全体表示

[ リスト ]

学校へと続く坂道の下。朋也の前にはうつくむ一人の少女。彼女は立ち止まったまま、
一人つぶやく…。
そんな彼女の様子を朋也は見つめ続ける。
桜舞い散る坂道で、今、朋也は渚に出会う…。


いよいよ最終話でしたね…


嬉しいようで、寂しいような気もします…


今回も、レビュー&感想です。


まず、僕は今回、題名が気になりました。


「小さな手のひら」


これは、原作プレイ者なら絶対知ってる曲です。


この「小さな手のひら」に何の意味が込められているのか


気になりましたね




序盤



前回の続きからでしたね

イメージ 3


朋也はこの時、渚と出会わなかった方がよかったんじゃないか…?

と思った

そして、2人はすれ違う

イメージ 5


そして、幻想世界へと描写が変わる

幻想世界の少女とロボット


この2人は、


幻想世界の少女=成長した姿の汐


ロボット=朋也


そして、少女はロボットに言葉を言い残す


そして、少女は幻想世界の一部となる


そうすることで、朋也とロボットの魂は1つにくっつく


朋也は、渚のことを呼ぶ


渚は、朋也に呼ばれて嬉しかった


それは朋也だって同じ


渚ともう一度会えて嬉しかった


そして、奇跡が起こった
光の玉が導くように…


気がつくと、朋也は、渚が死んだあの日に戻っていた

だけど、渚も、汐も無事だった

よかったですね…(涙

産湯にもつけることが出来た



でも、何よりも嬉しいこと…


渚が帰ってきてくれたこと、汐が帰ってきてくれたこと…


そして、窓の外を見ると、雪が降っていると思ったら、雪じゃなかった


光の玉が朋也たちを祝福してくれてるんですね…


中盤



小さな手のひらを背景に、汐の成長、かつての友人たちの様子を描く


汐は、どんどん成長して行きましたね

そして、3人で旅行

あのお花畑ですね^^
イメージ 4

そして、汐は走っていました

あぁ、「メグメル」を思いだします

それに、実家にも行ってました

やっぱり人と人との繋がりは凄いと思わせてくれました

杏は、保育園の先生

いつもよりよりいっそう輝いて見えました^^


椋は、看護婦さん

椋も夢が叶いましたね^^


ことみは、カッコ良かったですね^^

サングラスまでして、なんかもう、大人って感じです☆


春原は、いつも通りでなによりです^^

果たして春原に車の運転なんて出来るのか!!って感じでした。

でも、昔に比べて、すごく頑張り屋さんになった気がします♬


芽衣ちゃんは、かなり成長してましたね^^

きっと、春原が言った通り、馬鹿をやれるような友達を作れたんでしょうね

まぁ、馬鹿はやらないと思いますがねw


智代は、謎です。

よく分からないですね…


芳野さんは、またCD出すんですかね?

ラブ&スパナを^^

まぁ、朋也も仕事は復帰ですね♬


早苗さんとアッキーは、いつも通りで何よりです^^

この2人について行けたのは、朋也だけですw


ゆきねぇは、和人さんの友達=ゆきねぇの友達と、仲良くしてましたね^^


ゆきねぇも幸せそうです^^


仁科さんと杉坂さんは、バイトに行く途中ですかね?


美佐枝さんは、本当にいい人でした

面倒見がよすぎですよ、ほんと。


幸村先生は、老後ライフを楽しんでそうでなによりです

本当に凄い人でした。

春原と朋也を出会わせてくれた人…

尊敬します!!


終盤


ふぅちゃん参上!!でしたね^^

公子さんとの会話が面白かったです^^

自分で言っといて自分でツッコんでましたしw

ハンバーグじゃないと駄目って所から、まだまだ本当に子供だということが分かります


そして、病院に定期検査を受けに行き、そこで、ふぅちゃんは、匂いがするとかw


ここでの会話も面白かったです


そして、ふぅちゃんはあの木の下だと言って、走って行く


イメージ 2


ここにいるのは…

イメージ 6


汐でした。

イメージ 1



そして、これで最終回は終わりました








本当に、京アニは素晴らしかったです^^



ここまで出来るとは!!



僕としては、勝平が出なかったことには少しイラツキがありますが、それを他のところでカバーしきってますので、許せますね^^


次回は番外編がありますね^^


第一期の総集編…かなぁ?


そうっぽいです。



最後に、



感動をありがとう、京アニ


素晴らしい作品を生み出してくれてありがとう、key



最高の作品だよ、CLANNAD、本当にありがとう



寂しいけど、これが思い出になる


だから、本当に、この作品は心に残った


本当に…



ありがとう

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

いい話でしたね;;

2009/3/13(金) 午後 10:03 [ ギアスさん ] 返信する

顔アイコン

ですよね^^

2009/3/13(金) 午後 10:11 ヨシュア 返信する

顔アイコン

原作未プレイの者としては大いに不満の残るラストでした。うーん4クールかけてきたのに1話でひっくり返してハッピーハッピーってやられてもこちらとしては唖然とするしかなかったです。
人生とかって評価を聞いてたりしたから期待度が高すぎたってのもあるんだろうなあ。私としては残念ながら最後に来て減点な気分でした。。

2009/3/13(金) 午後 11:00 りむら 返信する

顔アイコン

理村さん>今回は原作未プレイ者にとっては不満ラストだったんですねw
期待度が高すぎた…ですかw

2009/3/13(金) 午後 11:03 ヨシュア 返信する

顔アイコン

原作より説明が丁寧でしたね。
最後のところ風子のくだりちょとながいきがw

最終的にあれは複数の世界があって全ての世界につながりがあり幻想世界の崩壊で朋也の意思とロボット朋也の意思がひとつになり渚をよびとめ渚の生きている幸せな世界ができて最後には汐(小)と汐(大)の意思もひとつになって終わったってことかな?

原作ではもっと時間がたっていたから汐(大)でそれではラストがわかりずらいから汐(小)にしたのかな?

私の推理はこんな感じです

2009/3/14(土) 午前 0:38 [ シモン ] 返信する

顔アイコン

シモンさん>まぁ、アニメですから^^
そうでしょうね、確かに、原作では成長した汐だったのに、アニメでは、そのままの汐でしたねw
いい推測だと思います☆

2009/3/14(土) 午前 0:49 ヨシュア 返信する

顔アイコン

原作してない人間からするとこの作品にしては珍しく極端で安易な展開だったなぁと。人生はやり直しが効かないのですが・・・・・・。

それでも演出はやはり冴えていましたね。出来ればもう少し幻想世界について明かされると良かったのですけどw

2009/3/14(土) 午前 3:43 [ ゆーじーん ] 返信する

顔アイコン

ゆうじさん>やっぱり原作未プレイの方はそう思うんですか?
ですよね、かなり演出がよかったです^^

2009/3/14(土) 午前 8:48 ヨシュア 返信する

顔アイコン

ループでまとめて、みごとにハッピーエンドを迎えられましたね。
やはりみんな幸せなのが一番ですw
や、もう終わるというのは本当に悲しいのですが・

2009/3/14(土) 午前 10:39 アニ虎 返信する

顔アイコン

アニ虎さん>ですねw見事にハッピーエンドでした^^
本当にかなしですね…

2009/3/14(土) 午前 10:50 ヨシュア 返信する

顔アイコン

もう・・・涙が止まりません。
でも渚が無事でよかったですね。
次回の番外編に期待です。

2009/3/14(土) 午後 1:47 [ Deer(閉鎖しました) ] 返信する

顔アイコン

Dearさん>ほんとですよね…
番外編は総集編っぽいですw
でも、30分であの感動をまとめられるのか!?
期待大です^^

2009/3/14(土) 午後 4:50 ヨシュア 返信する

顔アイコン

風子と公子さんのやり取り
アニメでも見れて良かったです。
「あたい」(笑)
ことみのグラサンには、驚きました。 削除

2009/3/15(日) 午前 1:05 [ ひらがなでことみ ] 返信する

顔アイコン

ひらがなでことみさん>あの会話を見れて本当に良かったですね^^
同感ですw
僕もことみのグラサンには驚きました^^

2009/3/15(日) 午後 4:07 ヨシュア 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(23)


.


みんなの更新記事