ビートに乗り始めて2ヵ月ぐらい。

燃費は15前後、パワーもなく踏んでも遅い…さらにいつ壊れるかの不安を抱えながらもビートを楽しんでいます(^^)

でも一つだけ、ど〜しても自分に合わない所が…

ビートはパワーウィンドのスイッチがセンターコンソールにあるんです。

イメージ 1


で、このスイッチなんですが前に倒すと窓が下がるんですよ〜…

イメージ 2


でも感覚的に前に倒すと窓は上がると思いません?

ビート乗りの定めと思い慣れようと思いましたが…む〜り〜…パワーウィンドの操作でイライラしちゃいます> <

なんとかならないかな?…あっ、スイッチを反対にすればイイかも〜🎶

早速センターコンソールからスイッチBOXを外し、つながっている配線を外すと簡単に取れちゃいました(^^)

イメージ 3


BOXからスイッチだけを外し(ネジ2本)

イメージ 4


スイッチを上下反対にして付け直す(写真は白のカプラーを反対にした図)

イメージ 5


そしてテスト!

白のカプラーをはめ、スイッチを後ろに倒すと窓が開きました〜🎶

イメージ 6


こんな些細なことですが、すげ〜嬉しいの〜(^^)

もう一つのスイッチ(黒のカプラー)も反対に付け替え白黒のカプラーをはめ

イメージ 7


センターコンソールに戻せば作業終了〜🎶

イメージ 8


俺がビートに合わせることも大切だけど、ビートも俺に合わせてくれないとね(^^)

イメージ 9

この記事に

HKSリーガル

ビートはノーマルで乗るんだ〜なんて言ってた人〜?

は〜い🎶まこで〜す(^^)

しかし…少し前に大きな箱が届きました。それは⬇

イメージ 1


題名からもわかると思いますが『ビート用のHKSリーガル🎶』使わないから使って下さいと…マジですか〜

でもビートはノーマルがイイんだよな〜と思いながらも…思いとは違った行動をする体!サビを落とし耐熱スプレーで色塗り〜🎶

イメージ 2


乾燥待ちの間にリアバンパーを…

トランクを開け、5本のネジを外すのですが、流石に年代物のビート!ネジを5本外すのに30分ぐらいかかってしまった> <

イメージ 3


後は、フェンダーとバンパーの接続ネジを外し(左右1本ずつ)

イメージ 4


これを外して奥にあるネジを外し(左右1本ずつ)

イメージ 5


バンパーの下のネジを外し(左右1本ずつ&写真無し)

計11本のネジを外しリアバンパーを後ろに引けば簡単に外れますが、ナンバー灯への配線がありますから勢いよく外さないように(^^)

イメージ 6


バンパーを外すと遮熱板が!ココもネジ3本を外すだけ🎶

イメージ 19


イメージ 20


そして、ここで登場するのがいつ買った?ず〜っと箱の中で出番を待っていた油圧ジャッキ!

イメージ 7


ビートのお尻を上げて〜

イメージ 8


触媒との接続ボルト2本を外し

イメージ 9


吊ゴムを外せば

イメージ 10


マフラー取れちゃいました(^^)

イメージ 11


始めのネジ5本に手間取ったもののマフラーを外すのに1時間ぐらい…まだ、塗装は乾燥してないな…

いつもはバンパーで見えない所や遮熱板を見ると汚いですな〜> <

時間潰しに、この汚れは何時の汚れ?この土は何県の土?なんて思いながらも見えない所も綺麗に🎶

イメージ 12


イメージ 13


…塗装が終わり、待つこと3時間ぐらい…リーガルを取り付けちゃいました〜(^^)

イメージ 14


そしてタバコの煙を使いリークチェック。排気漏れは無し〜🎶

イメージ 15


吸排気を変えた場合はECUをリセットするみたい?なのでトランク内にあるヒューズを抜きECUのリセット!

イメージ 16


後は外した遮熱板やバンパーを取り付け終了になるのですが…

この作業は、せっかく塗った所が見えなくなって少し悲しいな> <

イメージ 17


イメージ 21


排気漏れや抜け、アイドリングなどの確認をしてビートのマフラー交換が終了〜(^^)

リーガルサウンドは正直…ノーマルと一緒じゃん。でも見た目が変わったから満足🎶満足(^^)

イメージ 18


あとは、リップとサイドスポイラー&足回りが…あっビートはノーマルで乗るんだった〜(^^)

この記事に

別れと再稼動

題名通り、TRは所有者の元に戻って行きました…また、いつでも戻っておいで〜(^^)

イメージ 1


イメージ 2


そして、今はこんな感じのCBですが本格的に再稼動の準備に入ろうと思います(^^)

イメージ 3


はるばる四国から来てくれたステッカー🎶

イメージ 4


さらに!関東からもスイングアームの変更で付けれなくなったからとリアフェンダー🎶

イメージ 5


CBの再稼動に花を添えてくれます🎶(^^)

イメージ 6


イメージ 7


更に、リアフェンダーがカーボンだから、少しだけCBのイメチェンも🎶コアガードの両サイドを純正バフがけ仕様からカーボンに戻してみます(^^)

イメージ 8


イメージ 9


生命維持装置とも別れを告げ…

イメージ 10


CB1300SF再稼動〜🎶

イメージ 11


…100kmほど走りましたが重いし、ポジションがキツい…スピードに目がついていかないしハンドルを切って曲がりたくなっちゃう…

全く乗れてません…でもCBを見ててニヤニヤ🎶CBの音を聞いてニヤニヤ🎶CB🎶最高〜(^^)

イメージ 12

この記事に

開く コメント(32)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事