星の牧場

7/11 今夜21時30分から天体写真の生放送緊急会議やります。

全体表示

[ リスト ]

星の扱いについて、今後数回に分けて取り上げて行きたいと思います。

この処理は、のちのちの僕の画像処理講座についていくために重要な方法です。
ここから色々な応用が可能だからです。
しっかりと、マスターしておいて下さい。

今日は、まず基本である「星の抜き取り方」つまり、星マスクの作成方法を公開します。


まず、考え方から言います。

星を分離処理する方法は、
元画像から星を消した画像を引き算する
ことで得られる減算画像をマスクとする。
ことにあります。

星を消すにあたり、最も効果があると思う方法は、「明るさの最小値」フィルターです。
これを元画像に実施し、

「星のある画像」−「星のない画像」=「星のみの抽出画像」

とするのです。
これがこの処理の基本的な考え方です。

では、行きましょう。

昨夜の元画像です。
イメージ 1



この元画像を複製し、「フィルター」→「その他」から「明るさの最小値」を実施します。
イメージ 2



すると、細かな微光星ほど消失します。
大きな星は残っていますが、これは後回しにします。
イメージ 3



先程のレイヤーですが、合成方法を「差の絶対値」にして下さい。
そうすることで、「星のある画像」−「星のない画像」の減算値を得ることが出来ます。
イメージ 2



差の絶対値にすると、星のみがうっすらと出てくるのが確認出来ます。
背景は真っ黒になります。
ここで、以下のような操作をします。
イメージ 4

,泙此∩択範囲を読み込む(星がちかちかしなくても、ちゃんと読まれています)
⊃卦チャンネル(つまりアルファチャンネル)を立ち上げます。
〜Δ修凌燭湛なアルファチャンネルに対して、「塗りつぶし(ホワイト)」を3回程度実行します。

複数回塗ることで、背景と星の分離が強調されます。


さてその次に、星のレベル切り詰めを行っていくわけですが、
よくやるミスとして「選択範囲の解除」忘れによるポカミスです。
必ず、以下の通り今選んでいる星のみの選択範囲を解除した上で操作して下さい。
イメージ 5



星と背景の分離をさらに高めるために、星マスクの加工を行います。
やり方は色々ですが、ここではレベル補正での切り詰めによる分離化を行っています。
イメージ 6

その他、アンシャープマスク等色々な手段が考えられます。



さて、これで一応微光星から中間輝星についてのマスクは完成しました。
しかし、最初の手順を見たらお分かりのように、まだ輝星については完全に網羅していないですね。
これについては、以下のようにします。


「色域指定」より、輝星の255中心を1回クリックすればそれでOKです。
イメージ 7

許容量は調整してみて下さい。プレビューにあるように星座の明るい星が写っている程度で十分でしょう。


そして、そこで得た選択範囲に対してホワイト塗りを実行します。
イメージ 8



すると、こうなります。
イメージ 9

輝星の中心部が黒抜けして、マスク選択範囲外だったのが改善されましたね。

これで、全ての星が選択範囲となりました。


星マスクの完成画像です。
イメージ 10

これをアルファチャンネルに常駐させいつでも加工・読み出し等の編集が出来るようにしておくことがポイントです。


使用例はさまざまですが、代表例をあげると

\韻猟招臓並腓さ)や輝度を調整する

高輝度部保護マスクとの二重併用による応用

E靴寮遒糧光星における、色調かぶり改善等

ず酩柄澗里寮運Дブリの把握管理
イメージ 11


ダ荏の芯出し処理(また記事にします)

星の白トビ境界をなめらかにする処理

Г気蕕縫▲襯侫.船礇鵐優襪鮑堂湛することによって、微光星・中間輝星・輝星のマスク分類化等

╂韻鳳洞舛魑擇椶靴燭ないカラー処理時の「保険」として、二重マスクフォルダへ反転保護貼り付け等

また、この手法での星抜き出し選択により、ノイズ消し処理において絶大な効果を発揮します。


とにかく、色々あります。

天体写真をさらにレベルアップするために、このテクニックは必ずマスターして頂きたいです。

分からない点等あれば、質問をお待ちしています。

閉じる コメント(15)

顔アイコン

先日この処理を教えていただいたのに私はまだうまく使いこなせていないのですがそれでももうこのマスク無しではいられないくらいです。
これによりほぼ星を分離して処理する事が可能になりますね。
これほど応用の利く処理はありません。皆さんにぜひ試していただきたいです。私は感動しました。
このおかげで私のひどい片ボケもある程度目立たなくする事が出来感謝しております。
星色カブリの把握管理はなるほどこうやれば一発で分かりますね!
ダ荏の芯出し処理(また記事にします)に期待します。実はうまく出来なくて悩んでいたんです。

2008/11/21(金) 午前 2:26 (^^)/ T-Fix

顔アイコン

T-Fixさん

こんばんは。
大変嬉しいコメントをありがとうございます。
またこれで、処理ネタを披露しようという気持ちがわいてきました。

振り返れば…この1〜2年で画像処理に対する認識というものが随分と天文界の中で変革されたと感じます。

私が最優秀に選ばれたアンタレスを公開した際は、まだマスク処理の駆け出しでした。「All you need is mask」とか言っていたのが懐かしいです。

その前年の2006年、私は輝星のトビをどうやって抑えるのか?とか、限定域の処理のかけ方についてまだ試行錯誤段階でした。

<続く>

2008/11/21(金) 午前 2:49 [ よっちゃん ]

顔アイコン

T-Fixさん

<続き>

こういった研究成果というか、技術を公開し続けることは、一時は自分の相対的なレベルを奪い取ってしまうことにもつながりかねない、と公開にためらい感も確かにありました(フォトコン競争という観点において)。
しかし逆にこれらの手法を多くに学んで頂いて、習得された方が生み出した別の新手法を私自身が逆に学ぶチャンスも出てくることに最近気づきました。ネットを色々巡回していると皆さん画像処理についての記事を意欲的に公開されています。皆さんのアイデアはそれぞれ素晴らしく大変参考になります。(コメントはなかなかするタイミングがないですが)

<続く>

2008/11/21(金) 午前 2:50 [ よっちゃん ]

顔アイコン

T-Fixさん

<続き>

私自身にとっての実り・収穫の時期が、これからやって来るような思いですよ。すでに今でも、皆さんのサイトから得られる新しい手法の発見が散見されます。私自身ずっと独学でやってきましたが、今後はオープンな空気の中で色々と皆さんから教わっていきたいのです。

だって、皆さん大勢で研究開発した方が、絶対に良いものが生まれますものね!
そんな空気を天文界に少しでも宿らせることが出来て、僕は今大変嬉しく思います。

天体写真を撮影するマニアっていうのは、別に人の美しい天体写真プリントを手に入れたいのではなくて、あくまで「自分で撮像・処理・完成」させたいのですから…。

創作する手法を皆で語らい、追試しあうことが、この業界自体を活性化すると僕は信じています。

2008/11/21(金) 午前 2:52 [ よっちゃん ]

顔アイコン

はじめまして、星祭りで有名な?新潟の胎内で星を撮っているtantanと申します。
今年になって長年使っていたフォトショップVer6からCS3に乗り換えて、本格的に画像処理を始めました。このブログでは随分勉強させて頂きました。本当にありがとうございます。
この「星マスク」みたいなことも、自分なりに試行錯誤しながらダスト&スクラッチでぼかして作っていましたが、効果が絶大なだけに自分のやっていることに自信が持てませんでした。また、明るさの最小値では星雲のボケは少ないですが中心が抜けた恒星マスクを修復する手立てが分かりませんでした。こうやってプロから解説して頂くとスッキリします。残念ながら私はブログが苦手で、ホームページ1本なのですが、これからもお邪魔させて頂けると嬉しいです。

2008/11/21(金) 午後 0:22 [ tantan ]

顔アイコン

私もこのマスクの恩恵にあずかっています。これを使えば、背景をいじることなく星だけに処理が可能ですから、非常に滑らかに仕上げられます。
今までは星マスクを作るのに[輪郭検出]/[塗りつぶし]を使っていたのですが、いま一つしっくりこなかったのです。しかし、よっちゃんさんにこれを教えていただいて、すっきりしました。霧が晴れたような感じでした。

それから、これを公開してくださったことにも拍手です。勇気のいることだと思います。相対的なレベルうんぬんは心配ないのではないでしょうか。作品づくりは最後は技術よりもセンスだと思います。よっちゃんさんのセンスはずば抜けていますから。

2008/11/21(金) 午後 8:39 [ ほんまか ]

顔アイコン

よっちゃんさんこんにちは。

ここのところマスクの作り方に悩んでいたので前回と今回の記事は大変参考になりました。
最も悩んでいたのは再現性の無さで、画像を見ながら試行錯誤を繰り返していると、なんとなく気に入った物が出来ることが有るのですが、もう一度同じマスクを作ることが出来ずに困っていました。よっちゃんさんの方法は体系立てられていて、何度作っても同じマスクが出来そうです。

再現性が無いと、上達もないですからね。こういう体系立てた方法(技術という言葉が似合う)を確立できるところが尊敬してしまうところです。

星空研究会2008、当方は都合で参加できませんが、頑張ってくださいね。新しい"技術"の発見があると良いですね。

2008/11/22(土) 午前 7:24 [ Gumbo ]

顔アイコン

tantanさん、ほんまかさん、Gumboさん

おはようございます。

大変嬉しいコメントありがとうございます。

今から西はりまへ行きますので、また帰ったらしっかりコメントの返事をさせて頂きますね。

ありがとうございました。

2008/11/22(土) 午前 8:09 [ よっちゃん ]

顔アイコン

よっちゃんさん、こんばんは。

こういうのって、ほんとにありがたいですね!

どんな文献を見てもこのように具体的な処理方法が書かれているものはないものですから。
画像処理は、知る人のみぞ知ると言う感じで私にとっては何をどうすれば良いのか話の内容についていけませんでしたが、これで1ステップ上がれた感じです。

労せずにおいしい所をチューチューさせていただくのは申し訳ないのですが、ご好意に甘えさせてください。

これで、コントラストやS字カーブのみを適当にいじっているだけの画像処理?とは言えないものから開放されました。

ありがとうございます。

2008/11/23(日) 午後 10:54 [ 金子 ]

顔アイコン

tantanさん

こんばんは!
先日tantanさんのHPを拝見させて頂きました!
とっても詳しく試行錯誤の過程や技術が記されており、大変驚きました。これは凄いですね。
ちょくちょく寄らせて頂きますので、是非今後も技術交流をお願い致します。
ノイズ処理については、私と異なる手法でやっておられるようですので近い内私流のものも公開出来たらと思いますので、宜しくお願いします♪

2008/11/24(月) 午後 6:23 [ よっちゃん ]

顔アイコン

ほんまかさん

こんばんは!
いつもありがとうございます。
この週末は西はりまで天体にまつわる研究会へ行ってきまして、先程まで疲れでずっと寝ていました(^^ヾ

恒星の選択マスクですが、この手法だと微光星もしっかりと選択出来ますのでおすすめです。マスクをつくる背景素材段階でシャープネスを与えておくか、Camera RAW段階でシャープネスや明瞭度をUPさせた「星マスク用素材」で作成し、あとから通常シャープネス設定の下素材に対してアルファチャンネルを介してコピーするという手段も考えられそうです。(コーンはそれで処理しました)

○庄さんとも語り合っていたのですが、ベースマスクというか処理の最初の時点で作成常駐させておくマスクというのが、のちのちの処理の手助けにつながるような気がします。

特に超淡い対象の処理については、このマスクをライトフレームのようにみなし、出来るだけ高S/Nで作成しておくことで、クオリティ劣化を防ぐような気がします。

2008/11/24(月) 午後 6:31 [ よっちゃん ]

顔アイコン

Gumboさん

こんばんは、いつもご覧頂いてありがとうございます!

マスク処理ですが、いつも作品を処理するごとに新たな発想が生まれたりしてそれを大体2〜3ヶ月ぐらい試して「問題ない」ということを確認したら、それをブログに公開しています。

大体突然の思いつきでの処理方法って、その場限りになってしまうことが多いので、体系化は難しいですね^^;

西はりまですが、大変多くの収穫が得られました。
あまりにも色々学んだので、記事にはシンプルにとどめさせて頂きました。会ってお話するメリットははかりしれないものですね。機材のことも、現物確認するのが一番だと感じました。

2008/11/24(月) 午後 6:47 [ よっちゃん ]

顔アイコン

金子さん

こんばんは、コメントとご訪問ありがとうございます!

今はこういった解説書って売ってないですよねー。
その内集大成ということで、どなたかがまとめてくださることかと思いますよ。
ステライメージを使うわけではないので、フォトショップの天体画像処理の関係って解説書にするのは実現が難しいのかもしれませんね。

ノイズ処理についても、そのうち記事にしたいと思いますので期待していて下さい。ありがとうございました。

2008/11/24(月) 午後 8:43 [ よっちゃん ]

アバター

初めまして〜♪

写真加工のソフトは何をお使いなのでしょうか?

2009/1/30(金) 午前 9:40 ゆうな

顔アイコン

ゆうなさん

初めまして!よろしくお願いします。

写真加工のソフトは、フォトショップCS4というソフトを使っています。天体写真はぼんやりと淡い部分を強調とかするので、どうしても複雑な処理になりがちで記事もマニアックになってしまいます(^^;
お恥ずかしい限りです・・・。

2009/1/31(土) 午前 3:49 [ よっちゃん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事