ヨウジ・ろぺっとの『癒しの時間』

愛犬ろぺっとと共、どこか懐かしいそんな水彩画を描きます。+子育て奮闘中!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

久々の作品アップ

『冬の北斗星』

イメージ 1


季節外れだけど、

今年の冬に描き始めて、すごく時間がかかっちゃった作品。



これに乗って、北の大地へまた旅したい。

なんて憧れるけど、、、まだ乗ったことありません。



家族みんなで、いつか列車の旅、してみたいな。


(更新が超〜〜〜久々になってしまいました汗
 最近さらに筆無精になりつつある、ワタクシ。
 も少し頑張りたいと思います。
 家族のこともそのうち書きたいと思ってますので、もうしばらくお待ちくださいな。)

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
ラングトンF6


去年の夏頃描いたのですが、昨年中に紹介できなかったのであらためて。

題して、

『川のほとり〜ブルターニュの水車小屋〜』


場所は以前にも描いたブルターニュ、ジョスランという城のある川辺。
お城からやや上流にいったところにあった水車小屋(?なのかな)を題材にしました。

実際に行ったのは12月でした。
が、ちょっと寒々しい光景だったので春〜夏の光景に。


コントラストがしっかりつけられたので、わりと好きな作品になりました^^


〜次作は、また冬の光景です〜
それではまた(^-^)/


この記事に

開く コメント(6)

2012年の最初の作品を描いてみました。
本年の描き初めです。



『〜凍てつく大地を走る〜』


イメージ 1
ウオーターフォードF4


冬なので、冬らしいものを描いてみました。
大沼国定公園湖畔を、遠くに駒ヶ岳を望みながら走るDD51型ディーゼル。
湖が凍り付く北の大地です。

国鉄の時代から今もなお頑張るDD51型の赤い車体は冬の景色に映えます。
少しづつ電気車両に置き換わっているらしいですが、まだまだ頑張って日本の輸送を牽引してほしいものですね。
貨物車は目立たない存在ではありますが、
『貨物こそ人々のいのちと暮らしをつなぐ路なんだよなあ。』
そんな感慨を受ける今日この頃です。



函館からほど近いこの大沼は、ボクにとって今も思い出の場所です。
今年も鉄道風景画から始まってしまった・・・^^;)



(作品は作者のイマジネーションを交えて描かれています。実景とは異なります。)

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

皆様、明けましておめでとうございます。


新年だし、元旦ぐらいは更新して今年のやる気を自分にも示そうとちょっとやる気を出してみました!


今日、本来だったら家族で実家に集まってワイワイやってる予定でした。。。
が、出発直前に親から全員ウィルス性胃腸炎でダウンの報告。
娘にうつると良くないから、っちゅーことであえなく中止となり(TT)
今年は親子だけのさびし〜お正月となってしまいました。


娘さんはじいじ、ばーばに会えないのが残念なはずですがあまりよく分かってないのかな?
そんなことには関係なくろぺちと一緒に遊んでました。


イメージ 1


娘『ハイ、ろぺっと。
  あーんして?』

ぐりぐりぐり。


お年玉代わりに買ってあげたおもちゃがお気に召したようで、よくおままごとをしています♫

しかし季節感ゼロですねwww
ハロウィーンのカッコですけど、ソレ。
娘さんw


イメージ 2


ろぺち『パパちん、ボクいつからこんな役回りになったのデシか?』


ヨウジ『気にするな、ろぺち。
    オレとて同じ事をここ数日ずっとやらされているのだ。


運命共同体です、ろぺちくんwww


イメージ 3


『ちっ。
 ボクチン、そんなキャラじゃなかったデシよ・・・。』


とは言いつつも、ちゃんと子守りしてくれてるロペチくんなのでした(^^)






最後に。。。

今年はいろんな面でちょっとやる気を出そうかな・・・と

イメージ 4

こんなものを買ってしまいました^^
東京のバイオリン製作家佐々木朗氏による製作工程を見せてくれるDVD。
製作の教材ではないということですが、プロの作業を見るだけでもとても
参考になると思いまして買いました〜。
おほほほ〜、こりゃあ俄然やる気が湧いて来るじゃありませんかあ〜。

ウン、でも実は時間も場所もないんですけどね!
いつやるかは不明だけども、今後にご期待あれ?



今年がみなさんにとって素晴らしい年になりますように!
ことしもどうぞヨロシク!!



この記事に

開く コメント(14)

放置しまくってた間に描いた絵です。

これはモナコに住むある人から依頼をうけて作った作品。

依頼主はモナコの『La Mongtgolfiere』というレストランを経営する奥さんでした。

「主人がきっとあなたの絵をみたら気に入ると思います。
 今年のクリスマスプレゼントにどうしてもあなたの絵を贈りたいのです。」

初め、どんな作品にして良いかわからず正直困っていたのですが、
奥さんの熱意に押されて、時間はかかりましたがなんとか作りました。

それがこちら、


『Rocher de Monacoの夕暮れ』


イメージ 1


実はこれは本番前のF4サイズの小作品。
カラーイメージを掴むために描いたサムネイルです。

思った以上に、これの出来が良かったので、こちらもプレゼントしてしまいました。
本番はF8でした。
F4の写真しかないのが残念ですが(^^;)


ボクの描いた絵は、今『La Mongtgolfiere』の壁にかかっているのだそうです。
なんか嬉しいですね。
海の向こう側にも自分の絵が飾られているかと思うと光栄です。。。


皆さん、モナコへお越しの際は是非『La Mongtgolfiere』
へ行ってみてくださいね。
雑誌なんかでも紹介されたことがあるそうですヨ☆


↓ 凸ぽちっとおねがいします☆

この記事に

開く コメント(14)

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事