ここから本文です
養命鍼灸治療院・ANNEX
There is always light behind the clouds.

書庫全体表示

King of Cool瓩留洞

スティーヴ・マックィーンの出演作を観て以来、愛車に〝一輪挿し〟
 
付けたのですが、その影響を受けた映画は『華麗なる週末』という作品。
 
 
アクション・スターのイメージが強いマックィーンですが、この作品では
 
彼のコメディ・タッチの演技が楽しめます。

 
イメージ 1
↑ ちょっと怖い顔していますが、ユーモラスな役柄。  ポスターにも〝薔薇〟が描かれていますね
 
 
映画の舞台は20世紀初頭。 アメリカ南部ミシシッピ州ジェファースンという
 
小さな町に1905年型の自動車〝ウィントン・フライヤー〟がやってきます。
 
町で最初となる自動車を購入したのは皆から〝ボス〟と呼ばれている農場主。
 
〝ボス〟の使用人(マックィーン)は、自動車の世話を任されるのですが…。
 
イメージ 2
 
 
この映画を初めて観たのは中学生の頃でしたが(TV放送で鑑賞)、やけに脳裏に
 
焼きついたシーンがあります。  映画の冒頭、町にやってきた〝ウィントン・フ
 
ライヤー〟には、ハンドルのそばに〝一輪挿し〟が備え付けてありました。
 
そこに摘んで来たばかりの花をそっと挿し入れるマックィーン。 ずっと恋焦がれ、
 
逢いたかった恋人に花をプレゼント…に似た心境でしょうか。
 
 
このシーンを見て以来、いつの日か真似てみよう…と。←似合いもしないのにねぇ。
 
イメージ 4
↑ 小さくてわかりづらいですが、黄色の丸で囲んであるのが〝薔薇〟です ↑
 
 
 
残念ながら、国産車で最初から〝一輪挿し〟が備え付けてられている車はない
 
ようですが、フォルクスワーゲンのビートルにはちゃんと付いているんですよ。
 
このあたりは流石というか、おっされ〜!…ですよね。
 
 
イメージ 3
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    実は、華麗なる〜は見た事ないんですよね。ファン失格ですね。。
    ビートルは昔から1輪ざしがありますよね。すぐに枯れてしまうかもしれないお花を活けるって発想がオシャレですよね。

    [ sundancekid ]

    2011/3/10(木) 午後 0:30

    返信する
  • sundancekidさん♪『華麗なる…』というタイトルが付いた作品は苦手なのでしょうか? だからと言ってファン失格とは思いませんよ〜。

    ビートルは昔からでしたか…粋ですねぇ。

    養命鍼灸

    2011/3/10(木) 午後 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    バラ^^ おっされ〜〜〜〜^^

    ステキだね♪ いいもんはどんどん取り入れる精神いいなぁ^^
    時にそのバラ・・咥えてみたりするのぉ?^^

    ゆう

    2011/3/10(木) 午後 8:57

    返信する
  • 顔アイコン

    ああ、確かにビートルにはありますよね。ビートル保有者はあれを利用してお花を飾っている人、多いですよね。
    先生のそのこだわりと夢を実現させていく実行力がすばらしいです。

    sans_gras

    2011/3/11(金) 午前 1:23

    返信する
  • ゆうさん♪バラはおっされ〜かもしれませんが、全然似合っていないかも?
    とはいえ、お世辞でも褒めていただき嬉しい限り…です。
    まぁバラを咥えたカルメン鍼灸師の方が似合うかもね。

    養命鍼灸

    2011/3/11(金) 午後 7:12

    返信する
  • sansさん♪こだわりと夢の実現…ベクトルの方向が間違っているかもしれませんが…まぁ自己満足の範疇ですな。

    そうそう…車の画像は、誰かさんが撮って下さったものなのですよ。助かりました。

    養命鍼灸

    2011/3/11(金) 午後 7:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事