ここから本文です
あなたの町の祭と山車祭情報をご提供ください。誤があったらご指摘ください。

書庫最新記事

すべて表示

  • 明けましておめでとうございます

    謹賀新年 2019年 元旦  ……神は来たり、復た去る。ゆえに、古代人は神を迎え、送った。これが古代祭祀の初期の形象であろう。神来たるときは、巌石、巨古木、山上などにしばらく留まる。この思想が神籬(ひもろぎ)であり、さらに人々が意識的(積極的)にお招きしたところが憑坐(よりまし)ということになろう。古代氏族の多くは、山上に集って神を迎えたが ...すべて表示すべて表示

  • ◆乾徳山 恵林寺

    2018/12/31(月) 午後 0:54

    ◆乾徳山 恵林寺 乾徳山 恵林寺(けんとくさん えりんじ)は、山梨県甲州市塩山小屋敷にある古刹。開基は、元徳二年(1330)、甲斐牧ノ庄(かいまきのしょう)の地頭職だった、二階堂出羽守貞藤(にかいどう でわのかみ さだふじ)が、夢窓国師を招聘し自邸を提供して開山したと伝わる。  夢窓 疎石(むそう そせき)、建治元年(一二七五)−観応二 ...すべて表示すべて表示

  • ◆秩父山田春祭 飛騨番匠

    2018/10/17(水) 午前 11:38

    ◆秩父山田春祭 飛騨番匠  埼玉県秩父市山田で齋行される「山田の春祭」は、当地、春一番の春祭。「春告祭」として毎年三月の第二日曜日に華やかに行われる。  祭禮には、江戸期より伝わる、 屋臺 二臺 山組 中山田 本組 上山田、新木 笠鉾 一臺 上組 大棚、中山田 が曳かれるが、【山組 中山田】は、飛騨番匠 荒船 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事