与吉の我流盆栽ブログ

楽しい楽しい…盆栽の手入れ報告書 努めて更新致します。

植え替え

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


お早うございます。  

毎年、この時期に植え替えてる縮緬カズラですが、当然冬は室内管理を
前提としています。
寒さに弱い為、飛騨の冬では耐えられないのが現状です。

イメージ 1
 挿し木で造ってるミニ縮緬です。  此れでも結構時間はかかってるんですよ。
 鉢は石田祥石さんです。

イメージ 2
 この樹も挿し木でここまで来ました。   鉢は上州勝山さんです。
正面

イメージ 3
 正面  て言うかどちらも正面で行けるように造ってます。





[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。

お早うございます。   今朝は気温がグッと下がり夜露でシッカリと濡れていました。

青ツヅラふじのご紹介です。
ボタから採取して5年位になります。
良く実を付けてくれましたので中国鉢に植え替えたのですが、
剪定時、沢山実が生っていた蔓を誤って切り落としてしまいました(泣)

雄木を持っているのですが、今年はなぜか花が咲かなく、
切り花として雄花をボタから採取して寄せていました。

イメージ 1
 植え替え前     この時は剪定前で一番実が生っている上の蔓もまだ残っています。

イメージ 2
 植え替え後、アリャッ!。。。 切っちゃた !!!




[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。


お早うございます。    

この樹は種が棚からこぼれて自然に芽生えたものです。
何本か生えていたのですが、この樹だけが雌木でしたの堀あげて培養していたものです。

ある程度幹も太くなりましたので中国鉢に植え替えたのですが、
植え付け前に強めの整枝をして植え付けました。

やはりこの樹もへし折った整枝の仕方をしています。

イメージ 1
  正面です

イメージ 2
  ちょうど裏側です。




[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。

こんばんは、  暖かい雨が降ってます。

先般、ご紹介した岩千鳥なんですが、会員4名が家に遊びに来て10鉢程持って帰りました。
即売に出す鉢が15鉢程になり寂しい感じです。

さて、
今日は、真柏のご紹介です。
この樹は三年前、枝透かしをして現在に至ってます。

枝がある程度混んできましたので、今年展示してみようかと思いますが、
実に、今回使うとすれば5年ぶりになります。

イメージ 1
 植え替え前です。   

イメージ 2
 鉢から抜いてみるとアラびっくり、根でいっぱいでした。

イメージ 3
 根元を盆栽スプレーガンで洗い、ついでに舎利部分のノリが付いていた部分も奇麗に洗い流しました。

イメージ 4
 用土は、矢作砂と硬質赤玉土を5対5の割合でブレンドし植え付けますが、
結構、水通りが良く乾きます。

桐生砂は酸性ですので使いませんが、根腐りもせず良く発根しています。

イメージ 5
 植え替え完了です!    H 16cm    W 25cm
鉢は、美芸の磨き鉢です。




 [https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします。




こんにちは、   良く雨が降りましたね〜  花粉症である私にとっては、恵みの雨です(笑)
           こちらは、いまだに花粉が飛び交ってますよ!

今日は、金露梅のご紹介です。
昨年、同時期に植え替えたにも関わらず根が凄い事になっていました。

鉢穴から根は出て無かったのですが、肥料を入れたプチドームを差し込んだ所、突き刺さらずこれはと思い
植え替える事にしました。
元々、金露梅は水を好み肥料も好みますので発根は旺盛です。
カマツカも毎年植え替えないと凄い事になりますね。

イメージ 1
 先ずは、コケとか雑草を鉢縁に沿って搔き出します。

イメージ 2
 鉢から抜いた所です。

イメージ 3
 画像ボケです!   根張りを重視しながら大幅に捌きました。

イメージ 4
 底根も同様に捌いてます。

イメージ 5
 根が整理出来た所で今度は植え付けです。   まず、樹をひっくり返し根の隙間に用土を詰め込んで
隙間が出ないようにしました。
何もしないで鉢に入れた用土に押さえつけても根と根の空いた隙間には用土が入りきらず空間が出来て
枝枯れの原因になりますからね〜

用土を入れたら、今度は植え付ける訳ですが、樹を戻すと詰め込んだ用土がパラパラと落ちてしまいすので、
噴霧器で用土をシッカリと湿らせると用土は落ちませんので、予め用土を入れていた鉢にそ〜っと
乗せます。

イメージ 6
 樹の固定用に通して置いた針金で絞めつけて固定しました。
細い根も見栄えの観点からして重要なので、跳ね上がらない様、抑えています。

イメージ 7
 用土をいれましたが、細根も用土内に収まってスッキリした感じになりましたよ。

イメージ 8
 水掛時、用土が流れ落ちないのと、水を好む樹ですので乾燥防止に水苔を張り付けてます。

イメージ 9
 最後に、ヤットコで鉢底の樹の固定用針金を絞って植え替え完了です!

イメージ 10
 全容です!    H 17cm    左右 30cm



[https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html ]
             ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   
     UPの励みになります。この“文字をポチン”とお願いします



全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事