ここから本文です
坂道Heaven YOYA
ロードバイク乗りYOYA改め 坂道Heaven YOYAと変更2015,6

書庫全体表示

 装備を整えて
(Tシャツ着替えて食いもん食べて新しい飲料水)
建部山(たてべさん)の砲台跡へ行く
登り口を反対側に変更
場所 舞鶴市下福井 建部山(丹後富士)
楽しそうな建部山ハイキングマップ
イメージ 1
標高316m
イメージ 2
登山道入り口
イメージ 3
やはり自転車は無理な道
登山道だ
イメージ 4
頂上まで3キロ
イメージ 5
山道を行く
登山だ
イメージ 6
登る
イメージ 7
休憩するためのベンチ
1,5キロ登った
横に安寿塚へ行く道があった。隣の山を考えると、虚空蔵菩薩まで200メートルぐらいと思う
もしあのまま行っていたらここに来たであろう。
サンバイザーの忘れ物有
イメージ 8
案内
イメージ 9
途中風景が見えた
イメージ 10
登る 登るあと1キロ
 
イメージ 11
休憩用ベンチだ
イメージ 12
登る 登る 登る
なんかあるぞ!
イメージ 13
これか砲台跡?
イメージ 14
ついた
案内看板発見
イメージ 20
 明治34年(1901年) 111年前
ロシアの備えイメージ 21
説明 
イメージ 36
地下弾薬庫
イメージ 15
内部
イメージ 16
内部へ
イメージ 17
同じつくりの空間がつづく
イメージ 18
 意外ときれい
イメージ 19
 
イメージ 23
 
上へ登る階段があり
頂上の道?
イメージ 22
 
砲側庫 
イメージ 24
入口がある
イメージ 25
奥がある
イメージ 26
内部フラッシュで撮影
イメージ 27
カノン砲があった場所
イメージ 35
砲側庫は同じものが3つある
イメージ 28
ここも内部撮影
イメージ 29
 
ここは建部山頂上なので由良川が観える
イメージ 30
 下東付近が観える
イメージ 31
 もどってきた
イメージ 32
 西舞鶴市街地
イメージ 33
無事下山
イメージ 34
 
 
当初自転車で登れる道だと思い挑どんだが建部山、登山となってしまった。
自転車登山は失敗に終わったが明治の砲台跡は価値がある遺跡であった。
 
 建部山 3部作 完

  • こんにちは、はじめまして
    呉市にあるのと、ほとんど同じ構造ですね、保存状態も、とても良さそうに見えます。

    [ 広町鈍足銀輪隊 ]

    2012/9/11(火) 午後 2:42

  • 顔アイコン

    広町鈍足銀輪隊さんこんにちは、。
    何かに使えそうな意外ときれいな砲台跡でしたよ。
    私ごとですが、小学生のころ約30年前に砲台跡があると亡き父から聞いていたのですがすっかり忘れていまして建部山の砲台跡を登り観て思いだしたしだいです。
    ここだったのだなっと^^懐かしい記憶がよみがえりました。
    ブログ観てもらいてコメントもありがとうございます。^^

    [ YOYA ]

    2012/9/11(火) 午後 9:59

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事