ひみ子in♡花の隠れ里♡

4月8日、記事数[2912です。悪戯好きさん、大事な記事を消さないでね。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

前回の復習から
最初の黒い灰汁を棄てる。でしたね。

きれいな紫色の汁をボールに絞り集め、ビンにあがってきていた梅酢の液にまぜます。
 (一挙にきれいな赤になる。)

乾し終わった梅を、ビンの底から、一面に敷くように並べ、

液を絞り終わった紫蘇の葉を、梅の上に、一面に梅を覆うように敷きます。

それを何段か繰り返し、最後は紫蘇を多めに覆って置きましょう。

そのうえから、赤い、きれいな液をくわえると、この時期の作業はおわりです。

蓋をして、そのまま土用まで、冷暗所に置きましょう。

夏の土用の暑い天気の日に、ザルに並べて、

3日3晩、また天日に土用干しをしてください。(液も干す。)

ビンに梅をもどして蓋をして、そのまま寝かせて置けば、熟成しておいしくなってくれます。

できれば1年置くのが理想でしょう。
 (早くても正月まで置きましょう。) 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

こんな在庫がありました。

ランタナ

蛍袋(6・12)に、

萩の初花(6・12)

ランタナは、多分初花かも(4・24撮影)

ヒメジョオンはいつだっけ?忘れました。

梔子(クチナシ)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

梔子(クチナシ)が、一輪咲きました。

次の蕾が、咲く準備をしています。

あたり一面、いい匂いです。

とても、いい匂いです。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事