ここから本文です
中村與資平記念館別館
::2019年・令和元年・猪年

書庫全体表示

横浜正金銀行長春支店

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

横浜正金銀行長春支店  

所在地      中国吉林省長春市寛城区勝利大街17号     
竣工年      1922(大正11)年竣工
規 模      地上2階、地下1階、延べ床面積 約1534屐465坪) 
構 造      煉瓦造 
様 式      ルネサンス様式 
設計者       中村與資平
施工者      清水組

現 況
解放後は放置されていたが、
1961年から市雑技団が使用。
その後、銀行、ダンスホールなどになり、
近年は外観はほぼ原型のまま、
内部を改装しサウナとして利用されていましたが、
防火規準に達していなかった為2004年3月頃強制的に閉鎖されたようです。
2005年7月から再び市雑技団が練習場兼事務所として使用。
1994年に市の文物保護単位に指定。
周辺の建物(交番、電業ビルなど5棟)と合わせて保存活用される予定という。

その他  横浜正金銀行は旧東京銀行の前身
横浜正金銀行長春出張所 1907年2月9日開業
      長春支店  1919年5月10日昇格
      新京支店  1932年11月19日名称変更
写真Δ蓮慍I誉偽盒箙堊柑法戮茲
写真ГHP『中国記憶論壇』徒歩長春氏投稿の2009年5月現在の様子
外観はほぼ修復され、内部を雑技団用に改造している模様

写真┣I誉偽盒箙堋構媾伉ソ蝓慍I誉偽盒箙堊柑法戮茲蝓
1922年の移転前の建物(所在地:北大街/三道街、旧満州中央銀行総行の向かい側、撤去済)
満洲国初期には財政部として使われたという。(『偽満洲国旧影』)

写真は絵葉書

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事