ここから本文です

書庫全体表示

女の子の絵の練習

イメージ 1

顔を描く時に失敗するパターンは、①目の幅が広い、②耳の位置がずれてる……の二択がほとんどな感じ。

現実的な顔の比率では、両目の下と鼻の下を結んだ三角が正三角形に近くなる。
一方、デフォルメでは目と口の間隔を縮めてる。
この時、目の比率をリアル通りに描いてしまうと、目の端から顎に至る輪郭が急になりすぎて破綻してしまう。

成人を描くときはこういう調整はいらない感じ。
瞳を正円に近く描いているのは、ただのこだわりなのだった。
自分であまり描かないだけで、楕円のデフォルメ目も可愛いと思う。

イメージ 2

ハイレグ的な。
クレヨンしんちゃんの映画で『アクション仮面VSハイレグ魔王』というのがある。
それを幼少時に重ねがさね見た影響か、ハイレグというと、エロいというかギャグっぽい衣装という認識が染み付いてしまってるのだった……。

イメージ 3


イメージ 4

エロいけど下品じゃない感じを目指したい雰囲気。

イメージ 5

それではまたいつか……

  • こんばんは。
    ハイレグの2枚目手をついた絵は
    後ろがどうなっているのか、想像を絶します。

    メーテルピンク

    2019/4/10(水) 午後 10:15

    返信する
  • > メーテルピンクさん
    こんばんは
    はいてても角度によってそう見えないのがハイレグの素敵なところですね。
    もろに見えるよりいいです。

    [ 藤川祥久 ]

    2019/4/13(土) 午前 3:35

    返信する
  • こんばんは

    アメブロに引っ越ししました

    [ ニックス ]

    2019/6/13(木) 午後 6:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事