TADA地震火山予知研究所

神奈川県西部から電磁波により搬送された音波の観測(世界初)により地震予知をいたします。

草津白根山噴火とアラスカヘM 7.9の検証

●本日、群馬県の草津白根山が噴火いたしました。 訓練中の自衛隊員に噴石が当たり1人が死亡、他隊員7人とスキー客ら4人の計11人が重軽傷を負ったとのことです。 亡くなられた自衛隊員の方へ「ご冥福をお祈りいたします。」 この噴火に関しては、過去30日のデータを再チェックしたところ、1/6に北陸方面に小規模な予兆を捕捉しておりましたが、反応が小さすぎたため、予知情報の配信を見送っていたことが分かりました。 観測拠点を各活火山の被害を受けない場所に設置するだけで、全世界の火山を把握することが出来、簡単に予知出来ることが分かっているため、既に気象庁には、私の発見した観測手法(音波解析法)を利用していただくようにお願いしておりますが、地震学会の認めた論文が無いと受け付けていただけないとのことすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事