与吉の我流盆栽ブログ

楽しい楽しい…盆栽の手入れ報告書 努めて更新致します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お早うございます。

今日は、松房のご紹介です。
この樹はあまり盆栽に仕立ててる人は少ないと思いますが、長野の方では
この実をワインにしてる所もあります。

昨年、実生状態をUPする心算でしたが、ご紹介するのを忘れてしまいました。
今年も良く花を付けましたので、ジベレリンで受粉させました。

イメージ 1
 結構、実が大きくなってきました。      実が大きくなるにつれブドウのように房になって下がってきます。
飛騨では “松房ぶどう” と呼んでます。

イメージ 2

イメージ 3
 花が咲いてる状態です。  全く美男カズラの花と同じですね。 
普通は雌雄異株ですが、この樹は同株ですので雄花も咲きます。
しかし、今年極端に雄花が少なく人工受粉しました。

イメージ 4
 花びら?が落ちるとこの様な実がでてきます。  美男カズラと全く同じでしょ(笑)

イメージ 5
 そこで、500mlの水に50g(1包)溶かし スプーンにすくって花びらが付いてる状態でどぶ付けにしましたよ。

今年は、忘れずに結果をご紹介しますネ(笑)




[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。

お早うございます。    

今日は、実生梅もどきのご紹介です。

この樹は2011.7.9にご紹介してますが、
(記事はここにあります ⇒  https://blogs.yahoo.co.jp/youkihi56/11002925.html )

現在、花が咲いてますが普通花びらがピンク色してますがなんと!白色の花が咲いてます。
実生による変異だと思いますが、白実梅もどきの様な気もしないでもないですが・・・
初めての経験で驚いてます。

イメージ 1
 2本植えてるんですが右側の樹だけが白い花なんです。
当時採取して4本が雌だったんですが、其の内の1本です。

イメージ 2
 この様に白いんです。

イメージ 3
 左側に植えてる樹なんですがこれが普通の花ですよね〜

イメージ 4
 管理の関係とか、肥料の関係とかではなさそうです。
いずれにせよ、雌樹には間違いないので経過を見守りたいと思います。




[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。

お早うございます。

今日は、長寿梅のご紹介です。

昨日、葉刈りをしましたが、とても肩が凝りました(笑)
葉刈りする樹の中で一番大変です。

イメージ 1
 

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

所々黄葉が出ていますが、これが出る前にやりたかったのですが、時間が無くて今になってしまいました。




[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。

白真弓の交配!!!


お早うございます。        昨日の雨は上がって日が差してきましたよ。

今日は、白真弓のご紹介です。
UPするのを忘れていて撮り置き写真になります。

毎年、良く実を付けてくれるのですが、今年は例年に比べると
さらに花数が多いようです。
上手くいけば、秋の山草会で使えるかもしれません。

山草会の展示会は遊び心の展示会ですので、肩が凝った
展示はしなくても良いので助かりますよ。

イメージ 1
 親樹です。      H 12㎝

イメージ 2
 子供です  剪定したものを挿していたものです。 H 15㎝   子供の方が大きいですね(笑)

イメージ 3
 雄木です。




[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。





こんばんは

今日は鬼蔦のご紹介です。
葉刈りは2年振りです。

昨年は、少々弱り気味でしたので葉切りだけで済ましています。
昨年秋に植え替えて今年春からしっかりと肥培しています。

蔦は、枝枯れが多く、肥培することである程度は防げますが、性なのでしょうか?
ある程度の枝枯れは仕方ないですね。

イメージ 1
 正面です。    此れでは、懐に陽が入りませんね。

イメージ 2
 背面です。

イメージ 3
正面側 終了

イメージ 4
背面側 終了

これで、少し小さめの葉で紅葉を楽しませてくれると思います。




[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事