ここから本文です
your
2012年12月に、3代目4代目のうさ家族になった2人のうさぎのことやら〜日常のあれこれ〜
本当に私ったら、気が小さいというかなんというか...

ひとつ大きな出来事、ショックなことがあるとドーンと沈んでしまって、何も考えられなくなってしまいます(>_<)

誰でもそういうことはあるかもしれませんが、それをしばらく引きずってしまうところがあります。
しかもどんどん良くない方にばかり考えてしまい、何日も落ち込んで、しまいには食欲がなくなってしまったりだとか...

現実を受け止め、平常心に戻るまで時間がかかってしまいます。


いま、ジョンさんのことで大きなショックを受け、平常心に戻るまで行ったり来たりしてる状態です。
ジョンさんのお世話をするには、まず私が強くいなければいけないのに、自分のことでいっぱいいっぱいだったり...。



ジョンさん、ふやかしペレットの日々が長かったせいか、固めのペレットも食べなくなってる気がします。
お野菜も、芯の部分や人参なども残してます。
牧草ペレットと言われる細長いものを好んで食べてるようです。
私がみても牧草ペレットはサクサクしていて食べやすいのではないかという感じ。

食べてくれるのはいいですが、できることなら固めのものを食べて欲しい、少しでも歯が削れて欲しい、というのが本音。
ただ、牧草を食べないジョンさんにしたら、何を食べてもあまり変わらないのかな?


ジョンさんにとって、何をあげたらベストなのか、どのような対策をしてあげたらいいのか、何をしてあげたらいいのか、全くわからなくなってるっていうのが現状です。



牧草もあげてみたのですが、前歯で噛み切るのもできないような感じです。
前歯の噛み合わせも良くないみたいなので、柔らかいものの方が食べやすいのでしょうか。
牧草クッキーも嫌がって食べてくれませんでした。


歯が伸びたら削り、間隔も短くなり、ポリープもだんだん大きくなって手術、その繰り返しになるのでしょうか。
そのうち自分では食べられなくなり、強制給餌の日々。。。。。
どんどん衰弱していき。。。。。



もう、こうなると悪い想像が止まりません。


元気に食べているジョンさんを見て涙が出そうになります。

私ももう少し強くいれたらいいのに。

この記事に

まろさんありがとう。

朝にジョンさんを病院へ連れていき、お迎えの夕方まで非常に長く感じました。

その間不安や焦りや悲しさやいろんな感情が込み上げてきてどうしようもなくて...

いつものジョンさんのお部屋がやたらと広く感じました。

その間、まろさんを抱きしめてました。

イメージ 1



暖かくてじっとみつめてるまろさん。

イメージ 2



暖かみがすごくホッとしました。


大丈夫だよ。
心配しないで。
ボクもいるじゃないか。


そんな感じでした。


まろさんありがとう。



10分ほどであばれ出しましたけど(;・∀・)



ちなみにまろさんのお口。

イメージ 3


ジョンさんがおかしいっていうのが明らかですよね。



むしって無くなっていた毛もフサフサに生えてきています!(^^)

イメージ 4





イメージ 5

あら、なんかブサイクなんですけど(;´∀`)

この記事に

ジョンさんの結果。

ただいま〜。

イメージ 1


元気でしゅ〜。

イメージ 2


無事にお帰りしてきました。

今回はふやかしペレットの時間が長くて、硬いものはしばらく食べてなかったのでお口の中はいったいどうなってるのか?って心配もありました。

手術そのものは無事に終え、軽い麻酔で目覚めも早かったそうで一安心でした〜。

ここでジョンさんのお口の中の写真出ます。
見たくない方はスルーでお願い致しますm(_ _)m


* ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ *













イメージ 3

わかりにくいですが、向かって左側の上部の歯が3個いびつな形で伸びていて左頬に当たってました。


イメージ 4

こちらは左の下の歯です。

イメージ 5

そしてこちらが右の下の歯です。


それぞれ頬と舌に当たって食べれなかったようです。
左側の上部の歯は、今までの中で一番ひどい歯の形でした。
今まではとんがって一部が伸びているという感じでしたが、今回スタッフさんがプロペラのように伸びていた...という言い方をしてました。
ペレットも食べなければこんな風に伸びていくんだなーって思いました(>_<)
怖いですね。



あと、わたしが怖くなってしまった口腔内腫瘍。
今はまだ小さくて、特に何の処置もせず、経過観察ということでした。


写真載せますが、ここも嫌な方はスルーして下さいm(_ _)m












イメージ 6

わかりますか?
下の前歯の根元の方に赤ピンクっぽく見えるもの。
本当はもう少しプヨって出てくるのですが、写真ではここまででした。

これが、今はまだ小さいですが、大きくなってくると口が閉じなくなってきたり、それが原因でまた食べれなくなったりと...
そうなるとまた手術ということになるようです。


あと、ジョンさん上の前歯も怪しくて。

イメージ 7

歯茎が歯の方まで伸びてきていて、ピンク色になってきています。
これも同じくです。



帰る時スタッフさんとお話しました。
腫瘍って聞いた時、すごく焦ったと。
そしたら、腫瘍って聞くとびっくりすると思うけど全然大丈夫ですと。(今のところ)
すごく大きい腫瘍になって手術した子もいるけど元気ですよって。
簡単に言うとポリープですねって。
これから大きくなると手術ってなるかもしれませんが、まだまだそこまではいってないのでってことでした。
腫瘍ってすごくひどいイメージで、ポリープって聞くと何故かホッとしますよね。


これ以上ひどくならないことを祈るのみです(>_<)



帰ってからは元気です!

イメージ 8



昨日までは、ずっとカーテンの影にいて、夕方くらいにやっと出てくる感じでしたが。

今日はお野菜も食べて、部屋んぽもして、のびのび過ごしてます!


イメージ 9




ただただ、牧草を食べないだけ...(ノω`)


ご心配頂き、励ましのお言葉も頂いて本当にありがとうございます!
すごくありがたかったです(;_;)


この先ジョンさんのお口がどのように変化していくのか想像もつきませんが、その時その時で対応していこうと思います。
私が強くいなければジョンさんを守れません!
時に泣きたくもなりますが...
ジョンさんが楽に過ごせるよう努力します!

この記事に

今日13回目の切歯手術です。
怪しい...となってからしばらくふやかしペレットを食べてくれてたので、頑張って頑張ってここまで延ばしてきました。

ふと、このままふやかしペレットだけでいいのかなー。
こうしてるうちに、どんどん他の歯も伸びちゃうんじゃ?
他のお野菜とかも食べさせたいし...などなど
いろいろ思うところもあり...

今朝もふやかしペレットは完食していてまだ頑張れそうな雰囲気でしたが、仮予約の今日、手術してもらうことに決めました。

イメージ 1

いってきまちゅ〜。



そろそろダメでしたか〜
って先生が。
まだいけそうでしたが、そうです〜そろそろダメです〜って言っちゃいました。




実は、つい昨日ジョンさんの前歯を何気に見たら何かおかしい。
一部がピンク色っぽくなっていて、血かな?って思ったけど違う。
おや?下の歯も何かおかしい。
口を開くと歯肉みたいなのがプヨって少し見える。
なんかおかしい。


このことも気になって、今日の手術決めたんです。


先ほど連れて行き、前歯のことも聞いたところ、口腔内腫瘍になってる感じだと。



腫瘍?ガン?
えーーーーー!?




腫瘍=ガンというイメージで、すぐそこを思いました。
一瞬血の気が引く感じでした。


ちょっと調べてみたんですが...
なんだか気分が暗くなってしまって調べるのをやめてしまいました。



実際、そのようなうさぎさんも治療にきてるそうです。
うさぎさんに限らず犬や猫もです。
腫瘍が大きくなって手術って子もいるそうで。



ジョンさんはまだそこまでではないと。
手術もまだ必要ないとのことです。
それより気になったのが悪性か良性かってことで。

大きくなって手術となると、悪性か良性かの検査もするようですが...。



病院を出で、現実の世界に戻った時、
気持ちがブルーになってしまって、何も考えられなくなりました。
その後どんどん悪い方に悪い方に考えてしまって...
一気に悪化してしまうんじゃないかと。
ジョンさん歯のトラブルで何度も手術していて、免疫力も低下してるだろうし...
口腔内のトラブルで更にたべれなくなってしまうの?
介護が必要な状況になってしまうんじゃないか...
とかとか...
悪い想像が止まりませんでした。

私はちょっとネガティブな性格で...汗
ちょっと問題が起きるとこのようになってしまいます(´・_・`)





でも、これが現実。
現実を見ていかなきゃいけないと思いました。
まだまだジョンさんは元気だし、いつかそんな日がくるかもしれないけれど、それがジョンさんの運命で。

その時にまた考えていきます。



と、自分に強く言い聞かせています(`・ω・´;)

この記事に

まだ延期なう。

ジョンさんの切歯の手術、2回延期になってます(^_^;)


イメージ 1



よだれもちょっと出てはいるのですが、ふやかしペレットも食べて、普通のペレットも朝になるとかなり減ってる時もあります。


一応、23日も仮予約してるのですがどうなることやら...
ふやかしペレットでも食べていて体重も減っていなければまた延期になるかもしれません。


週に1回、2回と病院行ってるのですが、その度に注射して、たまには飲み薬ももらってと、費用がかさみますが...(;▽;)
手術をしなくてもいいというのは何よりです。


イメージ 2




毎週のように休みの日はジョンさんの病院で大変っちゃ大変ですが...


頑張りますっ(; ・`д・´)


イメージ 3

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事