ここから本文です

晏辺せせら活動日記(●´ω`●)ゞ ☆

書庫全体表示

FightingSnowのキャストヘッドのモモタン、ユリタン、パルがPARABOXネコヘッドのパクリとされておりますが、①にも書きましたが、検証サイトは悪意のある人間によって画像加工されており、PARABOXからもパクリではない事を認めて頂いております。
と言いますか、ここまで画像加工して、本人特定出来ないと思って……必死にディーラー潰しを頑張ってる犯人様。
先日上げたばかりのこちらの動画でも、また綺麗に勝手に加工しちゃって……なんだか焦ってはいませんか?
犯罪者さんのブログはこちらです。PIPOSさんの画像も勝手に無断使用しています。
8年も毎日こんな事をしていられるとは……、余程の暇な時間があるのでしょうね。しかもご自分は名乗らないのに、私の事まで名前を晒すようになりました……。

こちらはネット上に新たな画像を多くは公開しない事にしました。
かつてHoneySnowさんが同じように弁明に努めたらしいのですが、今回の動画で分かるように、画像は相手に加工利用されてしまう材料にしかなりません……。
なので、やはり物をもって、今後のイベントにて持参する方向に致します。
特に見たいと言う方がいない限りは、違いが分かるように置いておくだけに致します。
最大の理由としては、下記に致します。
 
ご依頼者の皆様、ヤフオクのお客様、パルやモモタンたちをお迎えして下さった皆様、本当に応援して下さってありがとうございます……!

そして勝手に画像掲載されたディーラーの皆様、本当にすみません……。ご連絡を下さった皆さま、お気遣いとお優しいお言葉をありがとうございます。
HoneySnow
さんにも伝えますので、一人一人、落ち着いたら、後日に連絡させて頂きますね。

 
色々と調べてみました。
原因は10年近く前に彼女の作ったうさぎドールとPIPOSさんのうさぎとが似ていた事からになります。
似たものを販売している→リキャスト犯罪者と疑惑を持たれたわけですね。
 

ただ似ているのとリキャストは全く意味が異なります。
立体物にもなっている、かつてうさこちゃん(ミッフィーちゃん)がキティちゃんを訴えた事もあるように、それをパクリと決めつけて争っても、結局は無意味なのだと判断して和解しております。

 
犯人さんはその2体を並べては撮影しておりませんね。
おそらくはPIPOS Rooneyの方は画像判断のみで、思い込みが激しい方なのか、既にHoneySnowさんを犯罪者と決めつけていらっしゃる。
ご自身もこれだけ調べているのですから、異なった部分がある事は分かっているに違いありません。
ですが、それをご自分で認めたくないのか、分かっていて悪意を感じる加工画像を掲載しているのか……。

自分を認めて貰いたい気持ちは伝わりますが、フェアなやり方ではありません。
それはすでに犯罪です。

 

うさぎですが、8年前のもので黄色く変色してしまっておりますが、お借りした当時のものと同じボディタイプ(分割されていないもの)のPIPOS Rooneyを並べてみました。
下手な動画ですみません。こちらになります。
ただ、こちらは造形的には同じで、サイズが違うものが他にも出ていたとの事ですので、顔の作り等をご参考頂ければと思います。


検証サイトにもヘッドの中の画像がありますので、そちらも見れば違う事は明白です。(但し、犯人の都合の悪い事は消去していっておりますが)
サイズの違いはPIPOSから出ている資料を基に、おそらくはこれが一番近いだろうと言うものと比べてみています。
ただ、当然一致はしませんが……。
勝手に画像を使えないので、リンクにて失礼致します。見難くて申し訳ありません><

比べて見たモノはこちらです。

【 Rooney Size 】 (データのみ書き込ませて頂きました)

身長(耳含まない)  13.0cm
耳の長さ   左:4.0cm  右:3.0cm
肩幅  3.0cm
腕の長さ  5.0cm
肩から手首までの長さ  3.8cm
首の周り 5.0cm
胸囲 8.0cm
腰の周り 8.5cm
背中の長さ 4.0cm
お尻の周り 9.0cm
脚の長さ 5.0cm
腰から足首までの長さ 5.3cm
足の長さ 2.4cm 
尻尾の長さ 0.9cm
尻尾の太さ 0.9cm

そして、こちらのHoneySnowさんのうさぎサイズ
身長(耳含まない) 11.6cm
耳の長さ   左:3.6cm  右:4.4cm

肩幅 3.5cm
腕の長さ 4.5cm
肩から手首までの長さ 3.1cm
首の周り 3.7cm
胸囲6.5cm
腰の周り 7.1cm
背中の長さ4.8cm
お尻の周り 8.6cm
脚の長さ4.6cm
腰から足首までの長さ約5.0cm
足の長さ  左1.9cm 右2.1cm
尻尾の長さ 1.2cm
尻尾の太さ 1.0cm

こちらは当時お迎えして下さった、ご協力頂いた方からの数値を記入してあります。
手元にドールが無かった時にやり取りをしたので、この数値を見ただけで一安心でした。
一応、私も自分で測っています。
ですが胸や腰など、位置的に微妙に数値が変わりはするものの、ほぼこれで間違いないかと思いました。

そして、手元にドールを置いてみて、画像と見比べるだけでだいぶ違う事が分かりました。
まず、検証サイトでは、正面ばかりの画像です。
こちらのドール、横にすると、数値でも分かるように形が見た目でもだいぶ違うんですね。
顔の形も違うし、ヘッドに対しての目の位置も違う。入るアイサイズもどうやら違う……。

耳は似てはいますが、これ、簡単にうさぎの耳作ろうとしたら、この形になるかも……とはいえ、見本がこれなら私なら真似しませんが……
でも、うさぎ耳、こうした理由は気持ち的には分からなくもないです。片耳折れてる方が可愛いですからね。

正直、HoneySnowさんのうさぎは、手作り感満載です。画像と比べても、比べるだけ馬鹿みたいな作品です。
でも、当時のHoneySnowさんの処女作なので仕方がないと思いました。
全体的に確かに雰囲気は似ています。似てはいますが、当時のRooneyを持っていらっしゃる方が見たら、別物なのが分かると思いました。
検証サイト、画像だから余計に粗が消えて、似て見えるんですね。

変なもので、リキャストじゃないと分かっていても、あの検証サイトを見てるとだんだん疑ってきてしまいます。
犯人さんのそういう仕事の速さや洗脳技術?是非とも他に役立てて欲しいです。

私はちょうど、当時通っていたカルチャー教室でHoneySnowさん達と知り合って、一緒に造形を勉強していました。
当時の先生もディーラーさんで(今は辞めてますが)、楽しい教室でしたよ♪
 
一応、本人はPIPOSさんのうさぎではなく、PIPOSさんのか別なものだったか……ネコ型のドールの画像は持って制作されておりました。
ネコばかりなので、犬かうさぎを作りたいと話していたのを覚えています。
 
当時は彼女は初めて作るドールで、良い造形を見つけては参考に真似ていました。

彼女は一年後には販売が出来るようになりたいと言ってたので、すごいなぁと思っていました。結局は2年教室に通いましたが。

ただ当時、やはり教室の同級生だった、HoneySnowさんのお手伝いをしていた友人が仕事都合諸々の事情で3月の切り替え時に抜けてしまい……
コトブキヤさん等の企業のご依頼の洋服作りを抱えていたHoneySnowさんは、
「じゃ、うさぎは手も掛るし材料代も掛るし……今は忙しいから止めて、とりあえず失敗等でお金も掛ったので、材料代だけでもなるといいなぁ……」
と制作した3匹分だけ5月のドルパにて販売したのです。
 

そして、2体は友人が……。
当然事情を理解して頂いた上でお迎えくださっております。これらは返品はされておりません。

その友人の一人は私も顔見知りで、今回数値を送ってくれた方になります。
話をしたら、残念ながらドールブログ等をやっておらず、当時の証拠はありませんでした。

当初からショーケースにて可愛がってくれているそうです。
彼女のみ、私は連絡が取れたのでご協力を頂ける事になり、後日、必要ならば連れてきてくれるそうでした。


3つのうちのもう1体……その1体がネット上の検証サイトに載っているドールで、その子は今、HoneySnowさんから預かって私の手元にあります。
何故なら、これは一度買われた後に、返品された子だからです。


そして、今回のやり取りで返品された子に対して、協力して下さった方から共感を受けたメッセージを引用させて頂きます。


「自分が可愛いと思って購入したのなら、その子をなんで可愛がろうとしないんでしょう。きっと、ドールの良し悪しを世間の価値でしか見ていなくて、パクリじゃないと知っていても、もう価値がないものはいらないって事なんでしょうね。価値は自分で決めたり周囲にパクリじゃない事を伝えて上げたりすることも出来るのに。
私は自分で可愛いと思ってるので満足ですよ」

粘土からは制作をしているのは確かです。
過去の8年前の事なので、教室での画像はお互いにありません。
何故なら授業中に撮影が出来なかったからです。
授業終わったら場合によっては出来たのでしょうが、私は作品含めて道具一式教室に預けてたので、自宅には持ち帰れませんでした。
そして、いつも次の授業の生徒さんが入って来るギリギリまで作業をしていたので、HoneySnowさんも同じだったでしょうね。たぶん無理でした。
彼女が持ち帰って撮影が出来るようになったのは、1体が出来てからですね……。
私も自分の事でいっぱいいっぱいだったので、その時は最初の原型をあまり見ていませんでしたが、可愛いと思っていました。
それが後にこんな事になるとは思っても見ませんでしたよ!

色々と参考にはしたかもしれませんが、コピーではありません。
とはいえ、今回私はHoneySnowさんに、確かに販売するには処女作は無理があったよね……とは言いました。
HoneySnowさんはPIPOSRooneyの本物を知りません。
でも、参考画像はあったでしょうから、可愛い範囲内で、何かしら個性を取り入れるべきだったのかな?と伝え、本人も、その辺は後悔と反省をしておりました。

と言う事で、私的には正直、これ、こだわる必要ないんだと思います。
だって、他の人は納得してお迎えしてくれてて、問題の1体も返品返金すでにされているんですから。

今はモモタン&ユリタンやパルですよ。
何故こうも出すモノ全部をパクリにしたがるのか、嘘を流し続けるのか、お客様にも迷惑をかけるのか。
それを止めさえすれば、別に私もここまでやる必要はなかったんです。

とりあえず、今回はここまでにして、続きます。
私にも家庭があるので合間の時間でしか調べられません。
時間は掛っておりますが、
自分の制作時間を削ってでも、今は出来る限りで彼女の無実を訴えようと思います。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事