信ゆかりの「志士たち」に触れていただき、清々しい(すがすがしい)善の風を感じとって頂ければ幸いです。
 
 また今年は順天堂大学創立180周年、丘浅次郎生誕150周年、山崎覚次郎生誕150周年、のみならず丘・山崎両名がお世話になった坪内逍遥を讃える「早稲田大学坪内博士記念演劇博物館創立90周年」にもあたります。
坪内逍遥と南信州のご縁は深く、河竹繁俊(旧姓市村、坪内の紹介で黙阿弥の養子、演劇博物館長)・太田用成(医者で歌舞伎役者の手術や交流)・太田雅光(用成の子、浜松生まれ、歌舞伎絵師)・菱田春草(生家が太田用成の近く、坪内は日本美術院特別賛助会員)・日夏耿之介(早稲田大学教授)・皆川四朗(歌舞伎座社長)などネットワークが築かれ、伝統芸術の水脈が続いています。
 そして「山崎・丘」ゆかりの松ヶ岡(旧山家住宅)を中核としたプロジェクトに首都圏においてもこの機会に賛同者が増えることを願っています。」
 

この記事に

程璧(Cheng Bi )




程璧(Cheng Bi)

程璧(チェン・ビー)「BEST COLLECTION 2012-2016」

販売価格 型番
2,000円(税込2,160円)
BRANCD001
                                                                                                      
                                         
発売日:2017/11/22
JAN:4582237839340
税抜き:2000円
仕様:CD



中国山東省生まれ。山東大学日語系および北京大学大学院修士課程で日本文化を専攻。同大学院卒業後に来日。株式会社日本デザインセンター 原研哉のもとで勤務を経た後に独立。 谷川俊太郎(詩人)、谷川賢作(音楽家)、田原(中国人詩人、城西国際大学 教授)、湯川潮音(ミュージシャン)らとの知遇を得て、東京と北京を拠点にシンガーソングライターとしての活動を開始する。

2012年3月:北京大学の歌手コンクールで作詞作曲賞を受賞。
2012年9月:オリジナルの作詞作曲によるファーストアルバム『晴日共剪窓』(Anna's Patio)をリリース
2013年10月:CCTVオーディション番組「劉三姐を探して」の参加に創作し、「心想唱歌就唱歌」が同番組の主題歌に採用
2014年3月:中国のアーティストを海外に向けて発信する日本の音楽レーベル「PANDA RECORD」と契約。世界に向けた活動を開始。
2014年8月:セカンドアルバム 『詩遇上歌』(Poetry Meets Song)をリリース。谷川俊太郎の「春の臨終」、日本で第60回H氏賞を受賞した中国人詩人・田原の「枯れ木」、中国の現代詩人・北島の「一切」、西川の「野鳥」の作詞を含む全9曲を書き下ろす。(アルバムのタイトル『詩遇上歌』は中国の現代詩人・北島により命名、表紙写真は日本人画家の野田弘志の撮影)
2015年4月:北京、杭州、上海、成都、広州、香港を中心とした中国ツアーを敢行。多くのファンを獲得し、中国版SNSの「微博」(weibo)のフォロワー数は20万人を越える。
2015年7月:3枚目のアルバム「あなたと上の空(我想和你虚度时光/I want to waste time with you)」をリリース

"思故乡(Nostalgia/ふるさと)"
東京と北京を中心に音楽活動を行う程璧(チェン・ビー)の自主制作によるファーストアルバムからの1曲。2012年9月に北京のO2スタジオにてレコーディングされ、プロモーションビデオは2014年に東京で撮影された。 パッケージ盤のCDは既にSold Out。現在は入手が困難な希少版となっている。

Release: 15/Mar/2014
Direction&Edition: 程璧(Cheng Bi)
Camera: チ・シュンエイ
Makeup:シン・エキ
Location: 等々力渓谷(Todoroki Valley)[Tokyo]

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事