ここから本文です
よつばのおうち保育記録
子どもの育ちによりそって・・・

10 月 24 日 ( 水 ) 1 ・ 2 歳児が集まる保育室は、それぞれ主張があって色々なことが起きています。 今朝もお友だちの持っているおもちゃをめぐってトラブルが… 奪われてしまった子は、悔しい気持ちを大きな声で泣きながら訴えています。 一方、奪った方の子は、素知らぬ顔で遊んでいます。 子ども同士では「かして」「いいよ」「まっててね」のやり取りは、まだまだ成立しないので、保育士が間に入り、お互いの気持ちを言葉に変えて解決。 そうかと思うと、組み立てていた線路を壊された!と、大きな声で泣き出す子が… こちらは、遊びを邪魔されて悔しさを全開で訴えています。 「それは悲しかったね…」と、保育士が気持ちを代弁。 気持ちを受け止めてすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事