カコのコイ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ショップの店員さん

  「○○○○(Oさんのフルネーム)は最低な男だよ!ヤリ○ンだし、そのうち殴られるよ!

  あんた遊ばれてるよ!あたしがまだ彼女のつもりですから」






   だれ・・・・・・?




  何このメール・・・!!気持ち悪い。怖い。。


  文面から、元カノだと分かった。前にも、Oさんのケータイで勝手にあたしに

 『別れよう』と入れてきたぐらいなのだから。この人ならやりかねないと思った。




 すごく怖くて、AちゃんとMちゃんに相談した。


 二人ともすごく心配してくれて、Oさんに言ったほうがいいよって言ってくれたけど、

 とてもいえなかった。Oさんの悪口がたくさん書いてあるのに・・・

 そんなあたしに、『元カノでしょ?今の彼女はあいちゃんなんだから、

 気にしなくていいよ』って言ってはげましてくれた。




 でも、今更考えると、この時点でOさんに言っておいたほうがよかったんだと思う。





 Oさんとは何事もなく、普通にご飯食べに行ったりして。


 でも、手をつなぐことはあっても、キスはしたことなかった。もうすぐ1ヶ月が経とうとしていた。



 その間も、元カノと思われる人からは、嫌がらせのメールが何回か入ってきていた。




 ちょうど1ヶ月がたった頃、Oさんの地元で花火大会があった。
 
 クルマで2時間くらい。Oさんが迎えにきてくれて、Oさんの実家に初めてお邪魔した。



 お父さんしかいなくて、お父さんに挨拶もそこそこに、2階のOさんの部屋で、

 花火が始まるまで話したりしてた。


 確か、そのとき初めて嫌がらせのメールのことを話したと思う。

 『マジで?!ごめん。たぶんそれ、元カノだと思う。最低なヤツだね・・

 オレ言っとくよ』って言われて、少し複雑な気分になった。




 花火が終わって、送ってもらおうと車に乗り込もうとしたとき。


 『目とじて』って言われて、初めてキスされた。すごくドキドキしてたのは覚えてる。








 それからも何回も遊んだけど、キスはそのときだけ。



 そしてつきあいはじめて1ヵ月半たったある日。







 Oさんから、『友達に戻ろう』っていうメールがきた。



 でも、不思議と、今度はあまりショックじゃなかった。終わったんだって思った。






 1週間後、街で、女の人と手をつないで歩くOさんと目が合った。

 Oさんはすごく焦ってて、あたしは、別れてよかったと思った。






 会社に、30代の男の先輩が、2人いる。2人とも超カッコイイ!!

 Kサンという人と、Iサンという人。Iさんは結婚してる。



 どこから聞きつけたのか、味千ラーメンに誘ってくれて、

 失恋話を聞いてくれた。



 そしたら、Kサンは、『お前は遊ばれたんだよ。大丈夫!!もっとほかに

 いい男いるから!!見つけたら紹介してやるから』といわれた。



 Kサンの想像では、(Oさんと元カノは実は別れてなくて、


 ゲームのように、この1ヵ月半を楽しんでたんだよ)きっと。だそうな。






 確かにそうかもしれない。と思って、すごく悲しかったけど、


 少しの間だけでも顔がカッコイイ人とつきあえたのは、よかったのかもしれない。



 だけど、毎日のように、1時間くらい長電話をしたこと、


 カラオケに行ったとき、かなり照れててテンション高かったOさんはウソだったのかなぁー。









 『遊ばれたんだよ』っていうのを何回も繰り返されて悲しくなったけど、


 ラーメンおごってもらって、『なんていい先輩だろう』と思った。(笑)

 Kさんがあたしに悟りを開いてる間、Iさんはずっと黙って聞いてた。








 あたしの痛い話パート2です。

 人って、こうやって成長していくのね。ちなみに、


 こういった経験からあたしの中で『元カノはコワイ』って思うようになりました。






 長くなってごめんね。。(焦







 

開く コメント(4)

ショップの店員さん

 Oさんから、『別れよう』というメールが入ってきた。


 恋愛経験の乏しいあたしは、ショックだったけど、『わかった』って返すことしかできなかった。

 理由も何も聞かなかった。



 その日は、親友のAちゃんがなぐさめに来てくれて、泣きそうになった。


 やさしいの。


 
 Aちゃんが帰った後、Cという女友達と、Fという男友達の家に遊びに行った。



 すると、なんと、Fの家はこの前別れたCクンと同じ団地で、複雑な気分になった。









 次の日の朝、またビックリすることが起こった。



 Oさんから電話がかかってきて、

 『ごめん!!どうしてこういうことになったのか・・・


  あの『別れよう』っていうメールは、元カノがオレんちに荷物取りに来たときに、

 
  スキを見て、オレのケータイから送ったみたいなんだ。全然別れたくなんかないから!!』




 その言葉に、あまり深く考えず、(ウソだったんだ・・・よかった)っていう想いが

 強かったので、また付き合うことに・・・。




 その後、遊園地みたいなところにデートしに行ったりして、また元に戻った感じで


 とても幸せだった。









 そしてつきあい始めて1ヵ月半くらいたったある日。

 立て続けに最低なメールが入ってきた。




 「○○○○(Oさんのフルネーム)は最低な男だよ!ヤリ○ンだし、そのうち殴られるよ!

  あんた遊ばれてるよ!あたしがまだ彼女のつもりですから」





 い紡海〜長くてごめんねっ
  

開く コメント(4)

ショップの店員さん

 Oさんのいるお店へ、またNちゃんと遊びに行った。


 軽く営業妨害だったと思う。




 んで、NちゃんとOさんが少し話し始めた間に、

 あたしは友達Aちゃんのメールを返そうと思って。ケータイを取り出した。



 そしたら、Oさんが、『ケータイちょっと貸して〜』って言ったので、


 『はい、どうぞ』って言って渡したら、『オレのケータイにかけていい?』


 って言われた。最初は意味がわかんなかったあいじ。Oさんのケータイ行方不明だからかな?


 ぐらいにしか思ってなかった。




 そしたら、『登録しといてね。後でまたかけなおすから。』って。『?!』って


 感じだった。Nちゃんには??しかも、こーゆうのに慣れてるって感じがした。




 とりあえず、言われたからには、『Oさん』って登録したけど(笑)





 あたしも別れたんです・・・っていう話になって、


 NちゃんとOさんに『大丈夫だよ〜!!』って励まされた。
 (何が大丈夫なの??笑)




 そして、ソッコーその日の夜、

 Oさんから電話がかかってきた。



 『メールがいいよね?アドレス送るね』って言われて、それからそのまま


 メールでやりとり。なんかカッコイイ人とメールしてるっていうのがワクワクした。

 高校生の時のあたしなら考えられなかった。




 8月末に花火があった。あたしが誘って、浴衣着て。

 初めてのお出かけで、『迷子になるから』って手をつないでくれて、ドキドキした。






 
 そして、ある日の夜中、電話でOさんに『つきあってください』って言われて


 つきあうことになった。ちょうどCクンと別れて2ヶ月後くらいだった。





 Oさんは平日は22時まで仕事で、土日ももちろん休みがなかった。

 何曜日だったか忘れたけど、お休みは平日だった。









 


 つきあうことになってからたった4日後。






 朝、いきなりOさんから『別れよう』っていうメールが入ってきた。。。






 につづくよ→

開く コメント(2)

ショップの店員さん

 はじめてつきあった人と音信不通になったのが7月末・・・

 
 実は、7月入ってすぐに、こんな出来事があったのでした。






 Nちゃんという友達と、高校卒業して以来、待ち合わせして遊ぶことになったあたし。


 待ち合わせ場所は、あるファッションビルの地下1階。


 Nちゃんが、『あそこのショップのお兄さん、すごいカッコイイよね〜!!』


 Nちゃんが合図した方向には、B系ファッションのショップがあった。


 B系ではないあたしは、『えっ。。』って感じだったけど、

 確かにそこには長身で、モデルのようなお兄さんがいた。


 しかも、お店はB系なのに、来てる服は、SHIPS系。



 『入ってみようよ』(えっメンズなのにですか??)内心思ったけど、


 Nちゃんについていくあたし。




 近くでみると、顔も超カッコよかった!!

 
 『いらっしゃいませ』笑顔で対応してくれるお兄さん。でもきっと、

 (なんでこいつらメンズの店にきてるんだろう)と思っただろう(б"´ω`)ポリ




 いちおうレディスの服もあったけど、ギャル系ファッションで、全然あたしたちのほしい服はなかった。




 どうやって話始めたのかは覚えてない。


 けど、気づいたら、いつのまにか2人ともお兄さんと仲良くなってて、


 恋の話とか、人生の話で盛り上がって、1時間くらい居座った(笑



 その頃、Cくんの態度が変わったことに気がつきはじめていたあたしに、

 『彼氏いるの?』と聞かれて、『いるんですけど、もう終わりかもしれないです・・』


 って、くらーい顔で答えた。そしたら、『がんばりな!』って励ましてくれた。






 その日わかったことは、お兄さんの名前はOさんで、最近彼女と別れたこと、

 本当はこの店じゃなくて、違う店で働きたいことだった。

 と、ベッカムと同じ髪型をしていて、『オレのほうが先だったからベッカムがマネしたんだよ』

 って言ってたこと。


 あと、年齢は覚えてないけど、2コか3コ上だったと思う。




 店を出てから、Nちゃんはしきりに『Oさんカッコよかったね〜!今日いきなり

 行ったのに仲良くなれてよかったね〜!』って言ってたけど、Cクンと終わりかもと

 思ってたあたしは、Oさんどころではなかった。






 その後、Nちゃんとは2回そのお店に行った。


 (その間にCクンとは終わった。)


 そのたびに、Oさんはあたしたちと世間話をしてくれた。


 (店長がいるときはあたしたちもさすがにOさんと話さなかったけど)





 このときのあたしは、あんな怖い思いをするなんて、まだ考えてもなかったのでした。

開く コメント(4)

 さて、つづきです。


 3対3で遊んでから、



 Cクンと2人で遊ぶことになったあたし。







 2人でごはんやさんに行って、


 ショットバーみたいなとこに連れてってもらった。(未知の世界)





 なんかこわそーな人がいっぱいでドキドキしてた。






 バーを出てからも、まだ帰りたくなくって、



 2人でウロウロしてた。






 Cクンに手をつないでもらって。




 かなりドキドキしっぱなしだった。


 2人でベンチに腰かけて、




 なんかいろいろしゃべったんだけど、


 あいじが『スキになりそう』(ほんとは好きだったんだけど)とかゆったら、


 『オレも〜、じゃつきあおっか』みたいな感じで。





 あたし的に、『えっ(つきあう)ってそんな軽いノリなの?』って

 思って。ちょっとショックだった。



 そしたらいきなり、チューされて、あたしがビックリしてたら『カワイイ』っていわれた。



 そりゃーあたしの大事な大事なファーストキスですもの!!



 もう〜〜どうしていいかわかんないよ!!




 てか、キスは。つきあってから何ヶ月か経ってからするものだと思ってたくらい純粋だったし。







 そんな感じでつきあうようになったのが、5年前の5月末でした。。。











 Cクンは夜バイトしてたから(フリーターみたいなかんじ)、


 平日はバイト休みの日しか逢えなかった。




 土日遊んだりして、ほとんどがドライブ→夜景コースだった。







 7月に入った。それまでの間に、怪しい雰囲気になったりしたことがあって、


 あたしはずーっと断っていた。



 そういうことをするのは怖かったし、つきあってから3ヶ月以上経ってからじゃないと


 だめだよとか思ってたから。








 Cクンが『スワロウテイル』(映画)を観ようというので、Cクンちにおじゃました。



 家にはお母さんがいたけど、顔は見なかった。







 映画を観始めて気づいた。なんか怪しいシーンがあるし。。。



 ていうか、映画どころじゃなくなってきた。Cクンに押し倒されたので、



 あたしは『やっぱり怖いよ〜ごめん。』って言って断ってしまった。



 傷つけたかな・・・と思いつつ、その日はそれで送ってもらった。






 その日から何日かして、連絡がとれなくなった。


 いわゆる、音信不通というやつです。゜(p>д<q)゜。



 7月末のことでした。









 あとで友達とかに話したら、『2ヶ月はじらしすぎじゃ?』


 とか言われたけど、そんなことはないと思う!!





 当時はCクンのことがすごい悲しかったけど、




 すぐに次の恋がまってた。





 おわり。




 おもしろくなくてすいません〜〜εε-ヾ(○´∀`)ノ

開く コメント(6)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事