夢とコーヒーと幸せな日々

あぁぁぁぁ〜〜時間が足りません(涙)

全体表示

[ リスト ]

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/78/be/kiiyon3yabi/folder/740161/img_740161_26216602_0?20081022120810

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/78/be/kiiyon3yabi/folder/740161/img_740161_26216602_1?20081022120810

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/78/be/kiiyon3yabi/folder/740161/img_740161_26216602_2?20081022120810

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/78/be/kiiyon3yabi/folder/740161/img_740161_26216602_3?20081022120810

主人の生まれ故郷である【南米・パラグアイ】に家族で移住したのは2006年の事です

私の住む南米【パラグアイ】は発展途上国です。移住地に住んでいると感じる事は少ないのですが

貧富の差が激しいと言うのが現実です、農村部では、貧困のために一日一ドル以下で暮らす人々がたくさんいます

1993−1995年までの間に青年海外協力隊隊員としてのボランティア活動をパラグアイで行った藤掛洋子さんは、任期を終え日本に帰国した後も、東京家政学院大学准教授の職をこなしつつ、パラグアイへの継続支援の必要性を痛感し、私費や国際協力関係の専門家としてパラグアイを再訪し、農村の人々や子どもたちの支援を直接・間接的に行ってきました。

私が移住した年に偶然の引き合わせで【ミタイ基金】を立ち上げた藤掛洋子さんとの出会いがありました

我が家のマカダミアナッツをゆくゆくは【心の祖国】である日本に向けて販売したいと願うナッツ一家は

ナッツの売り上げの一部をミタイ基金に支援する方法を盛り込みながらミタイ基金代表者様と話を進めてきました

ミタイ基金を日本の皆さんにも広く知って欲しいと願う代表者・藤掛さんの活動が実を結び

2008年11月8日(土)東京家政学院大学KVA祭 にてチャリティーコンサートが開催されます

コンサートの出演者は世界のサックス奏者・坂田明さんとmii、そしてアルパ(パラグアイハープ)奏者のルシア塩満さんです

その会場の町田市50周年イベントバザーコーナーでは我が家のマカダミアナッツも展示販売してます

その他にもたくさんのイベント内容を取り行っています

パラグアイの農村では、一日1ドル以下で暮らす人々がたくさんいます。

貧困から身売りをする少女もいます。障害を持った子どもが学校にいくことは非常に困難です。

貧困の苦しみから彼らを救う方法はなんでしょうか?

お金でしょうか?食料支援でしょうか?もちろんそれらは彼らを助けることができるでしょう。

しかしあくまでも「一時的に」でしかありません。

自ら貧困から抜け出す、抜け出せる力を身につけなくてはなりません。

私たちは「知識・技術」こそが彼らに必要な力だと考え、適切な「教育」こそが最も必要な支援だと考えています。

日本円にして¥50000あれば一人の大学生を4年間通学させる事ができます。保育園・小学校ともなればさらに多くの子どもたちに勉強をさせることができるでしょう!

貧しさゆえに学べない。学べないから貧しさから抜け出すチャンスが得られない。そんな無限連鎖から子供たちを救いましょう!

同じ地球に暮らす家族達に教育の機会を。ほんの僅かでもかまいません。あなたのハートと幸せを分けてください。

同じ地球市民の子供たちに・・・

ミタイ基金では一緒に子どもたちを支援してくださる賛助会員を募集しております。


【ミタイ基金サイト】からの抜粋です。。。

[[attached(1,center)]][[attached(2,center)]][[attached(3,center)]][[attached(4,center)]]

ミタイ基金、ならびにチャリティーコンサートへ興味・関心を持って下さった方が居られましたら

ミタイ基金ホームページ→ こちら★

上記ホームページよりお入りになり詳しい情報を探してもらえれば幸いです

上記ホームページ内にある、藤掛様への直アドレスにてメールを送信し【ブログを見ての参加希望です】と申してもらえば、藤掛様からのご好意により(数に限りはありますが)コンサートへの招待状の配布もあるそうです。

ミタイ基金活動は日本はもちろん、パラグアイに住む日系の方でもご存知でないのが現状です。ブログの趣旨・思考の関係上、多くの方に望むのは不本意とは承知しておりますが、可能な方は私の書いたこの記事を転載(記事の下にある【転載】ボタンをクリックしてご自分のブログのどこかの書庫に貼り付ける行為)していただき、パラグアイの現状を少しでも多くの方に知っていただき、善意の輪が広がる事を願いたいです。

チャリティーコンサートに参加・賛助会員様になってくださる・この記事を転載する。。その【目に見える善意】だけが善意であると私は考えません。

この記事を読み、視野を広げてくださる事こそが【善意の一歩】だと思います、そして私も同じラインに立っています。

私に出来る事は未知数です、まずはこの記事がその一歩です。

この記事を最後まで読んで下さった全ての方・この記事を書く事を後押しして下さった全ての方に感謝します。

転載元転載元: 南米移住生活マカダミアナッツ農園より

閉じる コメント(5)

私は微力ながらパラグアイの子供たちに何かしてあげたいと思ってます。
ミタイ基金も当然ながら我々と同じ日本人がパラグアイに移民として日本人の誇りを持ちながら頑張ってるんです!
そこで収穫された、日系人の方々が苦労して育てたマカダミアナッツを応援しようじゃありませんか。
ほんのチョットでいいんです、心の隅にでも記憶していただければ。
自称、パラグアイ・マカダミアナッツ日本支社長 GGカーラより

2008/10/22(水) 午後 0:57 GGカーラ 返信する

顔アイコン

私も転載しなくちゃ!!

2008/10/22(水) 午後 6:31 [ へいすけママ ] 返信する

顔アイコン


へいすけママも応援しようね!

2008/10/22(水) 午後 6:40 GGカーラ 返信する

おやG支店長。。ありがとう!!
たくさんの方に転載してもらって、もぉなにをどう書いたらこの感謝の気持ちが伝わるんだろうって感じですToT
頑張ります!ぽちです!

2008/10/22(水) 午後 8:51 旧☆きーよん 返信する

顔アイコン

きーよん、君は夢と未来のあるパラグアイを創りに移住したんだよ。
そして両国新しい基礎を築きあげる懸け橋になるんだ!
責任重大だから日本でも応援するから焦らずに一歩づつ進もう!!

2008/10/22(水) 午後 10:06 GGカーラ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事