ここから本文です
マイキャット泳ぐ芸術家
ネットで消えゆくブログ記事たち、保存はわざとレトロにファイル作りで自分の手元に残しておきます。

書庫全体表示

 思えば、11月8日の演奏会(発表会)のことで頭がいっぱいで、104回目のレッスンを最後に105、106、107、108と記事に書いていませんでした。
105〜107回は演奏曲のルパン三世のテーマと、ノクターンの曲の完成度に向けて、先生から集中レッスンを受けていて、新曲のアヴェ・マリアとはしばらくオサラバしていました。
 
 そして11月10日、演奏会後の初顔合わせ〜先生は落ち着いて弾けたノクターンがすごくよかったとホメてくださいました。
ルパンはリハーサルの方で弾いたルパン三世の方がよかったかもしれませんが、とにかくいい演奏でしたよと言ってくださり、うれしかったです。
ほぼ2ヵ月間、計4回の集中レッスンが実りました。
来年の4月のもっと大きな演奏会がありますからどうですか?と言われましたが、私の計画としては一年毎にして行きたいから、返事は保留にしておきました。
あんまり続けて参加はそのことばかりに縛られるのはちょっと気が進まないからです。

 でも今度弾くとしたら、スカボロフェアと、またショパンの曲、別れの曲をと考えていることをお話したら先生も賛成してくれました。
スカボロフェアは5フレットのカポタスト使用で音階をあげての演奏で、別れの曲はアヴェ・マリアの曲の編曲をした江部さんの楽譜でやってみたいですが、まだこれからの制覇となります。
スカボロフェアはカポ使用が変わるだけで運指は同じなのでいいのですが、新しく挑戦する別れの曲は24日からのレッスンとなりました。
アヴェ・マリアがなかなかのツワモノで、年が明けてからまたゆっくり挑戦していくことにしました。先生も前奏のアルペジオの美しさを出すのはかなり難解な部分があって報われないと、先生でさえもそういう感触があるということで、そういう言い方をするときは、まだ習うのには早いようなニュアンスが伝わってきたからです。
でもなぜ、前は私に、やれますとおっしゃってくれたのに、今になって後回しにするのか、不満は感じましたが、別れの曲も好きなのでまあいいかって思っています。
アヴェ・マリアもアルハンブラの想い出とともにもっと温めてから、挑戦ってことになりました。

イメージ 1

 ショパンの別れの曲の楽譜です。
ノクターンと出だしの部分が似ていて、ノリは結構いい感じです。
こちらは予習で左側の楽譜は弾けるようにしてから来週のレッスンに挑みたいと思っています。できたら年内に制覇できたらいいなあと思っています。

 偶然ショパンの2曲をギター演奏することになりましたが、ショパンという人は病弱でたった39歳の若さで亡くなってしまいました。
一番有名なことはあの男装の麗人で小説家のジョルジュ・サンドとの9年に渡る恋愛です。リストの愛人のダグー夫人の夜会でジョルジュ・サンドと出合ったショパンは最初、彼女を「なんて感じの悪い女だ」と第一印象を持ちますが、ジョルジュ・サンドの愛の眼力にどんどん惹かれて行き、とうとうジョルジュ・サンドが別れた夫との間にできた二児の子供とともにスペインのマジョリカ島に逃避行してしまうという結果に・・・
でもそれからのショパンとジョルジュ・サンドとその連れ子二児との関係は苦難の連続というわけで、そこからショパンの音楽は深みを増したりするんですが、評論家の中には、ショパンとジョルジュ・サンドの恋愛がなかったら、ショパンは10年は命が延びただろうという人もいるくらい激動の毎日だったようです。

 そんな彼が作った代表作、ノクターンと別れの曲を習うことができるわけで、彼の「哀しげで、静謐な美しいもの」を少しでも表現できるように目指していきたいと思っています。

イメージ 2


ところで、これ「フィンガーマッサージャー」という小道具です。
ローラーに挟んだ私の指、見えますが、ローラーとローラーの間に指を挟んでコロコロと転がしてマッサージします。
先日アマゾンで1000円以下の安価で購入しました。前々から欲しいと思っていましたが、私の買っている楽器屋さんでは在庫がなくてアマゾンサイトで探したが一緒のモノではないですが、ありました。さっそく指の血行をよくするために使っています。
これから寒くなると指も冷えますからおおいに役立ちそうです。

イメージ 3


昨日のダリっちはいつもの毛布の上に眠っていないからどこ行ったかなと探していたら2階のベランダの紫蘇が枯れたプランターの中にいました。


イメージ 4


 切った紫蘇の茎があるのに痛くないのかな・・・。
大きなダリっちには既成のプランターでは小さく感じます=^_^=

 でも土の感触がダリにとっては毛布よりいい気持なんでしょう(笑)

では皆さんもいい一日をお過ごしください。

  • こんばんは。
    スカボロフェアもショパンの別れの曲も素敵な曲ですね。私も好きです。

    Puff

    2015/11/16(月) 午後 8:31

  • ドンドン腕を上げるたあちゃんに圧倒されます(^^)
    ダリちゃんもお元気そうで何よりです。
    ナイス!

    Puff

    2015/11/16(月) 午後 8:32

  • Puffちゃん、
    おはようございます♪

    Puffちゃんもこの2曲お好きなんですね。
    2曲ともよく知られた曲なので、失敗できない弱みはあるんですが、自分が好きな曲を心こめて弾きたいと思っています。

    絵描きのたあ

    2015/11/17(火) 午前 7:35

  • Puffちゃん、
    あはは、そんなふうに言っていただくと、照れちゃいます(笑)
    ダリっちは食欲の秋を迎え、今も私の朝食のバター付トーストや、ヨーグルトをねだりに横の椅子で待機しています。
    でもおかげで元気ですよ(=^・^=)
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/17(火) 午前 7:39

  • いやはや凄い熱意セミプロ級の腕前に拍手…指のマッサージ器なんてありましたか知らなかったワン(笑)→今日のダリっちはお茶目で可愛いいですねNice

    [ なにわの野良犬 ]

    2015/11/17(火) 午前 9:52

  • アバター

    ジョルジュサンドとショパンの恋愛、
    ちょっと興味があって、いろいろ調べてしまいました(*ノ∀`*)エヘヘ
    あの頃は今と違って、女性が男性チックにふるまうなんて
    ありえなかったでしょうからねぇ。
    そんな代わりものの女性に惹かれるのは芸術肌だからでしょうか?
    一般の感性の持ち主なら敬遠しそうなものですが・・・

    ダリ君、やっぱり自然の中で癒されるのがお好みなのかな?
    飼い主としては汚れちゃうので、できれば
    きれいなところでリラックスしてほしいものなんですけどね〜(笑)

    心地よさげなダリ君にポチ。

    ゆめまま

    2015/11/17(火) 午前 11:28

  • 野良犬さん
    こんばんは♪

    セミプロ級なんて冗談いわないでくださいよ。
    まだまだ修行中の身です(^_^;)
    フィンガーマッサージャーなかなか手頃価格で助かりました。TVなど観ながらころころとやっています。

    ダリっちこんな場所で眠っていたとは・・・野生が芽生えたんでしょうか(笑)
    コメントありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/17(火) 午後 10:43

  • ゆめままさん
    こんばんは♪

    やっぱりゆめままさんもショパンとジョルジュサンドの恋愛気になりましたか
    私もとっても興味がわいて、本も買ってみようかなとネット検索中です。
    芥川作家平野啓一郎の書いた葬送って本もショパンとジョルジュサンドのことが書かれているようで、読んでみたく思いましたが、芥川賞をとった彼の作品がちょっと途中で読破していなかったので、どうしようか迷い中です。

    そうそうダリっち、ちょっと土の匂いが(笑)
    今日は雨が降って戸外が湿っているようでベランダには出なかったです。
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/17(火) 午後 10:51

  • アバター

    先生に誉めていただいて良かったですねアヴェ・マリア、ショパン大好きですが余りに有名だから難しいでしょうね。
    ダリ君、はまってます、ナイスです
    京都市美術館のオランダ絵画の貧血症の女の足元の猫がとても可愛く描かれているのに、ポストカードではその目が全然駄目、図録に立派な額も載るらないし…日本初公開のフェルメール来ていますが名古屋市美術館のラファエロ前派の方がやはり華やかでした。
    今回はフェルメール目当てでなく夫の希望で京都へ。琳派も大々的にやってますが前に東京で観たし、夫がそこまで付き合ってくれないので我慢しました(苦笑)一人で廻ったほうがいいのですがそれも…

    hitomi

    2015/11/18(水) 午前 10:41

  • 顔アイコン

    フィンガーマッサジャー 初めて見ました!
    こんなのがあるのですか、なんて思う私は時代遅れなのかも^^。
    「別れの曲」私も同じ教本持ってますのでなんとなくわかります〜。「ノクターン」と感じが似てますよね。

    「ノクターン」そして「別れの曲」アルペジオの練習が
    きっと「アヴェマリア」に生かされるのでは?

    頑張ってくださいね、私も次が四月ですが 一番体調が
    よくない時期なので確実とは言えないです〜。

    ダリ君 愛嬌ありますね*^人^*

    maru2e08e8cb03f29202efe5ff4736be

    2015/11/18(水) 午後 1:11

  • こんばんは^^

    レッスンたいへんそうですね。
    寒くなると指も動かしずらいでしょうし。
    その代わり脳がフル活用できそうですね。

    ダリ君は陶器のお風呂ですね(笑)☆”

    大空

    2015/11/18(水) 午後 8:14

  • hitomiさん
    おはようございます♪

    どうやら私は先生に無理難題な曲をお願いしちゃった感じで、先生の選んだ教則本からちょっとはみ出し感があるようなニュアンスが伝わってきました。
    もともとショパンもアヴェ・マリアのシューベルトもピアノ曲を編曲してギター曲にしたものなので確かに難しいのは解っていますが、自分が魅力をその曲から感じなければ習っても意味がないと思う主義なので・・・。
    でもまあ別れの曲は魅かれていますからこちらをやり始めています。

    ラファエロ前派の絵画、よかったようですね。
    hitomiさんの好きな京都にご旅行できてそちらもよかったですね。
    私の夫も東洋美術は興味ないようで、あまりいっしょに鑑賞していませんよ。
    でも西洋美術には快くどこでも行ってくれるからよしとしています(笑)
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/19(木) 午前 8:05

  • maruさん
    おはようございます♪

    例の名古屋のギター販売店の通販に載っていて、前から気になっていたんですが、買おうと思ったら在庫がないので、同じようなのをアマゾンで見つけて買いました。
    ギターの練習する前や、TVなど観ていた時マッサージしていますよ。
    結構指疲労がありますものね(^_^;)

    ノクターンと出だし似ていて親しみ深く感じて練習しています。結構進んで左側のページ楽譜まで予習できました。右側の和音がたぶん難しんでしょうね。
    来週のレッスンが待ち遠しいです。

    アヴェ・マリア、先生でさえ美しく完成させるのは難しいなんておっしゃって、なんかがく〜〜んとなってしまいました(^_^;)
    これも秘かにアルハンブラのように自分でシークレットレッスンしていきたいところですが、そんな時間がないかも(笑)
    maruさんは果敢に発表会演奏に挑んで凄いなあ〜
    私も見習っていきたいところですが、春は小休止してじっくり新曲増やしていきます。
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/19(木) 午前 8:14

  • 大空さん
    おはようございます♪

    そうですね、寒くなると身体もかたくなるし、運動とこの指マッサージャーで柔軟性持たせるようにしようと思います。

    確かに寒い季節の方が脳はシャキッとしますね。

    あはは、ダリっちはほんもののバスタブでも暑いときは
    寝ていますよ。浴槽洗おうとすると先客が〜ってこと夏によくありました。
    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/19(木) 午前 8:19

  • アバター

    指マッサージャー知りませんでした。冷え症で昔はよく手足の指がかじかんでいました。
    サンドのパリの邸宅も素敵そうで行ってみたいです。今は撮影できないそうです。
    重森庭園美術館も予約のうえ、色々厳しく夫は入る前に腹を立てて見学中止
    無愛想な係員はやっと探し当てたのに、ここで待ってくださいとも言わず神社がどうのこうのと言うので入り口が違うのかと又ぐるぐる探しました。夫は車で待っていてくれました。
    一枚板のケアキの廊下等観たら面白いのに、プライドが高いのか、夫は気功もパーソナルも止めました(苦笑)友人の夫もヨガ一回でやめたそうです。あれこれ言われるといやなのでしょうね。

    hitomi

    2015/11/19(木) 午前 9:28

  • 顔アイコン

    今度はショパンとアヴェマリアですか・・。いいですね名曲を次々弾きこなしていかれるなんて・・。私は根性なしでピアノは途中で止めるし、ギターも実は3人で一軒家を借りて住んでいた時に、友人の弟さんのNさんから教わったことがあるのです。でも、また指が短いの届かないのって結局長続きしなくて・・。私の友人の娘さんが7本指でピアニストをしているのを見るにつけ自分の意志薄弱さを恥ずかしく思います。
    たあちゃんは、やはり芸術家肌、一つ一つの小さな積み上げを丁寧に大事にされる方ですね。
    ショパンもアヴェマリアもどちらも好きな曲です。ちなみに、アヴェマリアはどちらのアヴェマリアですか?
    きれいなメロディーをギターでもつま弾かれるのって、素敵だろうな・・としみじみ思います。頑張ってくださいね。
    今日のダリッチは・・何だかいつもの顔と違ってご機嫌悪そうに見えますねぇ^^。眠そうな顔なのかしら?

    mimi

    2015/11/19(木) 午後 7:02

  • 顔アイコン

    こんにちは。

    アヴェ・マリア、がんばってくださいね。
    読んできて、すごいなぁ、と思っていたら
    「ドン!!」とダリちゃんのお顔。
    思わず笑ってしまいました。
    ちょっと迫力ある顔してますね。

    haru

    2015/11/20(金) 午前 6:22

  • hitomiさん
    おはようございます♪

    パリ、こんな時勢で行けなくなりましたね。
    世界中からテロがなくなる日が来るのはむつかしいでしょうね。
    何が正義かは深い根底があるのでしょうが、何の罪もない市民を狙うことは許されないことです。

    日本の美術館や寺院などはなんだか権威を振り回して、
    自由に気楽に鑑賞させてくれないのが私も不満いっぱいです。

    そうですね、男性の方が新しい世界に飛びこんで気らスタートって馴染めないかもしれませんね。
    私たち女性は何せ、結婚や出産などで次々人生の立て直しをやって1からスタート繰り返すはめにずいぶんとありましたから(笑)
    コメントありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/20(金) 午前 9:07

  • mimiさん
    おはようございます♪

    それが〜アヴェ・マリアはやんわり先生から後回しにさせたいオーラが飛んで来まして、それならショパンの別れの曲の方を言ってみたら、別れの曲だったら、報われる完成が得られるようで、そちらになりました。
    演奏会の次の曲は、その別れの曲と、スカボロフェアです。

    その難解なアヴェマリアはシューベルト作曲の楽譜です。こちらはぼつぼつと自分で時間が作れた時やって行こうと思っています。ほんと美しい旋律なので憧れています。

    あはは、ダリっち、どうやらダルオモって感じですね(笑)
    mimiさんはピアノもご経験があったんですね。
    私は娘の誕生会の時ハッピバースデイツーユーを弾き語りしたぐらいかな

    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/20(金) 午前 9:16

  • haruさん、
    おはようございます♪

    はい、アヴェ・マリアはぼつぼつと自宅練習で頑張ります。

    ダリっちはどうやらこの日はダルオモって体調だったんでしょね(笑)

    ナイス☆ありがとう!

    絵描きのたあ

    2015/11/20(金) 午前 9:18

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事