TADA地震火山予知研究所

神奈川県西部から電磁波により搬送された音波の観測(世界初)により地震予知をいたします。

海外地震情報の更新と南海トラフの続報

●メルマガにて「海外地震情報」の更新を行いました。 ●6/20に豊後水道へ震度5強(M 5.0)の地震がありました。 この地震に関しては、メルマガの「国内地震情報」にて5/28-6/26の期間で予知していたNⅤ_J342(J339の延長):九州地方(熊本県/日向灘/伊予灘)周辺へM 6.4±0.5が該当予知になります。 豊後水道で発生した地震では過去最大震度とマグニチュードであったようです。(ヤフー天気、災害) ホームページの「予知理論」にも記載しておりますが、梅雨時期は、降雨荷重と気温の上昇に伴う岩盤の膨張に影響され、プレートにブレーキ現象が発生するため、マグニチュードに減衰が見られたり、プレートの速度がおそくなるため、発震に遅れが生じることがあります。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事