洋一郎の画ハッハッハ伯

只今、水彩ばかりにはまっています、油絵、もボチボチやります、

全体表示

[ リスト ]

浮世絵

イメージ 1

 北斎 富嶽三十六景 江都駿河田三井見世略図  大判錦絵 25.5×37.1

日本橋通りの室町に二丁目と三丁目の間を西に入った、両側が駿河町で、この通りを抜けた正面は

外堀りに突き当たり、やゝ北寄りに常盤橋がある。この町の大部分は三井の越後屋呉服店(三越百貨店

の前身)によって占められ、当時は駿河町とだけいえば、越後屋を意味するほどであった。

 江戸人にも親しい、富士の名所を真正面からとらえて、視点を高くとらえ、屋根瓦を補修する職人

達の仕事ぶりを道感も豊かに写し取り、中上に字凧や鳶凧を空高くあげて、画面の生動の気を流す

工夫をされている。  

         浮世絵大博物図鑑より     洋一郎模写

 この作品は実物よりほんの少し小さいものです横に約2cmほどです、


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事