全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

3月のハレルヤカフェ

イメージ 1

きょうは午後、3月のハレルヤカフェが行われ、素晴らしいギター3本とフルートの演奏がありました。更に素晴らしいことに、2人の方がイエス様を信じ救われました。ギター演奏の左から2番目の方が、先月、心が開いていたので今月も心が開いていたら福音を伝えようと、祈り備え準備をしていました。演奏の後、ショートメッセージをし個人伝道をしたら、今月初めて来た左から3番目の方も、イヤ、こちらの方のほうが更に一層、すっごく心が開いていて信じるお祈りをしたいということで、2人ともお祈りをしました。お祈りの後、感想を「(今はとてもいい気持ちです。)きれいな心になれるような気がしました。」(左から3番目の方)、「(今とてもいい気持ちです。)心が安心しています。」(左から2番目の方)と書いてくれました。ハレルヤ。毎月毎月お茶やお茶菓子や会場の準備や案内をしてくださっている皆さん、本当にいつもご苦労様です。今月も皆さんの労苦のおかげで、素晴らしいことが起きましたよ。天国では天使たちの大宴会です。ハレルヤ。ちなみに演奏している両端は、うちの教会員です。

開く コメント(0)

イメージ 1

Jユース
信もみふみも、そして力も、みんな無事に受験終了!みんな良く頑張りました。みんなの祈りのサポートも感謝、ナイスでした。乾杯!

開く コメント(0)

イメージ 1

Jユース「世界で一番幸せさ」の分かち合い
淳平「感謝します イエス様を 笑顔を与えてくれた」が心に残った−イエス様を信じてから安心して笑えるようになった。
力「ほほえんで 抱きしめて イエス様は待っている」−イエス様はいつまでも笑顔で待っていてくれるので、うれしい。
周子先生「十字架にかかられて 心を 白く 白くする」−仕事をしていると人の悪口などで心が汚れてしまう、でも教会に来るとイエス様が心を白くしてくださる。
純のお母さん「わたしの目にはあなたは高価で尊い」−この言葉を初めて聞いたので、印象に残りました。
みふみ「世界中で このぼくは 最高に幸せさ」−お金がたくさんあることや、成績がいいことではなく、イエス様が最高の幸せをくださるので安心、うれしい
「イエス様は さみしいとき なぐさめてくれる方」「泣きたいとき悲しい時 涙をぬぐってくれた」「賛美をしていると心がおどりだす」…みんな素晴らしい証しを感謝。喜びが溢れているよ。

開く コメント(0)

イメージ 1

3月11日日曜、きょうは12年度「感謝と悔い改めと再献身の集い」(2012年度予算総会ー私たちの教会では、総会ではなく「献身の時」と呼んでいます)が行われました。画期的な?祐子先生の司会、周子先生の議長で、イヤ〜昨年よりも格段成長した、本当に素晴らしい献身の時となりました。「こんなの初めて!」「イヤ〜最高の教会の総会らしい総会でしたね。」「素晴らしかった!」という皆さんの感想もうれしかったです。執事会で相談し、夕べ夜の11時まで、入念に打ち合わせとリハーサルをした結果ですね。ハレルヤ。私の自慢は、うちの新会堂と、何よりも素晴らしい教会員たちです。ホントに、こんな足りない牧師を神の器と認め支えてくれる牧会補佐、執事、宣教師、教会員、私は世界一幸せな牧師です。ホントに感謝、本当にうれしいです。ハレルヤ。

開く コメント(0)

土田彩子さん洗礼式

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2月5日(日)きょうは、土田彩子さんの洗礼式が行われました。​土田さんは小さい時、教会学校に来ていて不思議な導きでまた戻っ​てこられました。ハレルヤ。マイクを持っているのは、教会学校の​時担当していた真由美先生、今回も土田さんに福音を伝え導き育て​てくれました。もう一度信仰告白をしたときの感想を「良い気持ち​です。こころのざわざわが落ち着いて、息が楽になった気がします​。」と書いてくれました。また罪の清算をした後には「心が軽くな​った気がします。頭の中でよどんでいた部分が、不安だったことや​、よく分からなかったことが、晴れて明るくなった気がします。」​と書いてくれました。また、「子供のころからずっと『神様は罪を​裁かれるために見張っている怖いお方』という印象が強く、いつも​緊張していなければならないと思っていましたが、罪の清算の学び​によって『神様は赦すお方なんだ!』と目からうろこが落ちる気が​しました。」と証ししてくれました。ハレルヤ!

左から、公園メビックの雄太先生、周子先生、影山文雄先生です。​教会名が「四街道キリスト教会」から、「めぐみの丘チャペル」と​名称も場所も変わっていたので、まさかめぐみの丘チャペルがかつ​て子供のころ行っていた教会とは分からなかったそうです。そんな​とき、公園伝道をしている先生方に会い、とっても楽しかったので​、一度だけ行ってみよう心に決めた夜、夢を見たそうです。行って​みたら、子供のころ行っていた教会で、担任の真由美先生が迎えて​くれるとおいう夢を。すると、その通り行ってみると真由美先生が​いて迎えてくれたので、びっくりして「ああ…これは神様の導き!​」だと分かったそうです。後に礼拝で「神様は決して手を離さない​。」というメッセージを聞き、「ああ・・本当にその通り。子供の​時からずっと神様は不思議な方法で私を守り導き続けてくださって​いた」と分かったそうです。
雨の日も風の日も、寒い日も暑い日も、休むことなく公園メビック​してくれている先生方が「自分たちの働きは無駄ではなかったとい​うことが分かって嬉しい!」影山先生も真由美先生も土田さんも涙​、涙の感謝の洗礼式でした。ハレルヤ。
「メビックの先生方、皆さんの尊い犠牲と奉仕は、何一つ忘れられ​ることなく天国に届き、神様に覚えられていますよ。」ねえ、皆さ​ん。そうですよね。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事