ここから本文です
ペットと一緒にお泊り出来る宿・コタツのある宿です!!
こんにちは。

小山市制65周年「日本料理サミット」行います。
イメージ 1


世界遺産にも認定されいる包丁式には私ども板長が参加する予定です。



湯わんのご予約はこちらから






お散歩お勧めコース

こんにちは。

朝晩新緑のドッグランのテラスでのんびり過ごしいる光景が日々見られます。

湯わんからの、お散歩コースを紹介します

イメージ 1


湯わんから20分程度の場所「楯岩の大吊橋」です。

湯わんから20分程度でいける吊橋の下はライン下りの船がいく迫力満点の場所です。


湯わんから通りを左折、一つ目の信号を左折です。
詳細はスタッフまで。





こんにちは。

本日夏メニューのプレゼンをレストランで行いました。

その一品を紹介します。

イメージ 1



焚き合わせ(煮物)です

南瓜は木の葉に細工してあります。

HPでもメニュー紹介する予定ですのでしばらくお待ちください。


湯わんのご予約はこちらから




湯わん露天風呂泉質。

こんにちは。


湯わんには全室露天風呂がついています。

その泉質は「ラジウム泉」です。

ラジウム泉とは?

イメージ 1

ラジウム含有量の多い放射能泉。
ラジウム含有量はふつう水1l中に10(-/)8mg以上。日本では島根県の玉造,池田,湯抱,山梨県の増富,兵庫県の有馬などの温泉がラジウムの含有量が多い。
ラジウム温泉とは、ラドン元素とトロン元素を一定量以上含む温泉。

ラドンやトロンは、イオン化作用(生体活性作用)が強い物質で、体内に取り込まれることで、血液や細胞に作用して新陳代謝を促進させたり、神経痛などの病気に対しても効果を発揮するといわれています。
また、飲料として、痛風、糖尿病、リュウマチ、神経痛、婦人病、高血圧などに効果があるといわれます。 

デジタル大辞典引用


難しい用語がありますが、お客様の評価はとても温まった!ポカポカする!と多くの声を聞きます。



湯わんのご予約はこちらから


こんにちは。


鬼怒川温泉、というくらいなので温泉が有名なのか!

でもココ「湯わん」はラジウム泉で天然温泉ではありません。


天然温泉ご希望な方へ、日帰り温泉を紹介します。

イメージ 1


薬師の湯です。


開館時間:午前10時〜午後9時
休刊日:水曜日(祝祭日にあたるときは翌日)
但し、ゴールデンウィークの10連休は無休
入浴料:男風呂・女風呂:一般700円(日光市民は300円)・小学生350円(日光市民は150円)・幼児(小学校就学前)無料
貸切風呂:4,000円(50分)
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
館内は全面禁煙です。
玄関など、所定の場所での喫煙にご協力ください。
住所:日光市川治温泉川治278番地2
野岩鉄道会津鬼怒川線川治湯元駅下車徒歩10分
お問い合わせ:川治温泉「薬師の湯」
電話番号:0288-78-0229


昔は、刀傷(かたなきず)を直すのに良かったそうです。

湯わんのご予約はこちらから

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事