ひみ子in♡花の隠れ里♡

4月8日、記事数[2912です。悪戯好きさん、大事な記事を消さないでね。

全体表示

[ リスト ]

手づくり梅干(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

が、梅干を漬けて欲しいと、梅代金を振り込んできました。

仕方がないので、

その金額全てで予約しました。

そして、いよいよ

予約していた和歌山南高梅の紅梅が届きました。

すると、娘から、そのレシピを写真入でブログに出しておいてね、という注文でした。


なにしろ私は、一人しかいないのです。塩だらけの手で、カメラを操れば、故障するでしょう。

だから、いやなんですが、

ほかならぬ娘の言うことには、逆らえない親ばか!!


でも、塩だらけの手では困る。

手を洗えば、水分がどうしても手に残る、

水分が梅についても困る!カビが出るでしょう。



だから、きめ細かいことは省略ですが、

これで、分かってくださいね。

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


 梅干の漬け方

梅 10キロ(三瓶分)塩1、6kg (平均=梅1Kgに塩160〜180g)シソ10束
 梅は完熟を買う。中くらいの大きさで、いい匂いの溢れている最高級品を。(和歌山)

大きすぎるのは、処理しやすいが、食べるとき、どうしても残って、残りが美的ではなく、結局棄てるので、大きくないほうが、特です。

 ちなみに、わたしは、果物屋さんが、自慢そうに「コウバイだ」といって奨めるのを買っています。


1、洗って一晩水に浸ける。

2、ザルにあげてすっかり水をきり、丁寧にひとつずつ、拭く。(水滴は黴びる元)しばらく干す。

3、焼酎をボールにいれて、梅を一個ずつ潜らせ、潜らせた梅を、一個ずつ塩をまぶし、 びんに入れる。一列ずつ、霜が降りた程度に塩を足す。(最後に塩が梅の18%を越えないように。)

4、何段にも並べ終わると、上に、仕上げの蓋をするように塩を一面に置く。
  (あまり厚くしない)

5、重しをする。(これはなんでも、代用できます。石があれば石。一升瓶でもいいし、わたしは、なんと、梅酒を漬け込んだ瓶が重石代わりになっています。)


一番下3つは、漬けて一晩置いて、少し液体が、あがってきたところです。

それぞれの重しを見てください。瓶には瓶が、プラ容器上は石、下は梅酒を漬け込んだ瓶です。

ねぇ!!

手抜きの極意でしょう!!家にあれば、何でも使えます。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

あの南高梅の梅干ですか!?最高の梅干ができそうですね。
ポチ!

2008/6/13(金) 午後 8:34 東海太郎

梅干のことはよくわかりませんが、何でも挑戦するのがいいですね。

友人にも、何か作品を生み出す趣味を持てって言ってます。

2008/6/13(金) 午後 9:17 [ - ]

太郎さん、
毎年漬けていますがおいしいです。
子供たちは、梅干のために私に生きていて欲しいそうですよ。でも、さすが、限りあるいのちと悟ったのか、ブログに作り方を乗せろといってきました。
そろそろ、憶えてくれる気でしょうか?

2008/6/13(金) 午後 10:26 阿波野ひみ子

センシティビティさん、
そうですね。
ま、大たい毎年浸けていますが。

2008/6/13(金) 午後 10:32 阿波野ひみ子

顔アイコン

ひみ子さん。可愛い娘さんには何も言えませんね。同感ですよ。お母さんの作ってくれた梅干し美味しい美味しいて言われれば元気もでるしいい事ですよ。頑張れ〜。

2008/6/14(土) 午前 6:21 花鳥山脈

花鳥山脈さん、
ありがとうございます。
娘には弱いです。
梅干のためだけに生きててくれなきゃ困るですって!
でも、やっと覚える気になってくれたのでしょうか?
早く母親を卒業させてもらって、「ご隠居さん」に昇格させてくれないかしら?

2008/6/14(土) 午前 8:38 阿波野ひみ子

顔アイコン

高貴な香りが漂ってきてますね〜。
美味しそうです。。

2008/6/14(土) 午後 0:32 [ 茗荷食べたい ]

茗荷食べたいさん、
いい匂いがしていますよ。
それだのに、
梅は食べたくないのかい?
いやみなひみ子!! ⊂((〃≧▽≦〃))⊃ ぶぁっはっはっ!!

2008/6/14(土) 午後 1:23 阿波野ひみ子

顔アイコン

みごとな梅でございますね〜。
美味しい梅干が想像できますわ〜。
香りまで漂ってきそうで♪

2008/6/14(土) 午後 11:53 カエルの女王

カエルさま、
今家中、梅の香で充満しています。
そろそろ、干したいのですが、曇っています。

2008/6/15(日) 午前 9:36 阿波野ひみ子

アバター

いやいや、貴重なブログだと思いますよ、家庭ならではの手抜き(工夫した)梅干しの作り方。教科書じゃわからない。
いまはもう家庭で漬けるところはわずかでしょうね、何といっても食卓が贅沢になりましたから。ポチ。

2008/6/15(日) 午前 10:26 ひろちん。

ひろちんさん、
自分で作るほうが、もっと贅沢です。
保存料も、人工甘味料も人工着色料も無く、韓国製南高梅ではなく、現地から取り寄せた本物で、値段もここに書きたくないほど高いです。紫蘇も本物を使います。
塩も、最高の塩を使います。さらさらしていません。しっとりしています。贅沢の極意だと思っています。本物嗜好を死ぬまで貫くつもりです。生きていかなければなりませんので、毒を食べたくありませんから。
ポチ、ありがとうございます。

2008/6/15(日) 午前 11:02 阿波野ひみ子


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事