ここから本文です
マイキャット泳ぐ芸術家
夏は乗り切ったけど、今年の秋は無事ボジョレヌーボーまで行き着けるかな(笑)

書庫全体表示

 京都のバルテュス展覧会に誘われての旅のお話2回目です。
 
京都市美術館に行くとあって、今回は是非寄って来たかった隠れレストランがありました。
京都大学の真向かいに建っている、京都日仏会館(フランセ関西ー京都)の中にあるル・カフェのフレンチランチです。
 
 以前関西に就職した娘から
京大出身の彼に連れて行ってもらったらしく
「お母さん、あのレストランの中にはフジタの大きな壁画みたいな絵があるよ」と教えてもらっていて、いつか行って見たいなあと思っていましたがなかなか実現できなかったから、今回はちょうどいい機会だと思い、美術展に行く前に、まずはそこで食事をしてからゆっくりと落ち着いてバルテュス芸術を満喫したいと思い行ってみました。
 
 
イメージ 1
 
 
門をくぐって中に入って行くと、なんだか大使館みたいな瀟洒な白い建物があります。
 
イメージ 2
 
 
中庭も木立が茂って広々としています。
誰かの銅像も。
 
イメージ 3
 
 
フランスと日本の国旗も掲げられていました。
 
 この中に入って行くと、
イメージ 4
 
 
この画像は内部に入ってから入り口付近を撮ったものです。
入って一階の左側がレストランになっていました。
入口に見えているソファーの真正面にお目当てのフジタの絵画が壁にありました。
 
 
 
イメージ 5
 
 
残念ながら、入り口からの光の反射が白く写ってしまい、どこの角度から撮ってもこんな程度しか撮れなかったです。
色の雰囲気はこんな感じです。
 
 
イメージ 7
 
「ノルマンディーの春」とタイトルがあって、221・5X291・8センチというかなり大きな作品でした。
この絵は藤田嗣治によってこの日仏会館に寄贈されたそうです。
以前はこのレストランの名前もル・フジタだったそうです。
場所は館内で移動したようです。
 
 
 
イメージ 6
 
 
ネットの画像から拾って拡大した画像です。
色は全然違いましたが、全体としてはこんな感じです。
 
 
 この絵画をしっかりまず眺めてからレストランの中に入って行きました。
 
イメージ 8
 
店内は平日でまだお昼前なのか誰もいず、空いていて、どこのテーブルでもいいとのことで、窓辺のテーブルに。
ここだとフジタの絵が少し鑑賞できます。
 
イメージ 9
 
 
お客さんが誰もいないのでラッキーとばかりもちろん注文を取りに来てから、椅子に腰かけたまま店内の周りを撮らせていただきました。
 
 
 
イメージ 10
 
窓のブラインドを通して外のテラス席のテントが黄色で明るい雰囲気でしたが、何せこの日は台風一過の快晴で京都も暑かったので、冷房の効いた店内にとどまりました。
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
イメージ 13
 
ランチコースはA、B、Cコースと、Vコース、その他野菜だけのもあって2400円〜900円程の開きがありました。
 
私達はグラスワインがセットで付いた1200円のVコースというのにしてみました。
 
 
イメージ 14
 
まず、ワインとアミューズブーシュのおつまみが来ました。
 
 
 
イメージ 15
 
 
それからメーンのカレー風味のポークディッシュ、事前に調べた食べログだと、肉と魚から選ぶとありましたがこの日はこのポークがどのコースにも同じメーンでした。
 
カボチャやナスなどの野菜も添えられていて味はカレー風味で夏の暑い時期には口当たりがいいような。
でもどちらかというとやはりフィッシュメニューがよかったです。
バケットのパンも美味しかったです。
 
ランチをいただいてる間に店内はだんだんお客さんが入ってきました。
京都大学の学生か、このフランセの学生か職員のような方かもしれません。
 
 あとサラダが一品付いていたらよかったね、なんて夫と話しながら、それでもなんだかフランスにいるような気分のするいいレストランだと思いました。
 
次回は真向かいにあった京都大学周辺のことを書こうと思います。
 
                               追記
 
ちょっと気になってこの大理石像のことを調べてみました。
この方は、日仏会館の創設資金の出資者、稲畑勝太郎さんで、大阪財界人でした。
 
イメージ 16
 
この大理石像を作ったのが、ポール・クローデル、あのロダンの愛人だったカミーユ・クローデルが姉でした。
彼は詩人でもあり、駐日大使もしていたので、稲畑勝太郎氏とは知己だったのでしょう。
 
この日仏学館にはノーベル賞科学者の湯川秀樹さんも通っていたそうです。
 
写真を撮ってきたおかげで少し勉強できました。

この記事に

  • まゆさん、
    こんにちは♪

    確かにこんな立派な瀟洒な建物、ふらっと立ち寄っていいものかしらなんて頭によぎりましたが、大丈夫、思いっきりラフな格好以外だったら充分入れますよ。
    ここはフランス語の会話教室もあるし、そういう生徒さんも出入りしていますから、案外気軽に大丈夫です

    あはは、その男性とは結婚しなかったですけどね(^_^;)
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/15(火) 午後 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    へぇ〜〜。フジタツグハルの作品が、惜しげもなくというか、フツーに掲げてあるんですね〜♪展覧会のように、いかにも“見てください!”って感じじゃないトコがいいですね♪
    ただ、残念ながら彼の作品はあんまり…、へへへ♪

    しょーすけ

    2014/7/15(火) 午後 1:44

    返信する
  • 多分、外観見ただけでスルーすると思います!?(笑)(^ω^)高そうです!?…下調べして、藤田画伯の絵画とか知ってたら躊躇せずに入れたかな?(笑)
    デートで、こんなコジャレた処ですか?さすが?京大生?(笑)(^ω^)…野良のデート場所♪書くのが恥ずかしいですね!?(爆)ナイスショットです

    [ なにわの野良犬 ]

    2014/7/15(火) 午後 7:08

    返信する
  • しょ〜すけさん、
    こんばんは♪

    そうなんです〜だからここでランチしてもこの絵をただで鑑賞できちゃうからかなりお得ですよね
    そう普通に壁にあるんです。
    しかも別にレストランに入らなくてもこの入口で見ることもできるんですよ。

    あらら、藤田嗣治の絵はお好きでなかったんですね。
    まあ音楽のジャンルと同じで好みがありますものね。
    コメントありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/15(火) 午後 7:36

    返信する
  • 野良犬さん、
    こんばんは♪

    あはは、だめだめ外観で判断なんか野良犬さんらしくありませんよ(笑)
    でも1200円でフレンチとワインを味わえるなんて、実際のフランスより安いと思いませんか。
    そうそう私は好きな絵画鑑賞とあればたとえフランス大使館だろうと躊躇しませんよ(^_-)
    野良犬さんのデート場所、照れないで教えてください(笑)
    コメントありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/15(火) 午後 7:41

    返信する
  • 顔アイコン

    早速の京都日仏会館の記事ありがとうございます(^_^)
    正面の旗が、日仏だけでなくEUの旗もあるのが印象的です。
    フランスの市役所とかでも、だいたいEU、フランス、そして市の旗となっていたのを思い出しました。
    フジタの絵画、ノルマンディーの風景画だったのですね!
    印象派とか大好きなので、このようなフランスの風景画は個人的にも嬉しいです(^.^)
    木はおそらくリンゴでしょうね。
    ノルマンディー→シードル→リンゴとすぐ連想してしまいます(^^;)
    今度京都に行く機会があれば立ち寄りたいです。料理も美味しそうですね(^_^)

    [ jetmk ]

    2014/7/15(火) 午後 9:40

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。

    美味しそう!かぼちゃとナス?
    雰囲気もよさそうですね。軽く音楽とか流れていて・・・・・
    聞こえてくるのがフランス語ならもっといいのですけどね。

    haru

    2014/7/15(火) 午後 10:15

    返信する
  • jetmkさん、
    こんばんは♪

    さすがパリに在住なさっていただけあって、お詳しいですね。
    実は私、右の青っぽい旗がどこの国か解らなかったですが、EUだったのですね。
    確かにユーロになってからそういう旗がパリの施設に見られたなんて今頃思い出しました。
    教えていただき感謝です。

    「ノルマンディーの春」もう少し反射がなかったらいい画像になったでしょうが、ネットのはまるで色彩が違うし、ちょっと漫画チックに見えますね。
    色彩的には私の撮って来た画像の方が近いです。
    いい絵で食事してからこのソファーに座ってしばらく眺めてからここを後にしました。
    jetmkさんの連想は私もこの大作を見て感じました。
    シードルは同じノルマンディ地方のモンサンミッシェルで初めていただきました。
    是非お立ち寄りになってみてください。
    口コミでは3・5☆くらいが付いていましたよ。
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/15(火) 午後 10:37

    返信する
  • haruさん、
    こんばんは♪

    ワイン好きの私達の選んだVランチは、ワインがある分、サラダがないのでちょっと物足りないかもしれません。
    ポークの付け合せのカボチャやナスも美味しかったですよ。
    できればフィッシュメニューがあったらよかったですが、この日はメーンは皆同じものでした。

    口コミのを読んだらシェフやウェーターがフランス人とか書いてあったりしてましたが、この日は日本女性二人と厨房にやはり日本男性一人でしたからフランス語は聴こえてこなかったです(笑)

    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/15(火) 午後 10:43

    返信する
  • こんばんは。
    うーーむ。

    お洒落だね。
    欧州を想い、優美な時間を過ごしている。

    まさに、芸術家だね。

    これは、お得なメニュー。ワイン付は、嬉しい。
    ナイス

    O

    2014/7/15(火) 午後 10:47

    返信する
  • Oさん、
    こんばんは♪

    ここはさりげなくこの日仏会館の門の横にル・カフェの看板があまり目立つことなくあるだけなので、知っている人だけが入って行く感じでした。
    でも土日は結構こむようなことネットに書いてありました。
    平日は何かの会がなかったらきっとこんなものでしょうね。

    ヨーロッパはもうすでに旅から帰って3ヶ月以上経ったので恋しいです
    ふふふ、芸術家なんて言われてお調子君になってしまうかも(笑)
    ワイン付きでこの値段、きっとOさんもこのVランチ、オーダーなさるでしょうね。
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/15(火) 午後 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    むふふっ 何でも勉強家のTaaさんですね

    こんな 素敵な所も 訪れたのですね
    日本じゃないみたーい

    そして レストランでの時間も いいなあ〜
    私の場合は こういうお店に 入っていく勇気が ありません
    ワインを飲める方は こういうお店 なれてらっしゃるのかな?
    こちらも、素敵な 空間だわー

    いいご旅行だったのね(*^_^*)

    chac-o

    2014/7/16(水) 午前 10:36

    返信する
  • 顔アイコン

    京都美術館の続きね、。ナイス

    eigekaii

    2014/7/16(水) 午後 3:42

    返信する
  • chac−oさん、
    こんばんは♪

    今日は一日出掛けていて、やっぱり名古屋は暑い暑い
    京都もかなり暑かったけれど。

    このレストランは行ってみてほんとうによかったです。
    肉も魚も嫌いな方は野菜だけのメニューもあって学生らしい女の子が本を読みながらいただいていました。

    え〜chacーoさんがそんな勇気がないなんて、、どこでもコスモポリタンな女性だと思っていますよ〜
    はい、とっても充実したいい旅でした。
    コメントありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/16(水) 午後 8:04

    返信する
  • ぎいさん、
    こんばんは♪

    続き読んでくださって、ナイス☆もありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/16(水) 午後 8:05

    返信する
  • アバター

    やはりお洒落ですね。
    藤田の絵もありがとう☆
    この様な壁画どこかで観ました〜京大に行きたくなりました。いつも通りすがりだけです。

    hitomi

    2014/7/17(木) 午後 9:06

    返信する
  • 内緒さま、
    コメントありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/17(木) 午後 10:08

    返信する
  • hitomiさん、
    こんばんは♪

    hitomiさんも是非このレストランお勧めです。
    ゆったりと、中庭を見たり、フジタの絵画も眺められました。
    京大周辺、確かにカルチェラタンのような雰囲気漂っていました。

    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/17(木) 午後 10:12

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは、

    一瞬フランスに居るんのかしらと思う感じの静かなトコですね。
    「フジタ」ランスへ行った時に礼拝堂に行けなかったのが心残りで・・・
    でもコチラだと絵も見れてワインと一緒にお食事も
    それいいですね ナイス☆

    [ Mon Jardin ]

    2014/7/20(日) 午後 4:15

    返信する
  • Mon Jardinさん、
    こんばんは♪

    ここはフランス好きのMon Jardinさんにも是非お薦めのレストランです。
    日仏会館もフランス語を教えていて、東京にも大阪にもあるんですが、名古屋にはないという残念さを感じました。
    私も冬だったのでフジタの礼拝堂はクローズでした。
    いつか行ってきたいなあと狙っています

    ワイン付のフレンチがたったの1200円はうれしいですよね。
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2014/7/20(日) 午後 8:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事